Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

自然

井原山〜オオキツネノカミソリ2018

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年もこの時期に・・・綺麗に咲いているだろうか?

3年前に初めて観に行って依頼、また観たくて

 

しかし、今年は異常気象、猛暑・酷暑

そして台風接近!

このタイミングしかない!しかし、月初めの大雨でアプローチ道路や

登山道もダメージを受けているらしい。

それでも思い切って登ってきました。結果往来!

今年も素敵な光景を見ることが出来ました。

 

自然に感謝!(^_-)-☆

そして今年も沢でモンシロチョウが・・・・ゆめが

 

井原01

 

井原02

 

井原03

 

井原04

 

井原05

 

井原06

  • 2018.07.30 Monday
  • 10:11

健康

孫の日

JUGEMテーマ:日記・一般

 

連休も終わりましたが、中日の日曜日は孫の晴の初誕生祝いを

旦那の実家の日田でしてきました。

 

日田の暑さは半端じゃない!外に出るのは危険!

 

そんな中、一年前を思い出す。明確に覚えている。

そう、晴が生まれたのは7月11日・・・その1週前には朝倉で大水害が起きてました。

そして、生まれたのは夜、10時を過ぎてその日二度目の産院へ。

今回は本物!ということで、ただへその緒が首に回ってるために

少々時間が…それでも安産の方だそうで、12時前後には生まれておりました。

 

そして、退院したのが16日、その直前から愛犬のゆめがいよいよ具合悪くなり

前日の15日午前中に亡くなりました。その日の朝、私は予感してましたけど

用事があり、ゆめだけ家に置いて出かけました。お別れはその時にすでに。

 

午後にうちの奥さんが帰ってくると、すでにその時には亡くなっており

そのまま知り合いの火葬処理へ。そして丁重に弔ってもらいました。

私が帰ってきたときにはすでにお骨に。

 

そしてその翌日に娘と孫は我が家に帰ってきたのです。なんということでしょうか?

mago 01

 

mago02

 

mago03

 

mago05

 

mago04

 

それからの一年、本当にいろんなことが起きました。

特に身の回りの人が・・・・

 

叔父さんが9月に亡くなり

同じくその9月に姪っ子が結婚して

そのあとで今度は89歳の親父が転倒して骨折入院

それからは実家の家を改造したり、親父の借家を修理したり

その管理会社を作ったり

そして、挙句の果てにはお袋の病気が分って入院

そしてつい最近には親父が又転倒して再入院と・・・・

なんと、この一年は目が回るほど忙しい一年でした

 

まだ、よほどのパワーを持ち合わせてこの世に生まれてきたのだろうと

感心するばかり。強い子でしょうね(*^^)v間違いない!

 

本人はこの一年間、病気もせず。ほとんど怪我もせず。

すくすくと順調に育ったようです。好奇心旺盛で気が抜けません。

これからの彼女の人生に🍻

 

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 16:37

マラソン

観に練習会〜可也山〜火山

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今回からは7時集合・・・・それに今週末は高温注意報

むやみに後に出ることは注意勧告!

 

そんななか、集まったのは4名でした。それも二人は68歳・・・お元気( 一一)

 

天気よすぎて、山の中でも風のないところでは、暑くて汗が噴き出す。

山頂へ着いた時にはまるでシャワーを浴びた後のような状況でした。

 

それでも、気持ちよく山をひとつ二つと・・・・

お疲れさまでした(*^^)v

kaya01

 

kaya02

 

kaya03

  • 2018.07.15 Sunday
  • 08:21

健康

滝本ブログ02〜あなたの内にルールを!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ひまわり

 

あなたの内にルールを!

 

仏教にこんな言葉があります。

和して同ぜず

和することは大事。

穏やかに交じわりバランスよく居て、
親しみ合うことは素敵なことです。

そして、そうでありながら

同ぜず、の姿勢でいなさいよ、
と教えられます。

つまり、

親しみをもって挨拶をし、
交じり合って色々な情報交換をするのは
大切なこと。しかしながら
不快を覚えるような会話や
誰かを苦しめるような空気感であれば
そこに留まる必要はないのですよ、

同じ価値観にななければいけないことなど
まったく無いのですよ、
ということです。

私、あの人達、嫌いだから一切参加しない!

の姿勢も感心できませんし、

参加したからには、合わせなきゃ…

の姿勢もストレスになります。

外にルールを作らないで
自分の内にルールを置きましょう。

  • 2018.07.13 Friday
  • 09:19