Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

自然

雷怖い(>_<)

かぼちゃ


ブログのカテゴリーって余り意味ありませんね。書いている内容が支離滅裂なもので、野菜の話?え?マラソンの話?ごちゃごちゃで、いい加減でおます。まああ、読んでくれる物好きの方もいらっしゃるでしょうが、あくまでも独り言の領域のブログですので悪しからず。見る

ところで、今朝は雨の降る中ランに出かけていきました。今日は長距離を控えていつものコース、雨が降るから土砂降りになるのを考えての近場。砂浜に出ると、釣り人が数人。雨の降る中、それに雷のなる中。物好きですね〜〜〜水泳

海岸にいると雷が凄く怖い。よけるものが何にもないし、なんとなく海のそばって、雷が落ちそう。雷に好かれそう!!光り方が次第に激しくなってきて、それに伴い音もだんだんと。どんとなるたびに、びくりと飛び上がってしまう(>_<)お恥ずかしい。!?

電信柱はアースが取ってあるから、避雷針代わり。雷雷と思い、電線に沿って走りました。やれやれ、それでも雨の中のランは実にきもちい。明日のランザの記録会。果して天気はどうなることやら?台風は北朝鮮の方へそれていってるようだけど(余り独りよがりなコメントばかり出すんで、台風のおしおきだべ!)雨はどうかな?・・・・

ところで、↑の写真は我が家の畑で育ったかぼちゃ。今年は最初の収穫です。直径20センチ以上かな?味は果して?食事
  • 2006.07.08 Saturday
  • 09:02

野菜

ミサイル?おいおい

プチトマト


我が家のトマト、プチトマトのほうが先に赤く色づき、食卓に上っています。今の時期野菜が豊富でありがたい。キュウリにトマトにインゲンにピーマンも沢山採れてます。おまけにかぼちゃもでかく育っていますよ。赤りんご

最近ダイエットを叉?始めたうちの奥さん。普段食べないほどの野菜と豆腐を山の様に食べている。うん、体にはいいことだ。おまけにジョギングしたらもっといいのにね^-^;


ところで、昨日は早朝から北朝鮮からのミサイルが、合計7発。唖然日本海へ・・とんでもない話。これほど常識の伝わらない国はないでしょ?まさか、本当に撃ってくるとは。それも7発?廻りの国はたまったものじゃない。でも、一番脅威を感じて、一番怒らないといけないのは日本である。なんで、総理大臣のコメントがあそこまで、冷静で柔らかいものなのか不思議?!

ありえないことが国家レベルでも起きてしまう今日この頃。
私はといえば、相変わらずの早朝ランを楽しんできた。今朝は涼しくて気持ちよかった。それも裏山の彦山を走ったので、余計に涼しく気持ちのよいコースである。でも、走りとしては上り下りのかなりハードで息の上がるコースなんですよ。曇り

我が家から野北のセブンまでの往復。距離にして12キロほどかな?きつい上りもしっかりと踏み込んで走れるように。下りは膝を痛めないように、でもスピードもぐんぐん乗るように。時間にして1時間20分弱のランでした。メリハリがあって、とっても走り終わった後が気持ちいいです。嬉しい
  • 2006.07.06 Thursday
  • 10:23

マラソン

待望の雨降り濡れ濡れラン!!

そう、今朝も降水確率70%以上。少し肌寒く感じるから気温も少々低めかな?と思いつつ、朝のランに出かけて、いつものコース砂浜に出て走っていると、そう、降ってきましたよ雨が。雨待望の〜〜〜そして結構な土砂降りでずぶ濡れで、「あああああ、気持ちよか〜〜〜」これこれコレを待っていたのだ。途中間もなく雨もやんでしまったけど、体が濡れているので暑さを感じることなく、気持ちよくランを終えることが出来ました。ジョギング感謝^-^;

ところでところで、昨日は阿蘇からの便り?うれしい完走時の写真と記録証が届きました。写真もネット上にアップされていて、さらには動画も。その中に例の日本のアベベさんのお姿が観れたのだ。マジデ裸足で走ってましたよ。感動物です。でも、アレで私よりも1時間も速くゴールしているのだから、考えちゃいます。70歳ですよ。信じられますか?


話は更に変わりますが、中田が引退をhp上で表明!悲しいやっぱし、って感じでした。彼はまだ29歳、サッカー選手として今がピークの年であり、さらには4年先のワールドカップでも中心選手として活躍できるはずで。

でもでも、彼の美学として、彼の決断は美しく感じました。決めたのが半年前?今回のワールドカップに彼は自分の全てを投入、全てをかけての、まさしく全力投球。出し尽くしてのあのピッチでの涙。あえて涙といいましょう。あの姿はあまりにも神々しく私の目にはうつりました。バッド

たぶん、これからの彼の人生、再出発の意思決定。ある人に寄れば、大学へ進学するという話も。彼はもともと高校では東大を狙えるほどの頭の良さも持ち合わせているらしい。あえてあの時にはサッカーを選んだ。大学は後でもいけるという決断。実に、これからの彼の生き方に期待したい。グッド


一方、元総理大臣の●本氏が亡くなって、ごくごく親しい人たちと親族での密葬。彼の晩年は若いときに比べると、かなり寂しい出来事が多かった。寂しいというよりもケチがついてしまって、彼にとっては歯がゆい思い出の最後だったのでは?歯科医師会からの献金問題。あのままで、それにスポーツでも体を鍛えていたにも関わらず、あっという間に健康を害しての死。しょんぼり

人間、亡くなるときにどういうふうに自分の人生を振り返れるか?後悔はないか?思いは残さないで死んでいけるのか?

結局、一人の人間として「どう生きたか?」がとても大事。「何をしたか?」では決してない。とそう思う。
  • 2006.07.04 Tuesday
  • 09:43

マラソン

阿蘇から写真が届いた!

阿蘇ゴール


待ちに待ったゴールの写真。届きました。丁度一ヶ月目に。
うれしいです。他にも新聞のコピーとか、詳しい記録表も同封されていて、実行委員会の温かい気持ちが伝わってきます。とってもうれしい^-^;
  • 2006.07.03 Monday
  • 17:40