Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

久しぶりの神社+砂浜ラン

今朝は写真抜きでかきますね。

昨日ニュースステーション?だっけ、高橋尚子のアメリカでの合宿の様子が紹介されていました。たまたま偶然に見れたんだけど、高地トレーニングで、かなりのハードさのトレーニング。そう来月には確か東京国際女子マラソン大会を控えているんだね。体もグッと引き締まって、もうほとんど脂肪は残ってません。ってくらいの状態で、故障ナシで調子良さそう。

彼女のコメントで一番印象に残ったこと。それは、「勝敗だけでは頑張れない」って。感謝の気持ち・・・???なんだか凄いところにいっちゃってますね。来月が楽しみだ。

自分は?というと、昨日はさすがにざっといかんばいの疲れで、完全休養。でもふつふつと走りたいという意欲が、すでに昨日から沸いていていたので、今朝はいつもの様に5時半過ぎに起きてストレッチをした。
外はまだ真っ暗。ずいぶんと日が昇るのも遅くなったな。これだと走れる時間も限られてくるから、距離も短くしないといけなくなるね。ちょっと寂しいな。

それでも6時を過ぎるころに外に飛び出すと、明るくなってきた。
〜〜〜〜んやっぱ体が重たい、足が重たい。じぇんじぇんスピード出ません^-^;当たり前か。それでもいつもの、いやあここ1週間は走っていなかったかな?桜井神社から林道を登って、二見が裏に抜けて、海岸線の砂浜を走ってみた。

この前のレースで山道の気持ちよいコースを走ったのが、やはり海も気持ちいいよなぁ。波の音を聞きながら走ると、これまた癒される。過酷なレースの後の疲れ抜き、気持ちのよいランでした。最高に叉、幸せを感じてしまった。これこれこれだよね。

走りながら聞いてる音楽を、ついつい口ずさんでしまうくらいに^-^;でも息が苦しくて歌えませんがね。(>_<)


話は更に飛びますが、いつも走るこの海岸線には、海側に落下防止の手摺が設けてあります。2〜3年前かな?新しくなったのは。アルミの手摺なんだけど、その取り付ける金物部分が、なんともスチールなもので、海風でサビでぼろぼろになって、ちらほらすでに手摺が取れているところがある。

コレは危ない!と思った私は土木事務所にメールをしておいた。とり替えがすぐに出来ない場合は、表示だけでもしておいた方がいいですよ。って

そのメールに対する返事は来なかったものの、久しぶりに通ったら、ちゃんと黄色いビニールの表示が、ところどころに取り付けてあった。「危険、登らない様に」と。コレはありがたい。というかちゃんと私のメールを読んでくれてたんだ。と喜んだのもつかの間。良く見るとその表示がいくつかなくなってる箇所や破れているヶ所があるのだ。

ううううううん、コレは叉いたずらで余計なことをしたのかな?若者たち?
それとも、強風のせい?ううううん、前者とは思いたくないね。
  • 2006.10.17 Tuesday
  • 09:35

マラソン

ざっといかんばい林道マラソン

ざっと


第4階三瀬ざっといかんばい林道マラソン、走ってきました。今シーズン最初のレースが、いきなりフルマラソン。それも高低差300mの山道を、ひた走る過酷なコース。本当に最初から最後まで、ほとんど坂道でしたね。

山の中の林道が今回のほとんどのコース。だから、上って高くなれば、見晴らしも良い。そして、森林浴、マイナスイオンバリバリの実に気持ちのよいコースである。だから坂の上り下りに、多少しんどくても我慢できるし、癒される面がある。そして、折り返し点が合計3箇所設けられているのが叉うれしい。折り合えして、クラブのメンバーや、知り合いのランナーに会えるのが叉うれしい。そういう時は思いっ切り、ハイタッチ、「ファイト!!」元気がいっぱいもらえるし、距離感も良く分かる。

今回のタイムは?手元の時計を止めるのを忘れていた。はたと気がついて見た時には、3時間49分を45秒ほど過ぎていた。だからゴールタイムは、たぶん3時間48分か49分台でしょ?まああ、その辺はどうでもいいかも。目標で以前から考えていた4時間切りが出来たし、スタート時に聞かされた大神さんの記録に、まあああほぼ近いということで、許してください。

コース途中には距離表示がほとんどないので、このコースでのラップタイムは記録できませんでした。辛うじて、20k地点での表示のポイントでのタイムは、1時間51分程度でした。あの時には、4時間切りはかなりぎりぎりだという認識は出来たけど、後半もきついなりに、一応粘れたことが、このレースでの収穫でしょうか?やれやれです。

ざっといかんばい林道マラソンのページは→こちらです。
  • 2006.10.15 Sunday
  • 21:26

マラソン

ナイトハイク

花


コレも名前が分からない花ですが、とってもこのピンクが映えます。

今日は、いや今夜は我が家の娘たちの学校のナイトハイクの日。いつもどおり朝学校へ出かけて、午前中授業が終わると、一旦家に帰り、仮眠を取って食事をして、夕方に叉学校へ。

たぶん夜の7時前には学校をスタートして、糸島半島ほぼ一周。50キロ。ただ、今年は海岸線を避けて、42キロに縮まったとか?どちらにしても、明日の早朝に学校へ到着するまでは、延々と歩き詰め。

夜中に我が家の近くも通過するのだけど、まああ、特に下の子がちゃんと完歩できるのやらと、ちょっと心配です。生徒の半数以上は、いろんな理由で棄権してるらしいけど、我が家の場合はぜひとも参加するようにと、応援。


無事に学校へ到着すると、先生たちと父兄の役員で、温かくて美味しいトン汁が準備されているということで、う〜〜〜n、とにかく(^-^)v ブィ!よ
  • 2006.10.13 Friday
  • 18:56

マラソン

いよいよ今シーズン最初のレースが

田んぼ



今朝はどんよりと曇り空。一昨日の耶馬溪マラニックの余韻が、まだまだ体には残ってるし、頭にもあの時の光景が浮かんでくる。自分の走りのテーマ「気持ちよく走る。かっこよく走る」実に気持ちのよいランが出来た。

昨日一日休養して、今朝はフラットな海岸線のコースを10キロ走ってみた。日曜日にざっといかんばいのフルマラソンを控えているので、少し体への負担を減らし、疲れも取らないと。

坂道を避けてフラット。しかし走り始め、やはり一昨日の疲れが足に残っている感じで、体全体的に重たい走り。でも、徐々にスピードを上げて、レース感覚を少しでも取り戻そうと頑張ってみた。中間地点26分丁度で通過、まずまずの感じ。帰りの海岸線も多少頑張り気味で〜〜〜

でも、さすがに後半の少しの上りのところで、ちょっと足の動きが遅くなってきた。残りのラストもスパートがかからずじまい。ううううん、やはり疲れが残っているのか。タイム的には10キロ49分ジャスト。

坂のないこのコースだと物足りなさが残る。でもやはり疲れを抜くことを考えて今週は控えめに。レースへの調整の練習もしておかないとね。

日曜日は三瀬の山道のフルマラソン。しっかりと鍛えられそうなコースです。最後まで余裕を残した走りが目標。そして最後の5キロをスパート出来るような走りが・・・・バッド
  • 2006.10.11 Wednesday
  • 09:32