Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

建築

つづき・・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

前回の書き込みの続き・・・

今朝の新聞によると、早速着手分の契約を大成建設と行ったとのこと。
まだ金額は30数億ですが・・・・

競技場本体の工事を大成建設に1570億円で

屋根工事の950億円を竹中工務店へ発注の予定だそうです。

要するに、あの難しいアーチ本体工事は大成建設が請け負うということ。

竹中は福岡ドームを始め、ドーム工事の実績があるので
屋根工事を請け負うんだろうな。

いよいよ本格的に動き出しましたね。

もう止められないのかな?

 
  • 2015.07.10 Friday
  • 08:44

建築

なんとも不思議な・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

亀の子せんべい
(亀甲せんべい?金食い虫? 誰もいい建物だといわない、最終的なデザイン)

新国立競技場の建設に向けた『有識者会議』なるものが開かれて

実質、10月着工へのGOサインが出たことになる。

実際の工事費確保の目処が立っておらず、更に追加工事が発生する

要素を含んだままの見切り発車には、国民誰しも疑問に感じているだろうに。

どうして、この会議に出席したメンバーは誰ひとりとして

拒否! この問題を解決しようと行動しなかったのか?

メンバーの中には、競技場の設計コンペの時に審査委員長を務めた

建築家『安藤忠雄』が含まれる。

その中心人物、更には建築に関しては最も精通している人間が・・・

今回の会議を個人的な都合により欠席?

日本にとって、とんでもない『負の遺産』それを阻止するための最後のチャンスを

棒に振ったこのメンバー・・・・もし、この計画がこのまま進んで

完成するのか?無理なのか?分からないけど・・・そうなった時の

責任者として、しっかりと記憶に留めておかなければならない。

*************************************************

◆国立競技場将来構想有識者会議

 改築が検討されていた国立競技場の将来構想を議論するため、
日本スポーツ振興センターが2012年3月に設置した。
現在のメンバーは次の通り(敬称略)。

・安西祐一郎(日本学術振興会理事長)

・安藤忠雄(建築家)

・馳浩(スポーツ議連事務局長)

・小倉純二(日本サッカー協会名誉会長)

・佐藤禎一(元日本政府ユネスコ代表部特命全権大使)

・鈴木秀典(日本アンチ・ドーピング機構会長)

・竹田恒和(日本オリンピック委員会会長)

・張富士夫(日本体育協会長)

・都倉俊一(日本音楽著作権協会長)

・鳥原光憲(日本障害者スポーツ協会長)

・舛添要一(東京都知事)

・森喜朗(大会組織委員会会長)

・横川浩(日本陸上競技連盟会長)

・笠浩史(大会推進議連幹事長代理)

  • 2015.07.08 Wednesday
  • 16:07

建築

新国立競技場

JUGEMテーマ:日記・一般

最近TVを賑わしている話題として、東京オリンピックのメイン会場である
新国立競技場の設計の話がある。

コンペの動向は詳細には知らなかったのだが、今になってネット上には
様々な意見・指摘がアップされているようだ。
コンペの時には1次審査時から2次審査時に、当選案には不正が?
参考までに⇒こちら

ともあれ、ここに来てコストが収まらない。工期が収まらない。
という懸念が・・・・実際間に合わなかったら、日本として
東京として世界に対しての恥をさらすことになるわけで・・・
でも、大体過去にも工期が間に合うか?というニュースは
どこの開催国の場合でも、直前に流れてくるようだが。

ここに来て、当選したコンペ案を断って、別の案を採用???
コストも工期も収まるような案に切り替える?
そんなことがこれからできるのだろうか?
日本の有名な建築家、磯崎や慎さんが発言しているようだ。

確かに、どでかいハコモノが必要なのか?それも今までにない高額な
費用をかけて造る必要があるのか?そして、それを将来的に
維持できるのか?

政治家も頭を冷やして、冷静に考え、最後の判断・舵取りが求められている。

確かに、見た目に惹かれる案ですな。しかし、主たるフレームの考え方は???
いかがなものか・・・・・そこが問題なんでしょうけど。
こんぺ01

こんぺ02
 
  • 2015.06.10 Wednesday
  • 18:31

建築

どこもかしこも高齢化

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は某マンションの理事会開催・・
今年に入って、毎月のように理事会を繰り返しているが
なかなか前に進まない話・・・・
それも、建物が古くなると維持するのが難しい。
とはいえ、耐震補強はなんとか工事終了し、これで地震が来ても
基本壊れない建物になったはず。それだけでも救われる。
更には大規模修繕工事を秋に控え、これからが大詰めになるのだけれど
よく見るとやはり、マンションと同時に所有者も高齢化が進んでいて
「10年先?私はその時までは生きてないんで、関係ないかも」なんて声がでてくる始末。

ka-sa

自分が住む地域でも同じく高齢化
街中に建つマンションと事情はまったくもって同じ。
高齢化した世帯がそれも高齢者だけの世帯、更には高齢者のひとり暮らしの世帯が多くなってる。

常に連絡とってないと、いつの間にか?気がつかない間に?・・・ってことに。
実際にマンションではそういう事例が既に起きたことがある。
そのあとに所有者が誰に移るのか?その所有者はちゃんと管理組合と向き合ってくれるのか?
そういう点ではマンションの方がややこしい。

とにかく、やれることを、やれる範囲で、少しずつ、進めていくことでしょう。諦めないで・・・

全てを解決できる解決策なんてあるものではないのだから・・・・
  • 2015.05.21 Thursday
  • 08:22

建築

天空の船

JUGEMテーマ:日記・一般
奥様の誕生日を祝うため・・・・
そして、下の娘がいるあいだに、たまには家族4人が集合できるように・・・

以前からチェックしていた天草のホテル『天空の船』
そこのサンセットビュージュニアスィートに泊まってきました。

フロント前のエントランス
到着するやいなや、スタッフのお出迎え・・・
て01

そして、チェックイン街の間に、コーヒーのサービス
外は海に浮かぶ島々の姿がきれいに望めます。
晴れていれば、夕日も拝めたようですが・・・

て02

部屋からの眺めは?
ここはレストラン・・・・まだ陽が沈まない時の様子。
て03
部屋からレストランへのアプローチ・・・

て04

こちらがスィートの部屋棟・・・3室x2階=6室しかないですね。
て05
陽が陰ってくると???
て07
そして、ディーナーは?
どれも素晴らしい味付けに、盛りつけに、器に・・・
文句のつけるところはございません。

調子に乗って?白と赤のワインを2本も空けてしまった我が家族・・・
酒豪ぞろいか?
て08

アプローチ部分の夜景です。
て09
そして、サイドは朝食
これはそのほんの一部・・・・

贅沢な一日・・・・過ごすことが出来ました。
tえ10

先ほど、ホテルから感想を聞かれたので
投稿欄にメール送ったら、早速アップされていました。
実に迅速に対応、お客の気持ちの伝わるホテルですね。

「天空の船」
  • 2015.01.26 Monday
  • 18:11

建築

真面目にお仕事

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は市役所で法改正に関する協議・・・・
6月に国会を通過した法案が今月の24日に施行される。
その影響を先に聞き取り・・・・とはいえ、最近は行政側も
国交省からの情報はhpから仕入れるしかないようで・・・・
「オタクが持ってる情報とほぼ一緒ですよ」なんて言われる始末。

今回の法改正がいい方向に役に立ってくれればいいのだが・・・
私の感じからすると、また現実にそぐわない?気がしてならなかった。
koushuu
そして、今朝は管理建築士の講習会に出席・・
来年事務所更新に伴って、任意だが最近の情報収集に・・・責任ある立場ですし。
こちらもいろいろと法改正が目地押し。
嫌になるほど、あれやらこれやらと法でがんじがらめ・・・・本来やるべき仕事まで
頭が回らなくなるくらいに、複雑怪奇な行政指導。更には罰則規定が目白押し。
ここまで信用してもらえないのか?建築士・・・

出席しているメンバーもほぼ設計事務所の所長たち。年齢層も結構高齢・・
私以上にお手上げ状態の人もいたはず。

ま、ともあれ、90分の講義の連続で、思考力が停滞?いや停止!
かたぐるしい話の連続では、いくらなんでも拒否反応が出てしまってダメですね。
  • 2014.12.05 Friday
  • 18:30

建築

おのぼりくん

JUGEMテーマ:日記・一般
東南アジアへの最近の旅行で・・・
必ず、高いビルがあると登る????おのぼりくとは
今回のマレーシア、クアラルンプールのツインタワー・・・
実に綺麗でした。
たわ01
展望階からのこんな光景・・・・・ツインタワーであることから
建物の様子が良くわかります。人の姿を見て我が姿を知る!
実にディテールが綺麗です。
たわ02

数年前訪れたベトナムのホーチミンにも・・・・
高いビルはあります。展望階にも登れます。
たわ03

そして、更には台湾の台北にある101・・・
このビルができるまでは、クアラルンプールのビルが世界一だったらしいです。
ま、今でもツインタワーとしての世界一は維持しているそうですが・・
たわ04
こちらはロウソクをかたどったビル・・
一番の違いは免震構造・・・マレーシアと違って
日本と同じく地震国の台湾では、高いビルは揺れを吸収する装置がないと
ビルは壊れます。この装置はかなりメカニック・・・見ごたえありますし
それを売りにしています。
たわ05
しかし、トータルして思うに
夜景も考慮して、ビル自体の造形性としては
このツインタワーが美しいと思えますね。
全体を見るに、細部を収まりの美しさを見るに
更には下階から上階へのデザインの変化性・・・・飽きませんね。
たわ06
  • 2014.10.07 Tuesday
  • 18:57

建築

KLCCのペトロナス・ツインタワー

JUGEMテーマ:日記・一般

マレーシアといえば?
クアラルンプールといえば?
まさしく象徴する建物です。クアラルンプール、シティセンターに立つ
ペトロナス・ツインタワー・・・・
これは一つの企業が作ったオフィスビルです。(もち家賃がKL一高い)

ツインタワーでは今でも世界一!・・・・片方のタワーを韓国の企業が施工
もう片方は日本(間組)の施工だそうで、41階にあるオーバーブリッチ部は
フランス製らしい。そのブリッチ部だけで重量750トン?

外壁はオールステンレスですね。イスラムの象徴八角形をしてます。

朝9時からの見学ツアー開始、その前の30分前にチケットカウンターが開くと
いうことで、早めに・・・・・ところがどうして、ビルまでのアプローチが
途中、空中歩道(空調付き)からそのまんま地下通路になり、いつの間にか
ビルの地下へ入り込み・・・・はてさて?通勤ラッシュ時にほぼ迷子状態の私

あちこちで人に聞き、なっとこさ
klcc01
チケットをゲット! 予定通りに9時からのグループに入ることが
出来ました。しかし、まああ、日本人は一人もいません(~o~)
いろんな国の人・・・・・
klcc02
列に並ぶ・・・・
klcc03
ツアーが始まると最初にエレベーターで41階のオーバーブリッチヘ
すでにかなりの高さです。恐ろしい!
klcc04
更に、エレベーター乗り換えて86階へ(ほぼ最上階に近い高さも400m近い?)
klcc05
説明の女性もマレーシアの女性?イスラム衣装ですね頭だけ・・・・
klcc06
ほほ、向かいのタワーが目の前に・・・・そして、遠くにはKLタワーが
見えてます。あのタワーも400m超の高さがあるんですよ。
klcc07
下を見ると、なんと?超高層ビルが遥か下の方に見下ろす高さ・・
うううう、足が地についてない感じ・・・
klcc08
チケットをかざすと、モニターにパースが映り込むという
洒落たアイデア・・・・結構楽しめました。
klcc09

このビル、夜の夜景が痺れるほどに綺麗なんですよね。
その光景も食事時に味わうことが出来ました。
KLcc10

建築的にいうと、このビルには免震対策は施されていないようです。
台北の101やベトナムやほかの年のビルと比べると無防備?

そう、マレーシアは地震がないそうです。おまけに台風もこないそうで
となると、水平力にや上下動の振動に耐えうる強度が不要ということになります。
うらやましい次第です。

逆に言えば、日本並みの地震が来たら?KLの殆どのビルは壊れることでしょう。
  • 2014.09.29 Monday
  • 16:36

建築

ようやくオープン

JUGEMテーマ:日記・一般

妹夫婦の営む、豚足の『山歩』 移転オープン

8月2日(土)・・・・・・

今日外壁の看板が付いて、いよいよ秒読みとなりました。

耳納の山から下りてきて、今度は市役所のお隣!

ごひいきに!
三歩01

三歩02

散歩03

ちなみに改装前の写真 ↓↓↓




さんぽ04
  • 2014.07.30 Wednesday
  • 16:29

建築

総会

JUGEMテーマ:日記・一般

以前住んでいたマンション・・・・築年数が40年を超えて
建て替え論も出たものの、耐震診断の結果が良好だったことから
維持管理を続けて住み続けることに。

そこで総会を前に現地確認・・・現況把握
現実を直視することから・・・・「うわぁ、こんなに??!!」
という声があちこちから
かーさ01
かーさ02
本当は私も目を覆いたい気持ちを抑えて・・・

そして、総会へ突入!!!
喧々諤々・・・・2時間で終わる予定が3時間でようやく制限時間ということで締め!
疲れます。でもまああ、こうやって皆さんで議論し合えるようになっただけでも
喜ばしいことと思います。

やはり、人も建物も古くなるとめんどくさい!(^_^;)

かたや、こちらではうまく運んでマンションの建て替え工事中
かーさ03

羨ましい次第です。

そして、こちらは再開発・・・某国立大学の跡地利用案です。
これはこの地域への影響大ですね。期待と不安と・・・
ハコモノだけで整備に留まらず、地域の活性化が進みますように!
かーさ04
  • 2014.07.07 Monday
  • 09:36