Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

the日曜日

JUGEMテーマ:日記・一般

一気に春めいてきた日曜日・・・・
朝のうちはっ曇り空だったのが、いつの間には快晴に

といいつつ、まずは映画を・・・・今回はディズニー
ブロードウェイのミュージカルで人気のあった?ものを映画化

前半戦は原作に忠実に・・・・後半はそれぞれの物語が
絡まりながらのストーリー展開。多少無理がるけど
そこはアメリカ映画・・・・
愛宕01

映画のあとは、久々の愛宕神社へお参り
なんと?
今年が大厄だと知り、急遽厄除けのお守りをゲット!!おいおい

景色はばっつぐんです。
愛宕02愛宕03

ま、そのあとは当然?本来の目的のスイーツとコーヒー

庭にある桜の木の蕾がパンパンに膨らんでいるのが見れました。
愛宕04愛宕05
源右衛門に今右衛門?器も味も申し分ありません。
  • 2015.03.16 Monday
  • 15:34

映画・本

振り子

JUGEMテーマ:日記・一般



  • 2015.03.05 Thursday
  • 16:35

映画・本

アメリカン・スナイパー

JUGEMテーマ:日記・一般

スナイパー
クリントイーストウッド監督の話題作
アメリカン・スナイパー・・・観てきました。

最近には珍しくシアター内はほぼ満席状態・・・今のこの時期だからこそ
の話題性そして、関心ありありなんでしょうね。

2時間15分・・・あっという間に映画は終了・・・結末はあっけなく。

息詰まるイラクでの戦闘シーン・・・更には当時のアルカイダの残虐性
そして、イラク市民のアメリカに対する感情

映画が終わってエンディングロール・・・・全くの音声なし。
初めてです。
あまりの衝撃で、立ち上がれないのが人間普通の感情かもしれません。

そして、疲れました。

やはり、この映画は観るべきでしょう。

目には目を歯には歯を・・・仕返ししても当然!?

人間には「羊」と「狼」と「番犬」がいる。

しかし、力で力を抑えることは、決して解決にはならないんでしょう。

※映画のあとに立ち寄りの湯、古湯のおんっくり・・・癒されました。
  • 2015.02.23 Monday
  • 10:27

映画・本

娚の一生

JUGEMテーマ:日記・一般

意外と面白かったです。主役ふたりの掛け合いが・・・・

バレンタインデーにふさわしい映画???




そして、次に観たい映画・・・決まりです。

アメリカン・スナイパー
  • 2015.02.16 Monday
  • 16:51

映画・本

自分新聞2014英語版

JUGEMテーマ:日記・一般

自分新聞英語版
2014の主な出来事
FBでアップされた記事の集大成

へぇぇ

自分新聞
年が既に明けての公開と相成りました。
  • 2015.01.02 Friday
  • 23:01

映画・本

ノーベル平和賞2014

JUGEMテーマ:日記・一般
まらら
今朝のニュースで見た授賞式の様子
そして新聞で読んだスピーチの全文・・・・

パキスタンやシリアそのた、日本では想像を絶する状況に置かれている国々
その中でも子供たちの現状
そして、女性の現況・・を訴える
児童婚、という言葉があるなんてね。

強い国は銃を与えるのは簡単なのに、どうして本を与えるのは難しいの?
戦車は与えるのに、どうして学校を作るのは難しいの?

彼女の言うとおり、素直に受け止めればいいのです。
それで何ら難しいことないのに・・・・どうして?

やはり今、世界の大人はみな、彼女の言葉に耳を傾け
素直に思い直すときではないでしょうか
  • 2014.12.11 Thursday
  • 09:01

映画・本

健さんをしのぶ

JUGEMテーマ:日記・一般

高倉健さんが亡くなったのが今月の10日らしい。
その報道がなされたのが既に1週間以上過ぎたとき・・・

自分の中にあの健さんはいつまでも元気で死なないものだと錯覚していたような。
うちのお袋と同じ年ということもあって、
よく「健さんもあんなに元気なんだから・・・」と話ことが多かった。
当然、あなたへの本も貸してあげて、読ませた。

2年前なんですねこの映画・・・映画館で見て、その後に原作を読んだ記憶が・・
映画は原作に比べると、まさしく高倉健主演映画〜〜〜という感じになっていて
やはり、存在感の大きさに圧倒された。

そして、夕べその「あなたへ」を改めて観てみた。
なんだか、健さんの生き方そのものを描いた映画なようで
演技というよりも、そのまんまの姿をあの映画で表現してくれてたような気がした。

考えてみると、大滝さんも健さんもこの映画が遺作になるとは・・・

そして、監督がこの映画で言いたかったこと・・・・
映画の中で「夫婦だからって、相手のことが全部分かるとはいえません」
そう、生きてる人それぞれに抱えている悩み、そして幸せ感・・
それぞれで、理解するのは難しい。

この映画登場人物・・それぞれに色んな思いを持ちつつ生きている姿
それを表現したかったんでしょうね、監督は。
  • 2014.11.21 Friday
  • 09:48

映画・本

日曜日の過ごし方?

JUGEMテーマ:日記・一般

今日の日曜日は天気が悪い!という予報を信じて?
映画に博物館へということで

観てきました、ニコールキットマンの『グレース・オブ・モナコ公妃の切り札』
実話に基づく映画・・・・なかなか見ごたえありました。
とってもチャーミングな女性です。そして、彼女がモナコを救った!?

思い返せば、昔スペインを旅行して、旅の道ずれの友人と
フランスを経由してイタリアへ向かう列車の中・・・・
ニースからモンテカルロを通過、綺麗な青い海を見下ろす。
そう、地中海が眼下に広がり、そこにはたくさんのクルーザーが浮かぶ。
陸の方を見上げると、崖に張り付くように建物が建ち並んでいる光景が・・・


映画の後に福岡市博物館へ
この建物も既に26年以上経つんだ・・・・と改めて
時間の流れを感じる。確か佐藤武夫の設計だったはず。

そこで今催されているのが、『九州仏像展』
これもなかなか見ごたえあり・・・


そして常設展示場を覗くと
福岡市の歴史が、金印の展示から始まって、現代へ・・・
これまた、今度ゆっくりと訪れたいものだ。
butu
 
  • 2014.11.02 Sunday
  • 18:40

映画・本

俳句

JUGEMテーマ:日記・一般

最近、究極の日本語・・・・俳句の世界に興味を持ってきた。
無駄なものを全てなくして、わずかな言葉だけで全てを表現する。
合理主義というよりも、その美学に惹かれる。

今手元に図書館で借りた本が、夏井いつきさんの『子規365』 正岡子規が
詠んだ句を、365句、日付に合わせて解説していく。

そして、今月から始まる『gacco』の ★俳句17字の世界★
通信教育で俳句が習えます。⇒gacco
gacco


ついでに、夏井いつきさんは今TV「プレパト」に出てます。
遠慮ない、適切な添削で、芸能人たちを評価していくのが実に小気味よい。

いつしか自分も多少でも俳句が理解できるようになれば嬉しい次第です。

夏井いつきさんのブログ⇒


そして最近のプレパト ↓↓↓

 
  • 2014.08.13 Wednesday
  • 09:04