Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

結婚式本番0605-2016メモリアル

JUGEMテーマ:日記・一般

長女の結婚式本番を迎えて

長い一日が終わりました。

沢山の人に祝われ
沢山の思い出を胸に
そして、新しい未来へ向かって
二人して歩き出す

本当にわが娘でありながら
美しいと感じましたし
一緒に祝えて
こちらも幸せな気分になりました

雨予報の天気も、しっかりと雨は止み

次女の栄美里が撮影編集したものです↓↓↓


そして、披露宴時に席に娘が備えていたメッセージカードです
出席者それぞれに手書きで添えてありました
手作りの素敵な結婚式でした

あや002
 
  • 2016.06.06 Monday
  • 09:21

健康

躾とは?

JUGEMテーマ:日記・一般

先日から行方不明になっていた北海道の7歳の男の子。(大和君)
無事に発見されたという報道を聞いて、本当にホッとした。
何よりのニュース、一番救われたのは父親だろう。

躾のために山道に置き去りにした。5分後に戻ったらそのまま行方不明に。
5分はちょっと長いと思ったが・・・・・
その後、1週間程度、いくら捜索しても見つからず。
結果的には捜索範囲外のところ、それも自衛隊の施設で奇跡的に生きていた。
大和くんの生命力には脱帽・・・・そして奇跡がいくつも重なった結果だろう。

ただ、海外のメディアでは単純には喜べない・・・と、確かに躾といえどもクマも出没する山道に子供を置き去りにすることは?虐待と言われてもおかしくない。

実際に、搜索で見つからない時間が過ぎる間に、様々な憶測・噂が広まっていた。

思い起こせば、我が家も長女が3歳か4歳くらいの時、佐世保へ遊びに行った帰り、車の中であまりにダダをこねたのを見かねて、途中で「車から降りなさい」と私がいい、そのまま娘を道路の歩道に置いて、車を走らせたことがある。
もちろんそこは山道ではなく、幹線の国道である。

100mほど進んで車を止め、バックミラーで娘の様子を伺っているとなんと、こちらに向かわずに、脇道を登りだし、山?ヤブ?へ入っていく姿を。
そこで車で追いかけて即娘を回収・・・・我が家の場合は無事に、ことは終了したのだが。

もともと、長女は小さい時に、怒られて、家を裸足で出ていき、そのまま帰ってこないことが何度かあった。車であちこち探し回り見つけ出したのだが。暗い中・・・・
自転車で家出したこともあった。

その長女が明日結婚式を挙げる。ついにその時が来た。
昨日は娘が我が家を訪ねて来て、最後の打ち合わせ・・・当然親への挨拶も兼ねてのことだろうが。実際2月の段階で籍は入れて同居もとっくの昔から始めていたので、嫁に出すという実感はない。

これから、娘も子供ができ、子育てという最大の課題に立ち向かうわけで少しは親の気持ちが理解できるようになる?ことを願うばかりなり。

そして、幸多かれと・・・・・

yamato

大和02
  • 2016.06.04 Saturday
  • 10:28

健康

還暦同窓会2016

JUGEMテーマ:日記・一般

長い年月が過ぎ・・・・・あの青春時代?
高校生の3年間が43年の年月を越えて、蘇る瞬間でした。

たった、3年間の・・・それも在学中は話したこともないメンバーの方が
多かったような。顔はなんとなく覚えているが、名前はさっぱり??
聞いても、は〜〜〜?ってな
還暦01

皆さん60歳を越えて、ほとんどが定年退職・・・・リタイアー組も相当にいました。
圧倒的に教育者が多く、校長先生も数多く。

もちろん、花作りや野菜作りにまだ情熱を燃やす友人もたくさんいます。
土地柄、造園業も多い。

他にも、政治家あり
芸能界でまだ活躍中のものも
さらには、某大学病院の院長?かなりのお偉いさん。

オヤジをついで僧侶や神主もいる。

方や有名な窯元も・・・・
還暦02
卒業生総勢240名のうち
80名が出席
そして、80名が欠席
残りの80名が連絡つかずだそうです。その中には既に亡くなった友も。

そして、ご顕在の恩師も3名参加。

最初に安達先生は日本史の先生・・・担任にはなってませんが
なにせ、いつしか行った読者倶楽部の「水神ラン」
五人の庄屋をおってのめぐりランをした時に
最後に寄った神社の神主さん。そこで偶然に先生と遭遇した・・
あれから何年かな?そして昨日の再会で、先生は記憶には残っておりませんでしたが

先生とは歴史小説談義に花が咲いて、ずっとはなししてました。
帚木さんや葉室さんの作品に話が及び、最後には先日私が読んだ
司馬遼太郎の「この国のかたち」に話が・・・・先生が「この年になった
この本の内容が理解できた」との話に、私もまた10年後読み返してみようと
還暦03

そして、英語の石井先生、全く卒業以来の再会です。
彼は公立高校の先生教頭を歴任後に退職され、再度また学校に入り直して
今は国際空港での通訳ボランティアをしているそうな。
それも、ジョギングを30代から続けているという、すごい走歴の持ち主。

会うなり、太ももを見せてくれた。納得(^_^;)
還暦04

そして、龍先生とは9歳違い。
まだまだ若いですが、一番お世話になった先生です。
山登りが好きで、引退後は畑でご主人と野菜作りに精出していました。
最近は膝が痛くて・・・・と山登りができなくて・・・

でも、やはり会うとあの高校生の時に戻れる。そして、記憶がたくさん蘇る。

還暦05

先生3人だけでも話がつきませんが・・・・
友人は・・・・その中でも写真の一番左の田辺君
なんと、彼とは彼の結婚式以来の再会です。

そして、今は某大学病院の院長先生
翌日にはまたオペが控えているので、東京へとんぼ返りだとか。
ネットで検索したら???
こちら
なんと、(^_^;)びっくり

かたや
在学中はちゃらんぽらんで、
どっちかというと苦手意識を持っていた友人と
二次会で隣合わせになり、その時に話したことが

地域の高齢化と
自分の親の介護
そして将来について

親身に話を交わしてくれる彼の様子をみて
これは自分が誤解していたのか?それとも、長い年月で
やはり人として成長してきたのか?
今までの同窓会では味わったことのない、不思議な意外感を持った次第です。

これからもみんな健やかに・・・・・そしてまた会いましょう(^^ゞ
還暦06
  • 2016.05.02 Monday
  • 15:02

健康

めぐりラン〜久しぶり

JUGEMテーマ:日記・一般

ほぼ1っか月前、めぐりランをしている時に、海岸で転倒して
防波ブロックで脇腹を打って、その後なかなか回復せず。

ようやく、1っヶ月立つ最近になり、体の動きが元に戻りつつあります。
多少まだ違和感、痛みも感じる時はあるものの・・・走るには問題なさそう。

ということで、春を満喫するためにぐるぐると。麦畑も・・・・
にわ01
人んちの庭や畑に咲く花を写メりまくって・・・・全部載せるわけにもいきませんが(~o~)
とにかく今の時期はいろんな花が咲き出して、走りながらあちこちと視線もめぐります。

桔梗の群生したエリア・・・・

にわ02

この花は道端に突然現れた珍しい草花・・・・
調べたけど名前が分かりません。誰か知りませんか?
にわ03

小さくて透明感のある純白で、花びらの先に緑のアクセント・・・・
にわ04

ソメイヨシノが終わったら、すぐに咲き出す八重桜です。
花びらの重みが違いますね。
にわ05

そして、先日行ったパームビーチの一角にある「波平」へ
お昼を食べに・・・
にわ06
身近にこんな空間、そしてお店ができたのは本当に嬉しいし、贅沢は環境ですよね。

まずはオードブルの盛り合わせ・・・・
にわ07

そして、天ぷらの和定食・・・・茶碗蒸しもついてます。
天ぷらに添えてあった、茶塩が美味しくて
ご飯と味噌汁はおかわり自由・・・当然お代わりしました(^_^;)
にわ08
デザートのコーヒーゼリーとコーヒーと・・・
窓から見える景色もご馳走のひとつ。
にわ09
今日は海も大賑わい・・・・春から次第に夏へ向かって(^_^;)
にわ09
 
  • 2016.04.11 Monday
  • 09:30

健康

老老介護その2

JUGEMテーマ:日記・一般


先週末にご近所で
特にお世話になった方が亡くなり
土曜日お通夜で日曜日葬儀・・・

御年88歳でした。80歳すぎまで畑仕事をされていて
130歳までは生きる!と生前豪語しておられたそうで・・・

ま、88歳まで生きれば長生きのうちでしょう。
と、地域では80歳を超えると、葬儀には紅白餅を配るのです。
長寿のお祝いです。
シルバー

その方と同じ年の親父・・・そして最近誕生日を迎えた
85歳のお袋・・・
お袋も足腰が弱り、買い物など散歩でも外を出歩くのが困難に。
ずっと抵抗していた押車、そうシルバーカート?を
購入しました。いろいろ検討した結果
やはり、もっとも簡易的な、見栄えの良いもの?
を選んだようです。

これで多少でも出かける機会が増えれば・・・と思う次第です。
 
  • 2016.03.22 Tuesday
  • 11:50

健康

老老介護



JUGEMテーマ:日記・一般

タイトルにはそぐわないけど

うきはのパン屋ミゲルによって、パンを大人買い?
買いあさってると、小学生が寄っておやつ買?
だから、少々控えました(^_^;)
相変わらずどれも美味しそう。名前が分からなくなるので
写真を撮らせてもらいました。
umki01

親父が転倒して、腕とお尻を骨折、手前のヒビが入ったということで
それでも最近歩きにも動きにも不安がましてきた、高齢者
御年88歳・・・・・それを介護するのがおふくろの85歳
正しく老老介護ですが・・・・

これから先のこと、色々と話をするために帰省したわけで

いろんな思いがある中で、これからどう対処していくのか?
大いなる課題です。

ところで、翌朝散歩に出ると外は霜が降りており寒!
uki02

朝日を燦々と浴びながらの散歩

uki03

田んぼもうっすら霜・・・
uki04

そして、日本名水100選の清水寺の湧水と
uki05



 
  • 2016.03.03 Thursday
  • 11:39

健康

結納

先日の大寒波で延期していた、あやの結納が
昨日のバレンタインデーに無事に執り行われました。
本人の希望により、ある程度ちゃんとした形をしたい!
とのことで・・・・

朱の絞りの着物がよく似合ってました。
あや01

久しぶりに3人での記念写真
次女はただいま卒業旅行でイギリス滞在中ということで・・・

あや02

略式にて、ということでしたが、なかなかどうして本格的に
揃えていただきました、品々です。
あや03

そして、会場になった柚子庵のおもてなし料理・・・
ほぼ3食分の料理の数があったのでは?お腹パンパン

この建物は30年ほど前に、福岡市の景観賞を受賞された建物。
そういえば、第1回目の景観賞、私の担当した某マンション・・・のことを思い出しました。
あや04

全員揃っての記念写真。
お店の方にお願いしたので、少々ピンボケ(^_^;)
ま、これも愛嬌ですね。
あや05
結納が終わると、本人たちは披露宴予定会場へ打ち合わせに
まだ、小物の打ち合わせが残ってたそうで、でも日曜日であり
バレンタインデーということもありで、ホテルには沢山の結婚式列席者が・・
スパも併設されており、以前のホテルとは様変わり。モダンになっていました。
ただ、ここからの景色は相変わらず、絶景です。
あや06

彼らと別れて、自分たちはアールヌーボー展の福岡博物館へ
11日に始まったばかりなので、まだ来場者が少なくて、ゆっくりと観ることができました。

エミール・ガレをはじめとする、アールヌーボーのガラス作品がたくさん展示されてました。
ここまでの表現がガラスで可能?絵と違った立体的な、
さらには光を使った演出も計算されて、何とも言えない世界観・・・・これは是非とも観る価値ありますよ。
あや07


エミール・ガレ
  • 2016.02.15 Monday
  • 09:41

健康

キヨ・・・・!

JUGEMテーマ:日記・一般

なんと衝撃的なニュース、逮捕劇
噂は以前より耳に入ってはいたものの半信半疑。
周辺の方も同じ感想が並んでいた。
その中で今朝のコラム・・・・

犯罪は許されない!

しかし、まだ48歳

これからでも立ち直るには時間がある

そう

不屈の男気を発揮するのはこれからだろう〜〜〜〜
きよ01

思えば、子供の時からライオンズファンでした。
新聞であの当時西鉄ライオンズ・・・の試合結果をすみずみまで読んでた。
でも既にライオンズは弱小球団に成り下がってた。
それから身売りされて、太平洋・クラウン・そして西武へ
そこへ鳴り物入りで入ってきたのが「清原」

そこからのライオンズは黄金時代を迎える。当然清原は一番の立役者。
他にも秋山に伊東に工藤に渡辺に・・・・あげたらキリないくらい
今での球界で管理側として活躍中の面々

巨人にドラフトで入れなくて悔し泣き
日本シリーズで巨人を下して優勝して男泣き

場面場面で彼の勇姿が・・・そして優しさが垣間見られた。
それだけに
それだけに

年齢をみれば、まだ48歳・・・
これから、しっかりと薬物から縁を切り
新しい人生を歩んで欲しい。
きっと彼にしかできないことが・・・・・
これからに期待したい。

この笑顔を再び
きよ02
 
  • 2016.02.04 Thursday
  • 10:18

健康

家族勢ぞろい

JUGEMテーマ:日記・一般

昨年末から帰省中の次女が
大阪へ戻って学生生活最後の締めくくり・・・・
そこで、長女も駆けつけての夕食

次女のリクエストでスシローへ

昔はこうやって家族4人揃っての外食、よく出かけてましたが
最近では4人揃うのもかなり希少

それも長いこと一緒にいることも希少?

というわけで、次女を送り出す前のつかの間の時間でした。

世界の状況と同じく、我が家も激動の一年になりそうな予感がしますが
祝いの行事ばかりだといいねぇ。
そして、健康で・・・・
すしろ
  • 2016.01.14 Thursday
  • 09:03

健康

心機一転2016

JUGEMテーマ:日記・一般

謹賀新年

新しい年を迎えて・・・・
お父さん
この写真は今年の元旦に櫛田神社に参拝に現れた???お父さん

2016年、平成28年を迎えて
自分の年齢的には61歳を迎える。
還暦(本厄は抜けて後厄にあたる)が実感なし。

実家に帰れば、両親の健康状態に不安を大いに感じ
これから近い将来迎える状況を想像するに不安になり、心配になり。

方や長女の6月挙式に向けた祝い事は着々と進んでいるようで
嬉しく有り、めでたく有り

次女はいよいよ大学を卒業して社会人へ
ほぼ、子供たちは親元を離れていく状況
頼もしく有り、寂しくも有り

ただ、家族は家族、離れて暮らしていても、顔合わせれば情がもどる。

社会的にも中近東の不安・・・
中国の政治的にも経済的にも強引さ・・・
しかし、いずれにしろ同じ人間であり、同じ家族を持つ人間であるはず。

表向きの価値観は様々で違いあれども、基本は共通している部分があるわけで

非常事態に陥らないように、どこかで妥協点を見出してもらいたいものだ。

昨日は「海難1890」に引き続いて、「杉原千畝」の映画を観てきた。
どちらも共通したテーマ、歴史的に日本が他国民に対して行った事実を映画化。

折しも、トルコはイスラム国に対する問題で、ロシアともめている最中。
シリアからは大量の難民がトルコ経由で外国へ避難。

一方リトアニアでドイツ侵略から逃れてきたユダヤ難民を助けた杉原氏。
あの時代と同じくシリア難民は国を捨て、生きるために移動する。

歴史は繰り返すというが、まさしくそのとおり。この2本の映画は
その共通のテーマを描いている。

この史実を知らない日本人には是非とも観てもらいたい映画だと思う。

 
  • 2016.01.04 Monday
  • 10:16