Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マレーシアの旅〜総括

JUGEMテーマ:日記・一般

今回も急に決まった旅行だけど・・・・
また新しい国を旅できて、新たな認識が生まれたことはありがたいことです。

マレーシア、なんといっても『車社会』交通機関がないわけじゃないけど
ほとんどの人が自家用車を乗り回して移動するために

実にあちこちで渋滞が・・・午後にスコールが降ると、いよいよ車は動かなくなる。
渋滞というよりも停滞?動きません。

この写真は朝の通勤ラッシュの模様ですが、
更には道路自体の工事があちこちでなされているので、特に歩道の状況が最悪。
歩道が突然消えたり、道路の向こう側に渡るのに・・・・遠回りして陸橋へ・・
全く歩行者のことは考慮されていないと感じました。
kl51
ま、ともかく・・・マレーシアの人口は3000万人・・・
人口の6割程度がマレーシア人でイスラム教ということ
残りが中国人とインド人・・・・イスラム教の家族はイスラム教しか選べず。
異教徒との結婚は認められることはなし。

毎日5度のお祈りを欠かさず。
更には男性は、毎週、金曜日の午後にはモスクへ行ってお祈りを・・・
そして生涯に一度はメッカへの巡礼が・・・・

*************************
イスラム美術博物館を尋ねたらイスラム建築の模型が展示されていました。
どれもこれも規模が大きいことにびっくり。

マレーシアには地震はないし、台風の進路には入らないそうで
実に建物は自由に(耐震性なし)で建てられています。
多分、日本のような台風や地震が来たら、ほとんどの建物は崩壊するんでしょうね。
ということでも、ロングステイには最適なんでしょう。
気候だって一年中ほぼ同じ・・・・
kl52
今回初めて知ったのが、マレーシア人とインドネシア人は同じ人種だということ。
そして、言語も同じものだということで。だから普通に通じるそうです。
確かにボルネオ島なんて、北半分がマレーシアで南半分がインドネシアですもんね。
国境があってないようなもの・・・・
kl53
タイルや焼き物・・・・に関しても中近東のイスラム文化を継承していいるようです。
素敵な美術品がここにはたくさん展示されていました。なかなか、見ごたえありました。
kl54

マレーシアの産業としては、なんといってもアブラヤシでしょう。
それに、ゴムと・・・・スズ・・・
もちろん石油も取れます。
アブラヤシは世界の55%のシェアを占め、最近は食用だけでなく
バイオ燃料して、軽油の代わりはもちろんガソリンの代わりにも使用できるそうで
これからも更に将来性が見込まれる産物です。
元々は西アフリカの原産らしいのですが、年に2度収穫できるそうなんで、
ソーラー発電のようなコストの高いものよりもはるかに、将来性はあるかもです。
kl55
マレーシアの国旗をよく見ると、アメリカの星条旗にそっくりです。
それもそのはず、アメリカの民主主義に憧れて国旗を真似たそうです。

そして、マレーシアの国王は5年に1度交代します。それも順番性で
回ってくるそうで、だから知名度が結構低いんだとか・・・・
kl56
そして、マレーシアの国花はブンガラヤ(ハイビスカス)です。
この写真はブーゲンビリアですが、まさしく南国を象徴する花。

そして、動物の虎のことを「ハリマオ」というだとか・・・・
そう、私たち世代少年期のヒーロー「ハリマオ」です。
確かにマレー半島を舞台にした話でしたよね。
マレーシア・・・・・歴史的にも日本との関係が結構古くからあるんですね。
もっともっと知るべきことがたくさんありますね。
  • 2014.10.06 Monday
  • 09:03

食事・・・・KL

韓国インチョン空港での昼食・・・
長〜〜〜〜いトランジット時の食事です。
ビビンバ定食・・・・なかなか美味しかったです。これ
石焼になると若干高くなるようです。
di01

マレーシアへ着き、最初の食事は翌朝のホテルバイキング・・・
肉類が少なめですが、パンは豊富な種類ありました。
ただ、私の大好きな牛乳が???もしかしてヤギ?美味しくない。
ついでにヨーグルトも・・・・
それから野菜の種類が少ない。ま、こんだけ食べれば言うことないですけどね。
di02
お昼に寄ったインド人経営?それでもイスラムのお店だそうで
アルコールはありません(^_^;)
自分で惣菜をとって、お会計・・・・この方式が多いですね。
みんな私のテーブルに寄ってたかって、結構フレンドリー・・・顔は怖いけど。
di03
夜にはマレー料理の店に・・・・
マレー料理って?
そう、カレーでした。
タイ米?香り米にいろんなカレーが出てきました。これは魚のフライのカレー
もしかしてピラニア?・・・という噂も
di04

di05

二日目のお昼はホテルの近くのアロー通りへ
たくさんのお店が並んでます。その中のこのお店に・・・・
夜だとかなり賑やかなんでしょうね。
di05
入るなり、バクテー(肉骨茶)を頼むとこれが出てきました。
上げ湯葉に肉がたくさん沈んでます。スープがひたひたでこぼれまくってます。
でも美味しい。
di06
そして、食後のデザート・・・・・アイスカチャン(ABC)
お店によってトッピングが違うようだけど、ふしぎな組み合わせです。
要するにかき氷なんだけど、てっぺんは小豆餡
下には生のとうもろこしが・・・・・途中きくらげ?
このきみどりのものがなんだかよくわかりませんが・・・・
甘さは抑え目でなかなか美味でした。
ドリンクも入れて、合計800円位?安いもんです。
di07
ついでのこの店のメニューをゲット!
ドリアン、食べようかどうか?迷ったんだけど・・・・勇気がありませんでした。
di08
どれもこれも美味しそうな料理が・・・・
di09
エビ・カニ類はやはりメニューの中では豪華・・・・
di10

そして、これは最後の晩餐で食べた鍋・・・・練り物が多かったけど
こちらも上げ湯葉を使ってます。

高層ビルに囲まれたビアガーデン風の屋外の店・・・
いつの間にか席はびっしりと満席状態、大賑わいでした。
di11
  • 2014.10.02 Thursday
  • 17:19

マラッカ〜〜一日観光

JUGEMテーマ:日記・一般
旅行最後の日・・・オプションでKLを離れて、南の街
マラッカへ・・・・元々マレーシアの発祥の地なんですね。
そして今では世界遺産に指定されているそうです。

14〜15世紀頃に港街として栄えた街・・・・
ポルトガル・オランダ・イギリス・中国・そして日本の
船がこの港街に寄って、いろんな農産物などなどを積み込んだそうです。
今ではシンガポールに役目を渡して、当時の遺産が残った街並みが名物に

いろんな国の多国籍な街並みが体験できて、とっても興味深い街です。
ma01
アプローチにはKLより車にて、高速道路を2時間程度ぶっ飛ばす。
沿道には延々とアブラヤシの畑が続きます。
その中で、町ごと開発?大規模の造成工事があちこちに・・・・
マレーシアの今の活気が見れるようでした。

もともと、石油が取れる国。ガソリンがリッター70円程度。日本の半分ですね。
それでもマレーシアでは安くはないようで・・・でも車社会のマレーシアでは
車での移動が唯一の交通手段と言える現状からすると・・・・しょうがない。

マラッカに着くと、まずは中国のお金持ち「曹」さんちの室内を見学
室内は写真撮影禁止でしたが、それはそれはインテリアから調度品から
素晴らしいものばかり・・・・覗き穴や仕掛けもあちこちに
ma02
近くの中国様式のお寺
すぐ近くにはイスラムのモスクもあり
そしてキリスト教の教会有り
とにかくなんでもあります。
ma03
通りには興味深い雑貨屋さんなどが並ぶんですが
これは?画廊?面白い絵がたくさん飾られてました。
ma04
ここはオランダ広場?花で飾られた人タク?整列してお客を待ってました。
しかし、マラッカは暑い!
ma05
当時の写真をガイドのベンソンこと「余」さんが見せてくれました。
建物や町並みは当時のままです。
ma06
オランダ様式のセントポール教会・・・・本来は本国の教会のパクリなのに
本国の建物はすでに取り壊されてしまい、こっちが本物に?
ガイドのジョンソンは元カメラマンの助手だったということで
しっかりと写真を撮ってくれましたので、私の姿が・・・・・
ma07
丘を登ると、マラッカ海峡が見えます。今は埋め立てで港が遠くなってるけど
昔はすぐそこまで船が付けたれたそうです。
ma08
丘を登りきると、ポルトガル様式?フランシスコザビエル教会です。
ザビエルの亡骸が当時ここに9ヶ月間安置されたそうです。
お賽銭を投げ入れて、合掌・・・・・
ma09

その隣には土産物売り場の飼い猫?がスリーピング・・・・
ma10

丘を降りると、当時の要塞が残ってます。大砲も・・・・
ma11
観光が済んで、昼食によったのはニョニャ料理のおいしい店だそうです。
基本は中華ですが、マラッカ流にアレンジされた家庭料理ですね。
ma12
チャーハンの写真しかアップしてませんが、どれも味付けは美味しかった。
ただ、マレーシアはイスラムの国、アルコールが高いです。
ここでも缶ビール350ccが500円ほどします。
ma13

以上、マラッカはまた行ってみたい街です。今度は1泊して
ゆっくりと町並みを散策・・・・と行きたいね。オランダ人の通りは
小規模のハウステンボスでしたよ。運河が引き込まれ、船が浮かぶ・・・

 
  • 2014.10.01 Wednesday
  • 11:20

kl〜メラッカ?

JUGEMテーマ:日記・一般
またまた急に決まった旅行です
今回はマレーシア・・・・クアラルンプールの街を一人歩き・・・
とりあえず、KLCCツインタワーの86階で
なんと?ゴンドラに乗って窓ふきする人発見??????お怒わ
kl02

お金を1億円積まれてもしません(^_^;)
クアラルンプールから高速で2時間ほど南下したところにある待ち
マラッカ・・・現地ではメラッカと呼ぶそうです。世界遺産・・

14〜15世紀あたりのポルトガルに始まり、オランダ、イギリス、中国と
海の貿易の拠点になった街ですね。だから街の様式が混在してます。

後ろ姿はザビエル君です。そしてマラッカ海峡を望みます。
kl03

イスラム教のマレー人が65%を占めるということで
街中でも職場でも女性は髪や足を覆っている場合が多い中で
なんと?脚線美のよろしいこと。盗撮してよかったのか?
kl14

取り急ぎ、帰ってきました。無事に・・・・
錦織圭の追っかけのつもりが、現地では情報を得られず。
試合の経過は日本での新聞で知った次第です。なんと、ベスト4
今頃準決勝が始まるかな?勝てば明日決勝・・・・・・楽しみ。
 
  • 2014.09.27 Saturday
  • 16:39

古湯温泉~ONCRI

JUGEMテーマ:日記・一般

前日に電話予約ができたので出かけてきました。
台風接近で急遽・・・古湯温泉へ久々に!

以前は吉花亭という名だったのがいつの間にかオーナーが変わったんでしょうね?
内装も随分と落ち着いた高級感あるこだわりのインテリアになっておりました。
古湯01
すでに盆休み機関に入っており、部屋は満室・・・それでもお風呂と
昼食を堪能してきました。
古湯02

さすがにお風呂の中は写真撮れませんが、前と変わってませんでした・・・お風呂は

そして、昼食は2階の和食の食事何処・・・・佐賀のお酒がたくさん
ありましたが、私は飲めません(~o~)

古湯03

前菜と鍋と・・・刺身に天ぷらと・・・・

古湯04

どれもこれも味付けは文句なし・・・特に鍋が美味しかった。
茶だし???お茶が入ってるそうな(^_^;)

古湯05

この天ぷらのお皿がなかなか自己主張しておりました。
もちろん天ぷらも美味しかった。

そしてデザート・・・
古湯06

食事のあとは館内を徘徊して・・後にお風呂の広間で読書とお昼寝・・・
人も少なめで、ゆっくりとまったりとできて良かったです。

古湯温泉 ONCRI

そして、帰りには糸島のWild Berryによる。
無性にカレーが食べたくなったということで・・・・・

ところが駐車場はほぼ満車・・・1台のみ空いてたので止めてはいると
ちょうどサンデーコンサート中・・それもちょうど半分終わったところとか
カレー食べたさに、入り込む。ただでコンサートを聴いてしまった(^_^;)
この日ピアノとソプラノでクラシックコンサート・・
この場所で?と思うくらいに本格的なソプラノが聴けました。

隔週でこんなコンサートが開かれているとは知りませんでした。
また来たいと・・・
古湯

このお店の窓から見える背景が田園風景・・・

ちょうと今は稲が育って一面グリーン・・・・まるでベトナムとかの
エスニックホテル?的な雰囲気でなかなかでした。
カレーはもちろん美味しかったけど、アフターがちょっと手抜きかな?
椅子が抜群に座り心地良い〜〜〜〜〜

こちら Wild Berry
  • 2014.08.11 Monday
  • 08:26

K2

JUGEMテーマ:旅行

先日読み終えた本『還るべき場所』 笹本稜平著

ヒマラヤの第2の高峰で、最難関?その西壁ルートを制覇した
日本の登山グループのドキュメント映像。

まさしく、この本に出てくる場面がリアルに映像として観れるという
感動ものです。

頂上からの眺めは、流石に世界の屋根?遮るものは何もない!
  • 2014.07.17 Thursday
  • 10:19

夢違観音〜法隆寺展

JUGEMテーマ:日記・一般
今から37年前、大学の4年の卒業旅行で訪れた奈良斑鳩の里・・・
法隆寺を訪ねたとき、自分の目が釘付けになった仏像があった。
周りには大きな国宝がたくさん並んでいる中で、それほど目立たず。
それほど大きくもなく・・・・でも、そのネーミングが
夢 違 観 音 ゆめたがいかんのん とフリガナがついていました。
悪い夢を吉夢に変えてくれるという言い伝えのある観音様・・・だそうです。

あれから、なんと?37年の年月が経過していました。確か桜の花見で寄った美術館で
ふと見かけたパンフレットにびっくり(^。^)え?福岡に来るんだ〜〜〜と

それからまた時間が流れ、え?もう終了?今日しかない?ということで
美術館に観音様に会いに行きました。
夢00あいたた

やはり、美しいお姿に加え

微かに微笑む口元がなんとも魅力的で癒されるお姿。


思わず合掌・・・
 
来てよかった。

会えてよかった。












今回福岡に来たのはこの観音様のみが国宝・・・

他にも重要文化財がたくさん来てました。
このアイタタ観音様?も素敵ですよ。(正式には観音菩薩立像)




見終わったあとは、美術館のレストランでお弁当。
これまた今日まで?法隆寺展記念限定のお弁当です。
夢01
どれもこれも美味しいおかずばかり。
そしてご飯がなんと、奈良名物?『茶飯』なんだそうです。
ほうじ茶でご飯を炊き込んだもの。美味しかったですよ。
レストランを出るときは、すでにこのお弁当は終了になってました。ラッキー!


いやぁ、大満足のひと時・・・・・
学生最後の旅行で・・・
斑鳩の里を歩き回った時のあの空気の香り、まで蘇ってきた気がしました。

今回、常設展示など美術館展示の作品をほとんど見て回りましたが、

その一角にオブジェ・・・
夢02
実は外人さんに頼まれてシャッターを切ってあげたのをきっかけに・・・

これは面白いかも?ということで、うちの奥さんにモデルを変えてパチリ!

ほんと、実物大の小錦を横にすると、誰でも痩せて見えますよね。
 

そして、美術館を出ると外は30度を超える気温・・・あっつい(~o~)

舞鶴公園の花菖蒲園を覗くと、そこには満開状態の菖蒲が・・・・

なかなか、充実した時間がすごせて満足でしたね。
夢03
  • 2014.06.02 Monday
  • 08:53

リッチな朝食

JUGEMテーマ:日記・一般

今朝も走れず。練習会の能古島・・・雨は止んで気温低めで
絶好のラン日和でしょう。ここんとこ気温が高めで来てたんで・・・

しかし、まだまだ復調には時間かかりそう。
ということで、今朝はカレントへ朝食へ・・・・なんと初めてです。
近くなのに・・・・いつも週末はこの前を走ってたのに・・・・焼きたての
パンの香りのみ味わいながら・・・・・
kare01
パンの種類の量には大満足ですよね。

kare02
朝8時からひっきりなしにお客さんが・・・・・皆さんこの景色と
パンを求めて〜〜〜
kare03
そして我が家の前の通りには、ツツジが満開です。
いい香りが漂ってきます。
kare04
さてさて、仕事すっかな?

 
  • 2014.04.29 Tuesday
  • 09:25

ゆふいん森の号25周年〜銀婚式14カップル

JUGEMテーマ:日記・一般
ゆふ01

ということで、なんと?出発時には博多駅長もお見送りに・・・

初めて乗りました、ゆふいん森の号・・・25年前に走り出した列車だそうです。

早速、お弁当が出ました。

ゆふ02
博多を出ると、二日市〜久留米〜日田〜高塚〜豊後森〜そして湯布院しか
停まりません。それでも2時間少々かかります。

ゆふ03
到着すると、駅で待機していたタクシーに乗って、教会へ移動

セレモニーがありました。なんとそれぞれにバージンロード?を歩き入場・・
お互いにメッセージを交わすという・・・・・中にはフル装備?
ドレス&タキシード姿も・・・ちょっと年齢的には無理がありますが(^_^;)

セレモニーが終わると、またタクシーに分乗して、お食事の場所
「玉の湯」へ移動。早速、豪華昼食をいただきました。

静かな佇まい・・・・ここでの食事は景色もご馳走です。
ゆふ07

出てくる出てくる・・・・・お昼にこんだけ食べて良いのかな?

ゆふ04

デザートも・・・・
ゆふ05

食事の後は、湯布院の街を散策して、今度は帰路へ

また駅ではお見送りを受けての出発・・・・大変お世話になりました。

気分は貴賓?

博多駅に着くと外にはこんなご褒美も・・・・綺麗です。

ネオンも春ですね。桜色に染まっています。

ゆふ06

JR九州さんの粋なはからい・・・・企画で大変貴重で
楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。
たくさんお土産も頂いたし、食事もおもてなしも申し分ありませんでした。
  • 2014.03.09 Sunday
  • 16:26

台北2014-04

JUGEMテーマ:日記・一般

今回の旅行・・・全て食事付きでした。その一部・・・・

ta01
飲茶に台湾ビール・・・

ta02
石鍋料理・・・いろんな具が入ってます。後に麺を入れて・・・
後に雑炊に・・・

ta03
故宮博物院の展示物??・・・いや、本物の豚の角煮

ta04
豆腐の入った炒め物

ta05
チャーハン

ta06
酢豚・・

ta07
海老とピーナッツの炒め物

ta08
タラの煮魚

ta09
豚肉のスープ

現地で食べたメニューのほんの一部でした(^_^;)
  • 2014.03.02 Sunday
  • 18:23