Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

とみくじ30キロ走ってきました^-^;

たこ飯たこ飯にいころ汁???美味しかった。でも、券がないとおかわりできない?おいおい。もっと食べたかったのに。
??何しにいったのか?ってね。とみくじマラソン30キロ走ってきました。前日入りした時の天気が、なんと大荒れで、コレでレースは晴れるのか?と天気予報を疑ってしまったけど、しっかりきっかり晴れて、いい天気。でも、昨年と違って風が強い。でもでも、頑張りました。結果からすると、昨年よりも3分半ほどタイムを縮めることが出来て、2時間18分07秒のゴールでした。

タイム以上にうれしいのは、序盤のスピードが結構速く、ちょっと心配でしたが、中盤のばて気味の状態を終盤に粘って脱出!終盤の数キロでも、キロ4分半程度の走りが出来たというのが、大収穫でした。

体がもう自由にならないくらいに、痛々しくゴールした昨年と違うのがそこでした。終盤の粘りが出来たのがうれしい。^-^;たこ飯美味しい!!しつこい?

とみくじマラソン2006の完走ページです
  • 2006.11.12 Sunday
  • 18:23

マラソン

とみくじ間近?!

今朝起きると、外は雨が降った形跡が。そっか〜〜そういえば昨日の夕方、空には稲光が見えてた。あの後に雨が降ったんだね。乾燥して、からから状態の畑の野菜には、ほんとうに恵みの雨だね。良かった良かった。


とみくじマラソン、いよいよ日曜日、ということは明後日です。明日には大分に向かいます。だから最後の調整?今朝は海岸線のフラットコースを10キロ走ってきました。今週はレースを意識しての、レースペースに近い感じで。前半から少し頑張りすぎると、やはり後半きつく感じる。

でもでも、スピードは落ちないように、最後まで頑張りとおす。これがね、30キロレースになると、最後までっていうのが辛い。ましてや、フルマラソンとなると、30キロ過ぎの洗礼が・・・・それを最小限に食いとどめるのが、日頃の鍛錬の勝負!!!だよね。と思うんだけど、果して本番ではどうなることやら?

それを確認できるのが、今回のとみくじマラソンです。今回、学生時代の同級生が、一緒にレースに参加。昨年は応援だったけど、少ない距離でも走れと、私が強引にすすめた。でも、大丈夫かな?年だしね、皆日頃運動なんてしてない連中だし^-^;
  • 2006.11.10 Friday
  • 08:58

自然

冬型?さむか〜〜〜〜ネ

今年は実に温かくって、優しい気候が続いていた。それが急に今日は西高東低の冬型に?急変だね。

こうなると、海岸に近い我が家は、強風が吹き荒れる、厳しい環境に変わるのです。野菜や花たちも、冷たい風に吹かれて可愛そう。しおしおになってしまいますよ〜〜〜。

その中でも、朝6時前に起き上がった自分は、強風や寒さにめげずに外に飛び出す。うううう、ぶるぶる、さすがにコタエマスねこの寒さ。気温は13度程度だから、まだまだたいしたことない気温。なんだけどね、この前までの気候になれている体は、順応できません。

今度の日曜日のとみくじ30kを、そこそこのタイムで走るには?うんん、少しはスピード走もしておかないと・とは思うのですが、最近はずっと山コースが多くて。コレじゃいけないと、海岸線のフラットコースを頑張って走ってみました。

でもでも、やはり海岸に出ると、風の強さは半端じゃない!!!!行きはまだまだ追い風で走れるけど、帰りには向かい風で、おまけに砂浜を巻き込んだ風が、びゅんびゅん私の顔に吹き付ける。痛いのなんのって〜〜〜〜

風に向かって走れ!!!風に負けるんじゃない!!??なんて、思うようにまっすぐ走れない状態で、ぶつぶつ自分を励ましながら、走りました。うん、偉い!!!

ふうううう、疲れた。でも心地よい疲労感でした。
  • 2006.11.07 Tuesday
  • 10:04

マラソン

うきは柿マラソン

うきは柿マラソンいってまいりましたうきは柿マラソン。天気良過ぎて暑い!!最高気温24度?11月というのになんてこったい?

昨年は雨で結構走りやすかった。レースが始まると雨はやんで、丁度良い感じのレース環境だったけど、今年は暑い。

例のごとく今一の段取りで準備が過ぎていく。実に15回目のマラソン大会というのに、段取り悪すぎ。わが故郷のマラソン大会としては、ちょっとお恥ずかしい限りです。

一昨日、海ノ中道のリレーマラソンで、実力以上の走りをしてしまって、おまけに、昨日の土曜日には、欲を抑え切れなくて、33キロの長距離走をしてしまった。だから、今朝から太ももパンパン状態で、ウオーミングアップを丹念にしたけど、どうだろうか?不安げにスタートを迎えた。

地元中学生が大勢参加しているので、昨年同様彼らには負けられません。さすがに一般で参加されている方は、坂道に入っても、着実な足の運びで、マイペースの維持。

今回は自分も上りが始まっても、なれるまでは少しペース抑え気味に。それでも延々続く急な柿畑道は足に体にくるくる。心臓破りの坂ばかりが続く。

今回は沿道で応援してくれる人に、全部とまではいかないが、「ありがとうございます」の声が返せたのがうれしい。それだけ余裕が持てたのかも。

コレこそが昨年と違う大きな進歩かもしれません。結果的にはゴールタイムは、昨年より40秒ほど悪い。でも、ゴールが100〜200m伸びてた。(´ヘ`;) なんで〜?ゴールしたつもりが、テープがない。ずっと先に〜〜おいおい。距離の測定は大丈夫か?

てなことで、記録的には余りたいした結果は出せなかったけど、地道に練習した彦山往復や砂浜ランの粘りが、今回の多少なりとも余裕につながったのだと思えた。

ゴール後にも、いろんな話が、初めての方と出来たし、来週のとみくじマラソン30kへ向けて、ホップ。そして青島に向けて、大きなジャンプにつながるように。お疲れ!
  • 2006.11.05 Sunday
  • 18:20