Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

阿蘇から写真が届いた!

阿蘇ゴール


待ちに待ったゴールの写真。届きました。丁度一ヶ月目に。
うれしいです。他にも新聞のコピーとか、詳しい記録表も同封されていて、実行委員会の温かい気持ちが伝わってきます。とってもうれしい^-^;
  • 2006.07.03 Monday
  • 17:40

マラソン

いい天気になってしまった^-^;

ブーゲンビリア


今日も天気予報は雨!!だったはずなのに〜〜〜昨日の大濠練習会で、結局ほとんど雨が降らずに、湿気が多くて、暑くて、後半では日が差す始末。天気予報はどうなっちゃったんだ?と思いながら、お頭から水をかぶりながらのランでした。
今日こそは!雨に濡れながらのキモチイランを期待して朝起きると、??くもの隙間から日が指す?でも、準備して出かけてみると、しっかりと曇り空で、まああ雨も降りそうだし、昨日よりも湿度も低そうだし、多少は涼しく感じる。ということで、いつもの糸島周回34キロコースに旅立つことに。

今日は少しゆっくり目に足を運ぶ。最後までしっかりと走れるように。
まだこの時期にそう力入れた練習は必要ないし。今津運動公園で、給水タイムと水で頭を冷やす。やっぱし汗が凄い。給水をしっかりとってないと。

更に、走り10kごとに約1時間ごとに給水タイムを。途中、水田の様子を眺めながら走ると、コレがとてもいい気分。そういえばベトナムとか水田に面してリゾートホテルが建ってたりするよね。見ていると癒されるね確かに。水がいいのかな?畑だとさほど癒されない。どんな野菜が植えられているか気になって?!

最後に我が家の手前6キロあたりからの上り。彦山の上りに差し掛かり、しっかりと踏み込んで走れた。このあたりは海に面しての木陰があるので、とても涼しくて気持ちいい。おまけにここのところの雨のお蔭で、山肌から流れ出てくる水が、凄い勢いで道路に流れ出し、その流れる音が更に清涼感を増して、うううん癒される。

というわけで我が家に到着。でも欲を出してもう一周彦山を一回りすることに。コレはとよとよさん開拓のフルマラソン?(゚_。)?(。_゚)? コースになる。後、9キロ走れば。

ところでがである。35キロを過ぎてからがマラソンの本番!そう、その肝心の場面で、今回彦山のきつい上りに差し掛かり、ついに歩きが入ってしまった^-^;うわぁ。いい感じでここまできてたのにね。でもね、仕方ないね。

少々上りは歩いて、息を整えて、ようやく我が家へゴールと相成りました。
この時期にフルマラソン走るなんて??コレもやはり阿蘇を走ったことで、多少なりとも体にはその感触が残っているのかな?

やれやれ、暑い中疲れました。体重が昨夜よりもなんと4キロも落ちてました。凄い!そうだよね、朝飯食べずにバナナかじり、そのまんまフル走ったんだもんね。暑い中。
  • 2006.07.02 Sunday
  • 16:55

健康

ムシムシするなぇ〜

朝顔


我が家の西表朝顔が咲き出しました。今年は例年になく元気よくツルをどんどん伸ばして、花も沢山つけています。この花って朝のうちは青色してるんだけど、次第に紫に変化していって、夕方にはピンクに色を変えていくのです。そしてあくる日にはもうポロリと落ちてます。

ところでここのところ気温がぐんぐん上がって、おまけに湿気が多いから、不快指数が100%に近いのでは?じと〜〜っと汗をかく。

まだ早朝に走った日は、汗をかいてスッキリした感じで仕事が出来るのが、
走らない日(今日は走ってません)はこの不快感をまともに感じてしまう。実に体もけだるく重たい。

明日はクラブの練習会、大濠公園に行くつもりだけど、果して雨はどうかな?雨の中でのランもこの季節気持ちよくっていい。ほどほどに降ってくれないかな?
  • 2006.06.30 Friday
  • 10:25

自然

海岸の清掃

拍手
キュウリ


昨日の我が家の収穫、↑美味しそうなキュウリとナスが、ナスは今年初の収穫です。

ところで、今朝いつもの様に海岸を走ってると、ここ数日の雨で砂浜があちこちと、大きくえぐられていた。完璧に地形が変わってる状態。そう、海岸線の道路からの排水が海に出るところ、そこが滝の様になってこの状態を造った様だ。

更に走っていると、今度は大きな重機が砂浜を走り回り、ゴミを集め、砂浜をならしていた。そのそばには、10人ほどの作業服を着た人たちが、やはりゴミ集めしていた。

そっか〜〜たまには役所がこうして海岸の清掃をしているんだ。そうだね〜〜こうして綺麗にしたら実に気持ちいい。

海に遊びに来ている人が捨てていくゴミもあるのだけど、嵐の後って、海からの打ち上げられるものもたくさんある。木材に漁具に海藻類。ペットボトルとかも。

更にしばらくいくと、二見が浦辺りで、いつも見かける男性にすれ違う。彼はこのそばで犬牧場をやってる、よく分からない人。でも彼はいつも朝この海岸のゴミを拾って片付けているのだ。私はその姿を見かけたことがある。だから、今朝はすれ違いざまに、「いつも綺麗にしてもらって、ありがとうございます」とお礼をいっておいた。人はみかけによらない。いや、見た目では判断してはいけない。ってね、。

特にこの辺り、若者が夜中騒いで、花火を上げたり、いろんなゴミを散らかしてかえる。去年まではそのゴミが、カラスに突っつかれ、風に舞い、散乱してとてもひどい状態だった。それが彼のお蔭で、最近は週明けでもいつでも綺麗な砂浜。うううん、ありがたい。

  • 2006.06.27 Tuesday
  • 11:33