Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

映画 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

JUGEMテーマ:日記・一般

アカデミー主演男優賞やメイクアップ賞を取った作品です。

 

もっとメジャーな扱いをしてるかと思いきや?

福岡ではなんと、KBCシネマのみでの上映でした。

 

でも、出かけてみると席は満席。補助席まで出る始末です。

 

内容は?さすがに主演の俳優さんの演技が群を抜きますね。

第2次大戦時、ヒトラーにベルギーが占拠され、フランスも時間の問題に。

そのフランスへ送られたイギリス軍が追い詰められ、

援軍の船が来なくて孤立する状況へ。

 

そんな中で首相に指名されて・・・・彼が国政の舵を取ることになる。

 

奥さんが偉い!これまでの我儘で、

回りのことを考えない性格を直しなさいと説得。

 

最終的にムッソリーニの仲介を得て、ヒトラーと和議に持ち込もうとする

閣僚たち、ヒトラーに属することを悲観して悩む彼は?

 

なんと、地下鉄に一人乗り込み、市民の意見を直接聞くことに。

 

「NEVER!」

「NEVER!」

最後の最後まで戦って抵抗することを選ぶ市民たちに押され

彼は大演説を・・・・・・

 

この場面ではさすがに涙が( 一一)

 

いい映画でした。決してヒーローではないですが、

チャーチルの本質を垣間見た気がしました。

 

  • 2018.04.09 Monday
  • 09:42

マラソン

TM花見2018

JUGEMテーマ:日記・一般

 

クラブ練習会と兼ねて、花見をしてきました。

今年の桜は本当に見事です。天気が続くので長くきれいな状態で

見ることができます。

大濠公園そして舞鶴公園・・・続々と花見客が押し寄せて

みるみるブルーシートのオンパレード(^_-)-☆

 

桜01

 

この桜はソメイヨシノじゃないですね。すでに八重桜も咲き出してた。

糸島よりも福岡市内の方がやや早め。都会の気温が高いからなんでしょうか?

 

城壁と桜・・・これまた絵になりますね。

 

桜02

美術館が改装中ということで、このオブジェは舞鶴公園内に保管されておりました。

今ではとんでもない価値が付いてますよね(*^^)v

この花弁は枝垂桜です。

 

桜03

 

裏へ回ると、大きなクスノキ・・・これまた迫力の幹です。

すでに新緑が・・・・・・

 

桜04

 

これもまた城壁に桜・・・・

 

 

桜05

 

そして、練習が終わって勢揃いの面々・・・・

久しぶりのメンバーもいて、大いに盛り上がっておりましたです。

 

桜06

  • 2018.04.02 Monday
  • 09:25

映画・本

映画「人生はマラソンだ」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日見た動画、なんとタイトルが「人生はマラソンだ」

 

それも主人公、登場人物はつぶれかかった自動車整備工場のおじさんたち5人組。

 

なんとも、三流映画かな?と期待せずに観ていると

なんと、彼らがマラソンに出ることになり、本気でトレーニングを

 

そして、フルマラソンを走る。完走しないと工場は他の人の手に渡る。

失業だ。

そんな、奇想天外な結末が…これがまた感動を呼ぶ!

 

涙ボロボロ・・・・大変でした( 一一)

意外とお薦めな映画ですよ。オランダでは結構評判になった映画だそうだ。

 

初心を思い出して、自分もトレーニングに励まないと(*^^)v

と思った次第です。

 

  • 2018.03.26 Monday
  • 17:01

マラソン

花見ラン2018

JUGEMテーマ:日記・一般

 

長い長い寒い寒い冬が過ぎ・・・・

いつの間にか春本番です。ソメイヨシノも咲き出しました。

 

春の季節を満喫するために、日曜日は走りました。

 

これは大町公民館に咲く山桜ですが、控えめの花びらが好きですね。

 

花見01

 

公民館近く、例年花見をする場所ですが、ここはソメイヨシノです。

まだ2分咲きというところでしたが、これくらいがより綺麗さが引き立ちます。

 

花見02

 

昨日は一日霞がかかった感じで、朝もやの中日が昇った時の、幻想的な光景は

言葉をなくします。何気風景なんですけどね、日中には味わえません。

 

花見03

 

可也山中腹を、連年ピンクに染める一帯・・・

今年もたくさんのソメイヨシノが咲き出していました。

誰もここへは来ないんですよね。独り占めできるんですよね。

実をいうと、この桜たちは『樹木葬』

それぞれの魂がのり移った花だから、更に趣が感じられるのでしょうか?

 

花見04

 

桜井川沿いを走ると、黄色の菜の花と白のこれも菜の花というんでしょうか?

光り輝く水面をバックに、群生する花たちが輝いています。

 

花見05

 

 

花見06

  • 2018.03.26 Monday
  • 09:57