Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

野菜

ミサイル?おいおい

プチトマト


我が家のトマト、プチトマトのほうが先に赤く色づき、食卓に上っています。今の時期野菜が豊富でありがたい。キュウリにトマトにインゲンにピーマンも沢山採れてます。おまけにかぼちゃもでかく育っていますよ。赤りんご

最近ダイエットを叉?始めたうちの奥さん。普段食べないほどの野菜と豆腐を山の様に食べている。うん、体にはいいことだ。おまけにジョギングしたらもっといいのにね^-^;


ところで、昨日は早朝から北朝鮮からのミサイルが、合計7発。唖然日本海へ・・とんでもない話。これほど常識の伝わらない国はないでしょ?まさか、本当に撃ってくるとは。それも7発?廻りの国はたまったものじゃない。でも、一番脅威を感じて、一番怒らないといけないのは日本である。なんで、総理大臣のコメントがあそこまで、冷静で柔らかいものなのか不思議?!

ありえないことが国家レベルでも起きてしまう今日この頃。
私はといえば、相変わらずの早朝ランを楽しんできた。今朝は涼しくて気持ちよかった。それも裏山の彦山を走ったので、余計に涼しく気持ちのよいコースである。でも、走りとしては上り下りのかなりハードで息の上がるコースなんですよ。曇り

我が家から野北のセブンまでの往復。距離にして12キロほどかな?きつい上りもしっかりと踏み込んで走れるように。下りは膝を痛めないように、でもスピードもぐんぐん乗るように。時間にして1時間20分弱のランでした。メリハリがあって、とっても走り終わった後が気持ちいいです。嬉しい
  • 2006.07.06 Thursday
  • 10:23

マラソン

待望の雨降り濡れ濡れラン!!

そう、今朝も降水確率70%以上。少し肌寒く感じるから気温も少々低めかな?と思いつつ、朝のランに出かけて、いつものコース砂浜に出て走っていると、そう、降ってきましたよ雨が。雨待望の〜〜〜そして結構な土砂降りでずぶ濡れで、「あああああ、気持ちよか〜〜〜」これこれコレを待っていたのだ。途中間もなく雨もやんでしまったけど、体が濡れているので暑さを感じることなく、気持ちよくランを終えることが出来ました。ジョギング感謝^-^;

ところでところで、昨日は阿蘇からの便り?うれしい完走時の写真と記録証が届きました。写真もネット上にアップされていて、さらには動画も。その中に例の日本のアベベさんのお姿が観れたのだ。マジデ裸足で走ってましたよ。感動物です。でも、アレで私よりも1時間も速くゴールしているのだから、考えちゃいます。70歳ですよ。信じられますか?


話は更に変わりますが、中田が引退をhp上で表明!悲しいやっぱし、って感じでした。彼はまだ29歳、サッカー選手として今がピークの年であり、さらには4年先のワールドカップでも中心選手として活躍できるはずで。

でもでも、彼の美学として、彼の決断は美しく感じました。決めたのが半年前?今回のワールドカップに彼は自分の全てを投入、全てをかけての、まさしく全力投球。出し尽くしてのあのピッチでの涙。あえて涙といいましょう。あの姿はあまりにも神々しく私の目にはうつりました。バッド

たぶん、これからの彼の人生、再出発の意思決定。ある人に寄れば、大学へ進学するという話も。彼はもともと高校では東大を狙えるほどの頭の良さも持ち合わせているらしい。あえてあの時にはサッカーを選んだ。大学は後でもいけるという決断。実に、これからの彼の生き方に期待したい。グッド


一方、元総理大臣の●本氏が亡くなって、ごくごく親しい人たちと親族での密葬。彼の晩年は若いときに比べると、かなり寂しい出来事が多かった。寂しいというよりもケチがついてしまって、彼にとっては歯がゆい思い出の最後だったのでは?歯科医師会からの献金問題。あのままで、それにスポーツでも体を鍛えていたにも関わらず、あっという間に健康を害しての死。しょんぼり

人間、亡くなるときにどういうふうに自分の人生を振り返れるか?後悔はないか?思いは残さないで死んでいけるのか?

結局、一人の人間として「どう生きたか?」がとても大事。「何をしたか?」では決してない。とそう思う。
  • 2006.07.04 Tuesday
  • 09:43

マラソン

阿蘇から写真が届いた!

阿蘇ゴール


待ちに待ったゴールの写真。届きました。丁度一ヶ月目に。
うれしいです。他にも新聞のコピーとか、詳しい記録表も同封されていて、実行委員会の温かい気持ちが伝わってきます。とってもうれしい^-^;
  • 2006.07.03 Monday
  • 17:40

マラソン

いい天気になってしまった^-^;

ブーゲンビリア


今日も天気予報は雨!!だったはずなのに〜〜〜昨日の大濠練習会で、結局ほとんど雨が降らずに、湿気が多くて、暑くて、後半では日が差す始末。天気予報はどうなっちゃったんだ?と思いながら、お頭から水をかぶりながらのランでした。
今日こそは!雨に濡れながらのキモチイランを期待して朝起きると、??くもの隙間から日が指す?でも、準備して出かけてみると、しっかりと曇り空で、まああ雨も降りそうだし、昨日よりも湿度も低そうだし、多少は涼しく感じる。ということで、いつもの糸島周回34キロコースに旅立つことに。

今日は少しゆっくり目に足を運ぶ。最後までしっかりと走れるように。
まだこの時期にそう力入れた練習は必要ないし。今津運動公園で、給水タイムと水で頭を冷やす。やっぱし汗が凄い。給水をしっかりとってないと。

更に、走り10kごとに約1時間ごとに給水タイムを。途中、水田の様子を眺めながら走ると、コレがとてもいい気分。そういえばベトナムとか水田に面してリゾートホテルが建ってたりするよね。見ていると癒されるね確かに。水がいいのかな?畑だとさほど癒されない。どんな野菜が植えられているか気になって?!

最後に我が家の手前6キロあたりからの上り。彦山の上りに差し掛かり、しっかりと踏み込んで走れた。このあたりは海に面しての木陰があるので、とても涼しくて気持ちいい。おまけにここのところの雨のお蔭で、山肌から流れ出てくる水が、凄い勢いで道路に流れ出し、その流れる音が更に清涼感を増して、うううん癒される。

というわけで我が家に到着。でも欲を出してもう一周彦山を一回りすることに。コレはとよとよさん開拓のフルマラソン?(゚_。)?(。_゚)? コースになる。後、9キロ走れば。

ところでがである。35キロを過ぎてからがマラソンの本番!そう、その肝心の場面で、今回彦山のきつい上りに差し掛かり、ついに歩きが入ってしまった^-^;うわぁ。いい感じでここまできてたのにね。でもね、仕方ないね。

少々上りは歩いて、息を整えて、ようやく我が家へゴールと相成りました。
この時期にフルマラソン走るなんて??コレもやはり阿蘇を走ったことで、多少なりとも体にはその感触が残っているのかな?

やれやれ、暑い中疲れました。体重が昨夜よりもなんと4キロも落ちてました。凄い!そうだよね、朝飯食べずにバナナかじり、そのまんまフル走ったんだもんね。暑い中。
  • 2006.07.02 Sunday
  • 16:55