Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

登山

元旦2019

謹賀新年(喪中につき新年のあいさつを控えさせていただきます)

ではありますが、ま、めでたいことはいいことですから、挨拶をさせていただきます。

 

大晦日には天気のよさに誘われて、可也山へ上ってお昼を食べました。

きれいな景色を見ながらの登山登り収めでした。

 

一夜明けた元旦、朝起きてまずは桜井神社へ参拝。

例年、実家での正月を迎えることが通例だったため、考えてみると

正月をこちらで過ごすことは初めてなんですね。びっくりです"(-""-)"

 

お袋がいなくなり、親父も施設で正月を過ごすことから、更には

長女は旦那の実家で正月を迎え、次女は今ハンガリーで年越し?

 

夫婦水入らずの正月は初体験です(^^)/

 

gan01

 

いつも早朝に独り参拝する神社境内、今年は丁寧にしっかりとお参りしました。

朝からすでに大勢の参拝者が・・・

 

そこから、車で高祖神社へ移動・・・・

つい2年前でうかね?本殿の改修工事(1億?)が終了して以来の参拝です。

ここは1000年以上の歴史ある糸島では最も古い神社の一つでしょう。

桜井神社の600年程度はまだまだ若い!と言われそうです(^_-)-☆

 

参拝後にその裏山(ご神体?)に登ってきました。

高祖山そのものは2度ほど登った経験はあるものの

神社側からの登頂は初体験。

 

gan02

 

原田家の城があった山です。秀吉に攻められるまでは、そう瓦葺の建物が

山頂にあったそうです。単純に立てこものための城ではなくて

いろんなことに使用したんだろうという説明がありました。

 

gan03

 

しかし、きつい登りです。この坂を材料抱えて当時の人たちは・・・

 

そして、今回というか元旦日の出前に、内田さんたちが

この山頂の山ナビ箱に登山者への札をセットしてくれていたのです。

可也山にもありますが、こちらのはもっと立派ですね。

 

gan04

 

たぶん、置かれて最初の登山者?かもしれません。一枚頂いて帰りました。

早々に帰らないと、。山頂は寒い。往復誰も会わずに・・・

と思いきや、一組70台のご夫婦にすれ違う。あの軽装で、その様子で

山頂は厳しいのでは?とは思いつつ、挨拶してすれ違う。

 

gan05

 

高須神社を後にして、志登神社・・・ここも西暦900年あたりに

建てられた神社らしく、糸島地区ではここも古い部類に入りますね。

建物は5年ほど前に新しく改築されて、真新しく。

でも、鏡が3か所ほど祭られていました。ご神体?

 

しっかり三社参りを済ませて、今年一年さらなる良い年になりますように。

健康第一! 欲は出しません!

無理なくありのままが一番です。(^^)/

 

 

gan06

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 11:17

次女のオーストリア旅行

JUGEMテーマ:日記・一般

 

現地から送られてくる写真をアップします(^^)/

ウィーンですね。

 

012

 

011

 

010

 

 

009

008

 

007

 

006

 

005

 

004

 

003

 

002

 

001

  • 2018.12.30 Sunday
  • 10:42

映画・本

映画「天使にショパンの歌声を」

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

いつしかKBCシネマで予告編を観たことが

着たら観に行きたいと思いつついつの間にか終わってましたね。

今時、アマゾンプライムで映画観れるんです。

いやぁ、なかなか良かった。

リストやショパンのピアノ曲が出てくるので

実に心地よく・・・でもストーリーはかなりマニアック?

修道院の女学校がなくなるという話です。興味のある方はどうぞ(^_-)-☆

 

 

  • 2018.12.29 Saturday
  • 16:23

映画・本

読書2018

JUGEMテーマ:日記・一般

読書倶楽部より

 

今年ももうすぐで終わり、一年またたくさんの本との出会いがありました。

合計上下もカウントすると54冊になりますかね。例年からすると少な目。

だいぶ目も疲れが増すようになり。なかなか読書も進みません。

 

今年印象に残ったのは?植松三十里さんの歴史小説にだいぶハマりましたね。

佐賀の講演会には出かけて彼女の話を聞くこともできました。

 

また、葉室隣さんが亡くなり、久々に数冊読んだし、映画化された「散り椿」

も素晴らしかったですね。

 

印象に残る一冊を上げれとなると、今日読み終えた「襲来 上下」良かったな(^_-)-☆ 

原田マハさんの「たゆたえども沈まず」ゴッホの話、もよかった。

 

そういえば来年、平野敬一郎さんの「マチネの終わりに」が映画化、

秋口に封切りになるそうで、配役が石田えりと福山君だそうで、

こちらも期待大大です。

 

来年もまたいい出会いを楽しみにしてます。

読書

  • 2018.12.29 Saturday
  • 11:55