Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

耳納連山縦走2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年もやります。ちょっと今年は5月といえども暑さが厳しそうだけど

まだ、山の上は涼しいでしょう。ということで・・・・・

山脈の尾根を走ります。

詳しくは⇒ゆめ企画

 

ところで、このコース中に夏目漱石の碑がある。

それも一箇所だけではない。それも立派な石造りの碑である。

以前から気になってはいたものの、まさかここを漱石が通ったなんて

思いもしなかった。

 

ところが、先日それが新聞の記事に載っていた。

彼はあそこを歩いていたのだ!

びっくり。確かに昔の人は結構な距離を歩いていた。

 

彼が熊本で教員をしていた時期に、地元の友人を伴って歩いたそうだ。

そういえば、この山中に温泉もあったらしい。

 

漱石01

 

気分新たに、今回もこの道を辿ってみることにしよう。

古の偉人の足どりを・・・・・・・

 

漱石02

  • 2017.05.18 Thursday
  • 17:58

マラソン

第10回志摩サンセットロードマラニック

JUGEMテーマ:日記・一般

 

志摩サンセットロードマラニックが

今回10回目を迎えました。

 

参加者192名、遠くは東京・沖縄・・・などなど

ゲストランナーはなんと80才、地元糸島の横山さん。

 

そして、カメラマン北川さんが他3名を動員して大活躍。

 

当日撮りも撮ったり、9000枚を超える写真を。

選別・そしてFBサイトにアップ終了です。

結局2000枚の公開です。

 

その中で私のお気に入り・・・・をここへ

 

まら21

 

観にマラソンにもよく参加してくれる外人さん・・・・

とはいえ日本語問題なしのようですね。

ゆっくりとはなししたことはないけど、ゴールテープ担当?の娘さん

ゴール後にご家族で写っていました。

 

そして

そのお仕事中の写真が

 

まら03

 

なんと可愛らしいお姿・・・

 

そういえば、以前の大会では我が家の次女えみりも、このゴールテープ担当を

してましたっけ・・・・・

 

そして、もう一枚は

スタート前に準備中の斎藤君

 

私が作ったゼッケンを今から取り付けようとしているところ・・・

スタート前の緊張感と最後尾の孤独さ?の様子が、空気が

伝わってくるいい写真ですよね。

 

昨年まではこれは私の担当でありました。

クラブの代表を譲ると同じく、マラニック最後尾の役目も彼へ。

 

まら11

 

これは非公開写真ですが・・・テープ担当のお嬢さんがゴール瞬間!!?

 

後ろに写りこんでいるのは、途中でリタイヤ者を送り届けた私

と2位でゴールした伊賀くんとのツーショット?いや、写り込み。

今回も面白い写真が観れました。

 

いやあ、いい大会だ(^_^;)自画自賛の嵐!!!

 

まら04

 

今回のスポンサーは伊都物語

そう、幟が立ってますね。

 

これは?多分伊都物語の社長のお子さん?孫?

これもいい写真が撮れてます。マラニックには関係ない?

いやいや・・・・・

 

ゴール後の飲むヨーグルトは欠かせません!

 

まら22

  • 2017.05.12 Friday
  • 14:20

マラソン

宗像大島オルレ2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

走らないランニングクラブイベント・・・・

宗像大島へ

 

車で神湊フェリー乗り場へ直行・・・・

そこから船に乗って30分弱・・・・あっという間に大島へ。

ここは宗像大社中津宮のある、福岡県で最も大きい島なんですね。

 

まずはお参りして後に山に入ります。

島に生えている植物、それに樹木と結構独特というか、ほとんど人の手が入ってない感じがします。

 

大島02

 

最高ポイントで標高224mあるそうです。

 

新緑の中森林浴気分の山登りです。気温はかなり高めのはずだけど

木陰の道は涼しくて、道も整備されており、気持ちの良い山歩きです。

 

大島01

 

島の北側に出ると、ゴツゴツと岩肌の目立つ岸壁が見え出します。

そこは海が眺望できる絶景が展開されて・・・・言葉をなくします。

 

大島03

 

この日は少しモヤがかかってるのか、PM2.5mの影響か?

海しか見えません。島影は・・・・・全く。

 

大島04

 

少々

風は強いものの、この絶景を楽しみながらの昼食タイムです。

贅沢の一言!

この写真ポイント風が強くて、すぐさま絶壁そばで

腰が聞けておりますが・・・・・(^_^;)

仕方ありません。

 

大島05

 

これは?トーチカですよね。いつの時代のものか?日露戦争時のロシアバルチック艦隊を迎え撃つがためのものか?

それとも、第2次世界大戦じに連合軍やロシア軍や迎え撃つための砲台なのか?

歴史を紐解いてみますが・・・・・とっても違和感のある施設が出現します。

 

大島06

 

トーチカの頂上に登るメンバーの写真をゲット!

 

大島07

 

最後にオルレコースを⇒マップ

  • 2017.05.01 Monday
  • 10:13

マラソン

TM飲み会2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

TMランナーズ、今年の会員が43名

新人さんが入ったことで忘年会以外の飲み会を・・・

ということで、御供所町の博多奥堂なるお店で・・・総勢25名ほど。

 

これからのイベントからクラブ運営について、飲みながらのコミュニケーション

大事ですね(^。^)

 

飲み会01

 

2次回も近くのイタリアンにて

ここがかなり美味しい

ピザもパスタもワインもパンも・・・・・

お店の名前はなんだっけ?

 

https://goo.gl/maps/APvQvPt8gTJ2

飲み会02

  • 2017.04.23 Sunday
  • 10:25

マラソン

観にマラソン試走会0326

JUGEMテーマ:日記・一般

 

観にマラソンコースの試走会

今回初参加の方もいらっしゃって、なんとレベル高いそうな面々

早々に、先頭集団を離脱(^_^;)

 

観に01

 

途中で見かけたこの植物は????名前はなんだ?おせぇて

観に02

 

今回も火山コースを・・・今日も天気よくって景色は抜群です。

観に03

 

何度見ても素敵ですね。

自然の造形・・・・自然の芸術です。

まさしく、言葉をなくす景色

 

みに04

 

下って走ると、香りに誘われて、あまおうの畑へ

いちご狩りにはちょっと時間が早めで、まだ営業しておりませんでした。

が、大きく実ったいちごをゲット!

 

観に05

 

あちらこちらで花が・・・・

 

観に06

 

海の色も綺麗だし、水は透き通ってました。

 

観に07

 

ゴール後はつまんでごらんのコロッケを試食??

いや知りませんでした。コロッケを出してるとは・・・

早速食べてみると、やはり肉の味がしっかりしてて美味しい。

もちろん揚げたてですからね。

ケンちゃんとダイエット談義も少々(^_^;)

  • 2017.03.26 Sunday
  • 15:37

マラソン

九州オルレ2017

JUGEMテーマ:日記・一般

韓国済州島で始まったオルレ

英語ではトレッキング・・・

 

九州で初めての開催、参加者300名の中に

韓国からが100名という・・・ここは日本?

 

でも走るのとは違い、ゆっくりと景色味わい歴史を探訪しながらの

程よい山登り散策。とてもいいものですね。

 

考えてみれば、日本どこでもこの手のコースは作れそうなんだけど。

 

おる01

 

地元ゆるキャラの「くすっぴー」楠の精霊らしい(^_^;)

 

登り始めると、整備された竹林が続きます。

天気も良かったせいか・・天から降り注ぐ光が

まるで、後光のように人の上に・・・・・

 

おる02

 

山頂付近には室町時代に起源の庭を持つお寺。

綺麗な花頭窓の連続・・・・綺麗です。

おる03

庭にはスギゴケが・・・・・これまた綺麗に手入れされて

日差しに映えます。まさしく膳僧の心境です。

おる04

 

立派な門

両側に仁王像??あうんでしょうか?

おる05

 

清水寺の説明札には最澄の名前が・・・・

おる06

 

空海やら最澄やら・・・・この時代のお坊さんは日本全国旅して

大忙しの時間を過ごしたのか?想像を絶します。

標高200m足らずでもこの眺望です。

おる07

下る途中の他に部分、土石流を止めるためのダム?

底に溜まる水がまた、景色を増幅している気がします。

水面に映し出す姿・影が・・・・・

おる08

 

参加料ただのイベント、しかし準備や当日の運営は並大抵のものではないと想像できます。

しかし、こうしてたくさんの人が訪れて、この町の良さを歴史を知ってもらうことは

大事なことですね。日本探訪・・・・掘り起こせば尽きないでしょう。

  • 2017.02.20 Monday
  • 09:50

マラソン

観にマラソン試走会

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年初めの練習会

クラブ練習会というか、糸島観にマラソン試走会を定例化することで

斉藤君が始めたもの。

 

今日は走力ある面々が揃いました。

果たしていかなるペースで走るのやら?

練習01

 

途中、桜井神社へのお参り、更には大神宮の隠れた舗装文字発見!!の

楽しみまで。そして、私の好きな大楠への挨拶と・・・・

 

まず、これはハートですね。

石01

 

こちらは?

よく見ると感じで「初老」とあります。

神社の祭り事に、厄年の男性が集まって行う行事があります。

そこでこの文字が???真実は定かじゃないですが・・・・

石02

 

そして、これはまさしく「工事中」いや、「工事」の文字が。

完全に遊んでるやろ〜〜〜〜〜〜(^_^;)ってね。

石03

 

 

メンバーが全員ペースを抑えてのゆるゆるラン

 

久しぶりにラン参加の林さんが、「今までに20キロまで」

???そっか、あの時の20キロ?すでに1年以上前のことでは?

 

練習02

 

全員がカバーして走ったようで

途中自宅で離脱した私は、彦山越えも無事にこなし、ゴールした結果を知り

びっくり。そして感動・・・・

 

総力あるメンバーに支えられ、自己初の30キロを完走したことには

大きな意味があります。これぞクラブ練習会・・・・・ゆるゆるでもしっかり

いい練習にはなっていますので。走力が入り混じったメンバーでも

楽しく走れば・・・・結果往来です。

 

今年のクラブの動きには期待できそうです。

練習03

  • 2017.01.08 Sunday
  • 10:33

マラソン

練習会〜総会〜忘年会

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年も残り少なくなり、クラブイベントも締めくくり?

クリスマスイブイブの日に、糸島観にマラソン試走会を兼ねた練習会参加。

 

前日の高温?穏やかさん気候から、一気に冬の強風吹き荒れる悪天候・・

曇り空から次第に雨も降り出す生憎の・・・

 

正月には参拝者でごった返す桜井神社は静かなものです。

総会01

 

練習会後にはクラブ総会で、今年の反省と来年への展望を

メンバーみんなで話し合い。今回はまた有意義な話ができたと思います。

 

そして、忘年会へ突入!!!!

総会02

 

来年も皆さんにとって良い年になりますように。

  • 2016.12.24 Saturday
  • 10:58

マラソン

福岡マラソン2016

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2年ぶりの福岡マラソン・・・フルマラソン自体が2年ぶりという

なんというテイタラク?

 

前日の受付へ行くと、会場には小田さんや飲兵衛さんがボラで参加されていた。

ご苦労様です。

まら01

 

当日は7時半過ぎにはスタート地点へ

すでに多くのランナーがブロックごとのエリアにスタンバイ。

私はDブロックで岩田屋のすぐ横・・・・

 

まら02

 

まもなく渡辺通へ移動してスタートに備える。

迂闊にも私はスタート時間を勘違いしてました。8時半じゃなくって

8時20分なんですね。ファンラーンのスタートと同時と知らずに

いつの間にかスタート地点を通過。あれ?

でも、月形市長へはちゃんと挨拶を・・・しっかりと彼もこちらを確認できたようでした。

まら03

今回は真面目に走りました。5キロを27分台のペースで・・・

これくらいなら最後まで行けるかな?なんて甘い考えで。

でも、やはり25キロをすぎて、30キロを超えると

なんと4時間ペースランナーに抜かれてしまい。ペースがダウンしているのは明白。

 

それでも、36キロ地点まではと頑張る。

見えてきましたいつもの・・・・景色が、そして

まら04

 

いきなり、久保田農園の看板に私の名前が貼ってある(~o~)

うわ、

まら05

 

応援ありがとうございます。会長自ら・・・・

まら06

 

そして、地元ギャル集団・・・・期待に応えて戻ってきました。

皆さん応援ありがとう。比較的暖かくって良かった(^_^;)

本当はすでにここで体も心もゴールを迎えていたのですが

奮起!再出発してゴールに向かいました。

まら07

 

伊牟田地域のかかしも応援・・・・

まら08

 

長い長いゴールまでの6キロ・・・ゴール地点には笑顔の高校生たちが

ありがたいことです。

まら09

 

しっかりと完走できて良かった。今回は沿道の応援が素晴らしかった。

3回目を迎えて、次第に市民マラソンとして定着した感じがありますね。

コース自体は素晴らしいとはいいがいたけど、やはり地域の協力

沿道の盛り上げで、じわじわと血が通う大会になってきてる感がありますね。

続けることが一番でしょう。

 

まら10

 

最後に、今回も36キロ地点で長時間にわたり、応援ライブをしてくれた

走流BEAT・・・・敬意を評して

最後の動画を・・・・喚問時間を経過して、交通規制を解除した瞬間です。

最後の演目はもちろん・・・

 

  • 2016.11.14 Monday
  • 09:11