Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

雨が降らないかな?

連日暑い日々が・・いつになったら雨が降るんだろう?昨日も午後に素晴らしいくらいの入道雲。なのに雨降らず。所によっては降ってたようだけど。

梅雨明けしてからずっと雨降らず。雨に濡れての快適なランが、最近は味わえません。というわけで、最近は早朝のそして山のランが中心になっています。昨日はいつもの神社から砂浜ランに加えて、裏山の往復ランを組み合わせての23キロラン。ざっと2時間14分でした。

今朝もハーフの距離のいつもの海岸線のコースを走ってみたら、昨日の疲れがひしひしと足に残っているのが分かる。今一スピードも出ないし、腰が次第に沈みがちになってくるのがよく分かる。それでも最後までしっかり走って21キロラン。明日は休みにしようっと。疲れを抜かないと走りが気持ちよくない!

先ほど仕事部屋の窓から、庭にハナグマ?が見えた。そううちのそばにハナグマがいるのだ。夜中になるとごぞごそと動き出して、お隣のブルーベリーの実を食べて、ガレージの私の車の真後ろにウンチをする。というのがいつものパターン。ランに出かける時にそのウンチを私が片付ける。なんでやねん!しっかり毎朝同じ場所にウンチが。
夜行性?ともいきや、昼間で活動してるんだね。たぬきと余り区別がつきにくい。

なんだかぁ〜〜?他にブログネタないのかな?って思うけど仕方ない。(^^ゞ
昨日から子供たちがお盆の里帰りでいないので、実に静かな一日が・・・貴重な時間が・・・・
  • 2006.08.13 Sunday
  • 11:46

マラソン

暑いね

今朝は彦山上りの往復。最近は気温が高くて、早朝でも25度ほどかな?それも6時過ぎると太陽が^-^;を出して更に暑くなる。
だから、走るのは木陰が一番。というわけで、今私の中で一番のお気に入りのコース。でもコレがきつい!山を越えて、上り下り、そして帰りも同じく上り下り。確かに景色はいいし、鳥の声に癒されながらのランは最高のものです。


今朝はいつもすれ違う女性。犬を数匹連れての散歩。今朝はなんと大きなゴミ袋三個も持って歩いていた。そう山道のゴミを拾い集めて歩いているのです。それが今朝はなんとも凄い量。ランの帰りにさすがに話しかけて、もちましょうか?


ほんと、昨日の海もそうだけど、山でも平気でゴミを捨てるやからが・・・・我慢ならない。捨てる神あれば拾う神あり。コレはちょと意味が違うけど、捨てなければこんな苦労もないし、景色も綺麗なまま。いくら海が綺麗でも、その手前の道路にゴミが沢山捨ててあれば、全く台無し。マナーをもっと大事にね。
  • 2006.08.09 Wednesday
  • 08:52

マラソン

待望の雨降り濡れ濡れラン!!

そう、今朝も降水確率70%以上。少し肌寒く感じるから気温も少々低めかな?と思いつつ、朝のランに出かけて、いつものコース砂浜に出て走っていると、そう、降ってきましたよ雨が。雨待望の〜〜〜そして結構な土砂降りでずぶ濡れで、「あああああ、気持ちよか〜〜〜」これこれコレを待っていたのだ。途中間もなく雨もやんでしまったけど、体が濡れているので暑さを感じることなく、気持ちよくランを終えることが出来ました。ジョギング感謝^-^;

ところでところで、昨日は阿蘇からの便り?うれしい完走時の写真と記録証が届きました。写真もネット上にアップされていて、さらには動画も。その中に例の日本のアベベさんのお姿が観れたのだ。マジデ裸足で走ってましたよ。感動物です。でも、アレで私よりも1時間も速くゴールしているのだから、考えちゃいます。70歳ですよ。信じられますか?


話は更に変わりますが、中田が引退をhp上で表明!悲しいやっぱし、って感じでした。彼はまだ29歳、サッカー選手として今がピークの年であり、さらには4年先のワールドカップでも中心選手として活躍できるはずで。

でもでも、彼の美学として、彼の決断は美しく感じました。決めたのが半年前?今回のワールドカップに彼は自分の全てを投入、全てをかけての、まさしく全力投球。出し尽くしてのあのピッチでの涙。あえて涙といいましょう。あの姿はあまりにも神々しく私の目にはうつりました。バッド

たぶん、これからの彼の人生、再出発の意思決定。ある人に寄れば、大学へ進学するという話も。彼はもともと高校では東大を狙えるほどの頭の良さも持ち合わせているらしい。あえてあの時にはサッカーを選んだ。大学は後でもいけるという決断。実に、これからの彼の生き方に期待したい。グッド


一方、元総理大臣の●本氏が亡くなって、ごくごく親しい人たちと親族での密葬。彼の晩年は若いときに比べると、かなり寂しい出来事が多かった。寂しいというよりもケチがついてしまって、彼にとっては歯がゆい思い出の最後だったのでは?歯科医師会からの献金問題。あのままで、それにスポーツでも体を鍛えていたにも関わらず、あっという間に健康を害しての死。しょんぼり

人間、亡くなるときにどういうふうに自分の人生を振り返れるか?後悔はないか?思いは残さないで死んでいけるのか?

結局、一人の人間として「どう生きたか?」がとても大事。「何をしたか?」では決してない。とそう思う。
  • 2006.07.04 Tuesday
  • 09:43

マラソン

阿蘇から写真が届いた!

阿蘇ゴール


待ちに待ったゴールの写真。届きました。丁度一ヶ月目に。
うれしいです。他にも新聞のコピーとか、詳しい記録表も同封されていて、実行委員会の温かい気持ちが伝わってきます。とってもうれしい^-^;
  • 2006.07.03 Monday
  • 17:40

マラソン

いい天気になってしまった^-^;

ブーゲンビリア


今日も天気予報は雨!!だったはずなのに〜〜〜昨日の大濠練習会で、結局ほとんど雨が降らずに、湿気が多くて、暑くて、後半では日が差す始末。天気予報はどうなっちゃったんだ?と思いながら、お頭から水をかぶりながらのランでした。
今日こそは!雨に濡れながらのキモチイランを期待して朝起きると、??くもの隙間から日が指す?でも、準備して出かけてみると、しっかりと曇り空で、まああ雨も降りそうだし、昨日よりも湿度も低そうだし、多少は涼しく感じる。ということで、いつもの糸島周回34キロコースに旅立つことに。

今日は少しゆっくり目に足を運ぶ。最後までしっかりと走れるように。
まだこの時期にそう力入れた練習は必要ないし。今津運動公園で、給水タイムと水で頭を冷やす。やっぱし汗が凄い。給水をしっかりとってないと。

更に、走り10kごとに約1時間ごとに給水タイムを。途中、水田の様子を眺めながら走ると、コレがとてもいい気分。そういえばベトナムとか水田に面してリゾートホテルが建ってたりするよね。見ていると癒されるね確かに。水がいいのかな?畑だとさほど癒されない。どんな野菜が植えられているか気になって?!

最後に我が家の手前6キロあたりからの上り。彦山の上りに差し掛かり、しっかりと踏み込んで走れた。このあたりは海に面しての木陰があるので、とても涼しくて気持ちいい。おまけにここのところの雨のお蔭で、山肌から流れ出てくる水が、凄い勢いで道路に流れ出し、その流れる音が更に清涼感を増して、うううん癒される。

というわけで我が家に到着。でも欲を出してもう一周彦山を一回りすることに。コレはとよとよさん開拓のフルマラソン?(゚_。)?(。_゚)? コースになる。後、9キロ走れば。

ところでがである。35キロを過ぎてからがマラソンの本番!そう、その肝心の場面で、今回彦山のきつい上りに差し掛かり、ついに歩きが入ってしまった^-^;うわぁ。いい感じでここまできてたのにね。でもね、仕方ないね。

少々上りは歩いて、息を整えて、ようやく我が家へゴールと相成りました。
この時期にフルマラソン走るなんて??コレもやはり阿蘇を走ったことで、多少なりとも体にはその感触が残っているのかな?

やれやれ、暑い中疲れました。体重が昨夜よりもなんと4キロも落ちてました。凄い!そうだよね、朝飯食べずにバナナかじり、そのまんまフル走ったんだもんね。暑い中。
  • 2006.07.02 Sunday
  • 16:55

マラソン

阿蘇100k完走録

阿蘇からの無事生還後、仕事をしながら、ロボット歩きが板についた今日一日。特に階段の上り下りは辛い。無理すると左の太ももがしびれてくる感じ。そうとうダメージありそうだ。でも早く直してまた朝走りたい。いつ走れるかな?

というわけで、レースの模様を回顧録としてまとめたので、こちらを呼んでみてください。かなり長文になったけどお許しを^-^;


⇒こちら
  • 2006.06.05 Monday
  • 19:16

マラソン

阿蘇カルデラスーパーマラソン大会からの生還!

ついにとうとう、100キロという距離を完走しました。
トータル時間、11時間48分25秒。
一応、目標に上げていた12時間を切ることが出来ました。

結果の数字以上に沢山の得るものがあり、いろんな勉強になりました。
これから、頭を冷やして、体を癒しながら、完走録を書きたいと思いますので、とりあえず報告だけ〜〜〜
全ての人に感謝です。お疲れ様でした。ありがとうございました。
  • 2006.06.04 Sunday
  • 20:26

マラソン

阿蘇へ出発!

ついにこの日が来てしまいました。
阿蘇カルデラスーパーマラソン大会、100キロエントリ。
天気予報は曇りで雨は降らず。気温も余り上がりそうにない。
絶好のマラソン日和、コンディションかも?

4月の15日の糸島練習会で、エントリーを決めた。
ずっと悩んでいたけど、やっぱしクラブのメンバーとあの感動の
ゴールの瞬間を味わいたい。自分もあの場面にいたい。
という気持ちで決めた。

去年はネットでの観戦。ゴールの瞬間を見ながら、まさか自分が
そのレースに出るとは想像もしていなかった。

アレから練習をこなして、コレまでになんと556キロの距離を走った。
自分でもびっくりするくらいの距離である。

経験者のアドバイスを聞きながら、自分で出来る限りの
練習が出来たと思う。最後に娘の風邪をもらって、ちょっと
直前でおっとっとという感じだったが、結果往来!
問題なくコレでスタート地点に立てそうだ。

後はゴールを目指すのみ。ただひたすらゴールを。

いってきまぁす。グッド
  • 2006.06.02 Friday
  • 09:22

マラソン

いよいよの気分

今度の土曜日、阿蘇カルデラスーパーマラソンのレース。天気予報は?阿蘇の天気予報は、やっぱし雨模様。金曜日から日曜日にかけて、曇り時々雨!!!!
やっぱしやね^-^;予想通り!!想定内!!!
練習会がことごとく雨だったので、逆にほっとする気持ち。でも出来ればねぇ。

木曜日金曜と二日間練習を休んだ。疲れをとる目的もあるけど、娘にもらった風邪で、喉が痛く鼻水も出ている。この状態で雨の中を濡れながら走る勇気がない!

てなわけで、二日間休んで土曜日の昨日。朝準備して外に出ると、小康状態だった雨が本降りに。おいおい、コレじゃ無理だ〜〜急遽引き返して、濡れたウエアーをぬいで体を拭く。

午後から晴れるかも〜〜と思いつつ、様子見(^_^;)
ところが結局お昼過ぎても、天気は良くならず。しょうがなく、近くの運動公園へトラッドミルを使ってのランを決行!!

考えてみれば、トラッドミルでの本格的なランニングは初めてだ。
結構立派な機械が置いてあった。走りながらちゃんとキロ何分かの設定が出来て、実に科学的にランニングが出来てしまう。今まで漠然としたイメージだけでの自分の走る速度がはっきりと表示されて、実にいい経験になった。

キロ7分からキロ4分を切るまで試してみた。キロ4分なんて、もう思いっきり走ってる感じ。コレでマラソン選手がフルを走る時のスピード、キロ3分なんていかに速いスピードであるか?よく分かった。実際にそこまでいかない!!

阿蘇の100キロを走りとおす、通せるスピード。それはたぶん今の自分の実力でいけば、キロ6分半だろう。休憩も入れてキロ7分で走れれば12時間を切れる計算。たぶん、これだね、今回目標とするのは。

キロ6分というと、なかなか結構速い!!きつい!と思えた。

てなわけで、トータル2時間弱。走行距離にして15キロほどのランでした。まああ、雨の中いい経験でした。結局走り終えるまで雨はやむことなく降ってました(^_^;)
  • 2006.05.28 Sunday
  • 17:43

マラソン

エイドの予定がランに便乗!!!

今日は昨日に続いて、とってもいい天気。そして気温がぐんぐん上がって
27度近くまで上がった。ペンギンさんたちの糸島練習会というか、生ビールつき温泉をゴールに目指しての40キロラン。


我が家のエイドが活躍できる(^_^;)・・・
ところがどうして、阿蘇への練習として
暑い天気の日の練習を最後の締めでしておく必要あるので、
ちょうどいい!!便乗しちゃえ!!


ということで、二見が浦あたりにお迎えランで始まって、
途中引津小学校あたりまで、一緒にランを楽しみました。
大体5キロごとくらいに休憩を入れて、暑いから水分補給はこまめに。
それでもしっかりと彦山の上りに挑戦して。


みんなはゴールの楽しみへ。
でも私は途中で別れ、我が家まで引き返す。
帰りの約15キロはしっかりと最後まで踏ん張って、彦山の登りも踏ん張って。戻ってきました。

トータル5時間20分のランでした・まああ、途中の休憩時間も入れてだけど(^_^;)おにぎりも食べたし。

久々の晴れて暑い天気の中でのラン。
でも木々や海からのひんやりとして風が心地よかった。
  • 2006.05.21 Sunday
  • 15:15