Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

NHKロケ本番

JUGEMテーマ:日記・一般

先日の日曜日の6日

またまた忙しい一日になりました

朝8時からクラブ練習会で大濠公園へ、観にマラソンTシャツを渡し

その後、マンションの理事会へ・・時間が少々あったので

草取りも済ませて・・

理事会を1時間で終えて、一路糸島へ

1時過ぎには合流地点の二見が浦の指定地点へ

次々にスタッフが挨拶に来られた・・・何人いるんだろうか?

 

 

ここでなんと1時間は待たされましたね・・・よやく私の出番が

 

大口海岸ではサーファーたちの話を・・・小田君たちのビーチごみの話

これはなかなかいい話でした

下の写真は私が撮影

 

 

ここから彦山を超えて、野北海岸へ

茂木さんと中村優ちゃんとしっかりワープせずに走り切る・・・・・

マジで走るんですね"(-""-)"この番組

撮影のための待ち時間も多いんですが、あの強風時にドロンもしっかり飛ばして、

スコーレヒルの別荘から望遠撮影まで・・・さすが天下のNHKです。総勢十数名のスタッフ。

 

 

茂木さんは不思議な方です。もちろん頭いいんでしょうが切り替えが早い。

彼の語録を・・・

 

「脳は体を痛めれば痛めるだけその後に快感が得られるようにする」

 

マラソンはまさしくそう。そして

 

「脳は飽きてくると、同じことを繰り返しいうようになる。そだね〜〜〜みたいに」

 

優ちゃんは後半次第に元気になり、彦山を独り妖精のように軽い足取りで登っていきました。

顔が小っちゃくてとっても可愛い女性です。性格もいい(^^)/

 

一緒に走ろう!イベントを結構されているみたいです

 

ゴール後にハイタッチして、記念撮影・・・ほんとうに長時間

お疲れさまでした

 

 

本番が楽しみです↓↓↓

 

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 15:54

登山

十防山へ木札を

JUGEMテーマ:日記・一般

 

可也山に登ると、山頂の展望台に「記念にどうぞお持ち帰りください」

と箱が置いてある。当然有り難くもらって帰るのだが

だれがこんなことしてるんだろう?確かに電話番号連絡先は

書いてあるものの、電話するまでのことはないと・・・・

 

高祖山にも置いてある

 

とうとうその方とつながった。YAMAPつながりのでんあすさんからの

誘いで・・・・本田さんという方。御年68歳・・・・他ネットワークをお持ちだ。

 

今回そういうことで十防山にも木札箱を設置するということで

一緒に手伝ったわけだ。わずかでも手伝いできたことがうれしい(^^)/

 

出発前に・・・・一番若い彼がしょっていきます

 

 

 

この日は登山者が多くて、なかなか好評でした

 

 

全員集合の記念撮影して下山

お疲れさまでした

 

次は二丈岳だそうです

 

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 08:19

建築

昔の恋人?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

仕事で佐世保へ・・・打合せが終わり

もう一つ、以前担当した建物を尋ねてみた

随分と久しぶり、佐世保駅周辺の様変わりに

道案内が必要・・・ナビでようやくたどり着く

 

建物を見るのは何年ぶりだろうか?30年近く経ってるかと

 

ひやひやドキドキ・・・どんな姿を見せているのか?

 

思わずほくそ笑む・・・そう新築当時の様子はしっかりと残していて

想像以上に綺麗に維持されている

 

そして、1階の施主事務所へ顔を出すと

変わらず奥様がいらっしゃった

御年82歳になられています

 

当時の社長は建物完成の5年後にがんで亡くなった

たぶんその葬儀の時以来かも?25年前だそうです

 

奥様が引き継ぎ経営されて、息子さんの代に

その息子さんが当時の社長のお年になっているという時代の流れに

感動するというかびっくりするというか、更には

奥様の変わらなく凛々しい姿に安心する次第でした

 

予告なしの突然の訪問に、快く応対していただき

そして昔ばかしに花が咲き・・・・幸せなひと時でした

思い切って訪ねてよかった

 

 

この建物は1階部分が施主の店舗兼事務所・・・そして駐車場と

エントランスです

 

 

2階がクリニックなどのテナントが当初入っていたのが

今では役員室になっていました

 

↓これは1階のエントランス・・・基準階は賃貸の住宅です

 

 

そして最上階が施主の住居

しっかりと今でも威厳を保って立っている姿に

感動モノでした・・・・・

30歳そこそこの自分が、当時悪戦苦闘して担当し作り上げた建物です

  • 2019.09.26 Thursday
  • 12:01

映画・本

映画「存在のない子供たち」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

以前映画館で予告編を観て、気になっていたい映画です

 

思い立って今日観てきました

 

これは観るべきですね。日本とは状況がかけ離れていて

社会問題としての緊迫感はないものの、しかし、すべての大人に

問題提起、問いかけられている課題です

 

そして、世界のある場所では現実にこの現状が今もあるということを

知っておくべきですね

 

ぞっとするくらい、真剣に子供たちが、主人公の12歳の男の子ゼインが

 

 

詳しい解説⇒これは観てから読むべきですね(^^)/

https://cinema.ne.jp/recommend/sonzai2019072906/

  • 2019.09.15 Sunday
  • 18:35