Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

気分を変えて(^_-)

カキ氷02

怪我の方は、昨日病院へ着け替えしてもらい、経過を診て貰いました。出血もほぼ無く、経過良好!!!コレだと来週には走れるかな?でも、余り無理は〜〜〜〜〜


皆さんにちょっと嫌な話を聞いてもらったので、ちょっと気分転換!!!先日娘と一緒にファミレスで食べたかき氷の写真・・・

ちょっとだけ季節はずれ!?でもないかな?お口直しに・・・・・
  • 2007.09.14 Friday
  • 07:52

健康

あらら、やっちゃいました(>_<)

kega
どんだけ!!!!

昨夜、いつもの様に茶碗を洗って、いやいや、誤解を招くといけません、たまに手伝うと、こういうことがあるということで・・・・

拭いていた茶碗が、するりと手から床に落ちて、パリン!!
その割れた破片がスローモーションのごとく、私の左足のくるぶし近くへ落下。

???ちかっとしたな・・・と思っていると、見る見る出血・・・うわぁ!ヤバ!!

この瞬間、何を考えたかというと?明日走れるかいな?
ほとんど病気ですよね(^_-)

なかなか出血が止まらないけど、足を上げて傷口を見ると、僅か1センチ程度の傷口がぱっくりと口を開けていました。これはどうしたらくっ付くの?いやああ、セロテープか?

そこで、うちの奥さんに叱られました。「縫わんとだめやろ!!」って・・

それで、仕方なく、夜間の救急病院へ連れてって貰いました。足を下ろして歩くと、血がたらたら落ちてくるし、痛いし(^_-)

病院では若いドクターが、夜の10時を過ぎているのに、なぜかテンション高め?明るい!!傷口を思いっきり広げて、欠片は残ってませんかね?念のためにレントゲンを撮って・・・

結局なんにもありませんでしたが、レントゲン技師のお嬢さんが、まるで寝起き?それともお風呂上り?ってかんじて、おまけに私服だったので、ちょっとドキッとしました。

先生に一番お願いしたこと、それは早く傷口が治る方法でお願いします。でした。それには縫うのが一番早いでしょう。
先生、「じゃ麻酔売って、縫いましょうね」一針縫って、二針返し縫いすれば、開き難くなりますからね〜〜〜〜??

そういいながら、もう一針縫っておきましょうね。って結局3針縫いました。


いつから走れるでしょうか?ってきくと、基本は抜糸するまでの10日間は本当は走らないほうが・・・

うそ!!

でも、1週間すればほぼ傷口はふさがるとは思いますが・・・・

えええ?

いやああ、大体3日すれば傷はほとんど治り・・・・・ただ、ここは走ると非常に動く箇所ですからね〜〜〜傷口開くかも???

まああ、明日付け替えに行って、その後の経過で様子見ということで、私は勝手にたぶん3日経てば・・・・・・・っと思っていると、案の定うちの奥さんにいわれてしまった。「3日経ったら走ろうと思うとろ・・・」って。

ズボシ!!

なんとも、運の悪い出来事でした。出血は止まったものの、歩くと痛いのだぁ〜〜〜〜〜
  • 2007.09.13 Thursday
  • 12:13

健康

残暑が厳しい!!ざんしょ^-^;

ここんとこ最高気温更新の話題がTVで・・・・それも二日続けて40度を超えた?3日連続?福岡の気温なんて、比べてみると、可愛い!!ものよ。


おいおい、ここは日本だろう?っていいたくなるくらいに、気温上昇。そして雨が降らない。

こんな日は冷房の効いている部屋で、じっとしているのが一番〜〜〜

なんだろうけど、やっぱし、走ってしまう。今朝も早朝涼しいうちに・・・と思い、でも今朝思った。朝日の出てくる場所がずいぶんとずれてきたし、時間も遅くなったような気がする。ちゃくちゃくと季節は変わっていっているのだ。


今朝は自宅を出て、桜井峠を登り、九州大学のキャンパス内を通過・・・
九大
昔、山だったところに、この巨大なビル郡が聳え立つ。如何にも周りの環境にそぐわない光景が。

実をいうと、トイレを拝借しようと思って、コース変更して立ち寄ったのが真実。ところが早朝のそれも土曜日とあって、校舎は鍵がかかっていて、中に入れません。

仕方なく、叉もとのコースに戻って、ひた走る。次にトイレがあるのは〜〜〜〜?初の中央公園。朝市のある場所だな。

ひた走って、家から実に1時間9分で到着。考えてみるに、距離は13〜14キロあるはず。なかなかいい走りできてるジャン!!??トイレに行きたさだけでしっかりいいペースでのペース走が出来てしまった^-^;


トイレに入り、一気に汗が吹き出て・・・・???も・・・・
近くの自販機で給水タイム。

なんだか、落ち着いてしまって、次に走り出しても、もうスピード出ません。いつもの”たりらりラン”

しばらくいくと、可也山が見えてくる。うううん、この前登りそこなって、気になるな〜〜あの山頂まで海抜365m・・・果してどこから登ればいいのか?

途中、地域の人が数人道に座り込んでいたのをいいことに、話しかけて聞いてみた。

どうも、こちらからの上り口は、到底、素手で登れない!!釜か鉈が必要?台風の影響もあり、道はかなり荒れているそうな。うううん、こちらからの登山は断念ですな。もっと無難な師吉側からの道を薦められた。おまけに、その格好で登るのか?って聞かれる始末。「もちろん、今日は登りませんよ」って、応えましたけど。


その人たちにお礼を言って、叉走り出す。海岸線、今日は海の水が綺麗。どこも澄み切っている。それなのに海水浴客はほとんど見かけない。ちょっと寂しい海の景色。
でも、綺麗な海でした。

うみ

この写真は彦山からの眺めだけど、海のそこも見えるくらいに、透き通っていますよ。吸い込まれそうな綺麗な色の海。久々です。

次は芥屋の立石山に登ってみるかな?
  • 2007.08.18 Saturday
  • 11:37

健康

お盆〜〜〜

立秋も過ぎて、庭を飛ぶトンボが目立つようになってきた。ちゃくちゃくと季節は移り変わっているものなんだな。
とはいえ、連日35度を越える猛暑。でも、今朝は久々の雨。日差しがない分気温もさほど上がらないようだ。それでも30度は超えるだろうけどね。

今朝は昨日のドボンランの疲れで、そして、先日の背振ランでの疲れが全身に残り、体が重たいけど、せっかくの朝の時間、思い切って外に飛び出した。

いつものコース、桜井神社から二見が浦霊園を通過。さすがにお盆である。早朝からもう墓参りに来ている人がちらほら。そういえば、うちの実家の墓参り、その前の墓掃除・・・・今年もしなかったな。

砂浜に下りていくと、家族で早朝に海に浸かっている人が・・・・・でも、砂浜は相変わらずのごみが・・・・・点々と。

一人お年寄りのおじさんが、ビニール袋を持って、ゴミを拾い集めていた。自分もいつもの様に、ゴミを拾い集めて、手伝った。砂浜ランの帰りにも叉、ビニール袋を探しては、ゴミを拾い集めた。なんと今朝も紙おむつ発見!!なんでかな?こんなとこに放置したまま・・・信じられないよ。

ゴミを集めて、ランを続ける。

お盆の間、様々な霊が里帰り?海に入るのは控えたほうがいいという、コレは迷信!確かにこの時期の海での事故は多いようだ。そういえば昨日も早朝に救急車の音がしていた。

お盆休み、くれぐれも霊たちも安らかに・・・・
  • 2007.08.13 Monday
  • 09:44

健康

ちょっとここだけの話

今世間ではダイエットブーム?!今さら?、いやいや、あのビリーズブートキャンプ、なるもの知り合いから借りて、昨日ためしにやってみた。

日頃走っていても、なかなかお腹周りの脂肪は、完全には取れない。これだと、あのビデオに出てくるような、腹筋割れ????なるのかな?って半信半疑。ここで、自分でビデオを買わないところが、なんとも・・・・・

約50分間、ずっときついストレッチの繰り返し。いやああ、これストレッチというよりも、昔の部活のしごきののり!!!だよ。腹筋は勿論、あの手この手の手法でお腹周りに刺激を・・・そして、腕立て伏せに、うさぎ跳びに近いものまで。ふううう・・・それも、繰り返す回数が半端じゃない!!そして、テンポが速すぎてついていけません。

それでも、なんとか必死でついて行く。汗はぶるぶる・・・部屋の床は水浸し!!コレは少々大げさだけど、全身汗だく。ランニングして戻ってきた時の感じ。それだけ汗かいてます。
後半さすがについていけずに、小休止・・息切れ状態。それで最後のストレッチに入ったときには、ほっとした。生き返った気がした。

これはこれは・・・・確かにコレを1週間?も?続ければ、やせるだろう。ビデオが4巻あるってことは、だんだんと激しさも増してくるってことだし、コレを完全制覇!!!自分には出来そうにないよ〜〜〜〜
やはり、痩せたいと本気で思っている人、切羽詰っている人、でないと続かないと思うな。

一夜明けて、今朝は全身、特に腰辺りに違和感。???腰に相当来ています。だから今朝はランは勿論休息日。明日の油山へのランを控えているので、体休めておきます。ふうううう・・・・しかし、彼は私と同じ年????信じられない(^_-)
  • 2007.07.15 Sunday
  • 09:22

健康

きららの湯

ビール昨日の日曜日、家族サービスの一環??きららの湯に行きました。子供たちの中間試験が終わり、一段落。上の娘の要望でのきららの湯。家族で行くのも久しぶり。ランザの練習会で大宴会!!やった以来です。

走らずにお湯に入るのが申し訳ないような気がしたです。変なの。そう最近は温泉というと、必ずランの後。ふうううう、体の疲れをとるように、温泉につかって一息入れるのが習慣に。そして、その後の生ビール。( ^_^)/□☆□\(^_^ )

  • 2007.06.25 Monday
  • 19:12

健康

娘の体育祭と変な先生へ(^-^)/

体育祭01話が前後しますが、土曜日には娘たちの学校の体育祭がありました。中高一貫校なために、もちろん中学生と高校生の合同の体育祭。我が家の娘は高校一年と中学の2年。

リレーで一生懸命に走る姿を観ていると、ほれぼれしてしまいました。体が柔らかいというか、走る姿がとっても綺麗なんですよね。勿論スピードも速いんですが、ほんとうに綺麗だと思いましたね。

体育祭02←同じく、上半身裸での男子生徒による騎馬戦。これまた若い男の子の裸に圧倒!!!??ちょっと変かな?いやぁぁ、若いっていいよね。自分にもこういうときがあったんだ〜〜〜〜〜遠い昔に、あったんだ〜〜〜〜〜〜ほんとかいな?





で、ここで書きたいのはその後の話、以前今年の3月にぎっくり腰になっていった、町内の可也病院で偶然であった先生。「梶原先生」に会いに、いや治療してもらうために、久留米の木下病院へ、体育最後にうちの奥さんと一緒に出かけていきました。まだ体育祭が終わっていなかったけど、子供たちを置いたまま・・・出かけました。

久留米の聖マリア病院から更に下ったあたりに・・・
受付をし終わると、おもむろに玄関からその先生現る。今ご出勤?と思ったけど、早速挨拶、先生も自分を覚えていた。2ヵ月半ぶり。「来るのが遅い!」といわれてしまった。

その後、奥さんと一緒に先生としばらく雑談・・・・??いや、カルテを作って、色々と質問。その後の調子はいかが?レースの結果は?次のレースの予定は??φ(..;) メモメモ・・・先生、マジデレースの予定書いてどうすんの?って思った。

それからリハビリ室へ移動。そこで、始まりました、指圧に針治療・・・とにかく先生が触るところ、全部痛くて痛くて、体全身から汗が出てくる。もう途中からは汗びっしょり・・・ぎゃあぎゃあ叫んでいました。でも、先生に言わせると、軽く押しているだけなんだけど、どんどん指が入っていくと・・・背中の背骨辺り→コレは腰痛の原因。肩辺り→コレはこの前首が回らなくなった時の、コレはたいしたことないようだ。
それより何より、背中を押した感じからして、かなりひどいとしきりに脅す。よくコレで走れるよね〜〜〜〜〜って脅す脅す。どうせいっても聞かないんだから、どうしようもなくなるとこまで、いくしかないかな〜〜なんて脅す。

でもでも、この先生が触ってくれた後、歴然と体がほぐされているのが分かるのだ。もちろんこの後に刺した針も効いているんだろうが、あの指圧?あの指が曲者だな。ほんとうに不思議です。

最後に左の足を見てもらい、故障がどうしても左足に集中して・・・・ということでココにも針を10本ほど刺される。やはり、走るって事は体重の6倍の負荷が足にかかるから、っ無理しているんだよって。納得・・・

てなわけで、また来なさいといわれて病院を後にする。

この先生・・・とにかくマラソンをやってる人の体に興味ありそう。困っている仲間いたら、是非おいでっていってくれております。興味のある方、そして故障で困っている方、一度いって見ては?不思議に変な先生ですよ。


月曜日〜17:00 岡部病院 春日市大谷1丁目73 573-5885
月曜日19:00〜深夜まで 栄光病院 志免町別府723 935-0147(空港近く)
火曜日9:00〜17:00 健生病院 朝倉市甘木151-4 0946-22-5511
その他は  木下病院 久留米市野伏間1丁目9-3 0942-26-0505

いかれる時には必ず、梶原先生がいるかどうか?事前に電話確認されることをお勧めします。あの先生ちょっと出没来没?的なところありそうですから(^_^;)
  • 2007.06.11 Monday
  • 09:32

健康

えびちゃんが来た!!?

えびちゃん←ogaさんありがとう!我が家にえびちゃんが来ちゃいました。〜〜〜あれ????等身大のえびちゃん。我が家の2階のリビングにこのパネルを置いているんですが、家族みんな階段上がってくるたびに、どき!びっくりです。顔小さい!!!脚長い!!!!足細い!!!!おっぱい小さい!!!??

まああ、しばらくはこのパネルで癒されそうな我が家です^-^;ところで、今朝は昨日遅くまで映画観ていたんで、ちょっと体がきつい。阿蘇への練習で毎週長距離を走っている疲れが、そろそろ出てくる時期だし、これからは疲れを抜く時期になってく。

うううん、どうしようかな?と迷ったものの、思い切って外へ。いつもの神社へのアップダウンから海岸線の砂浜ランをして帰ってきた。帰るときになると体の疲れもなんだか抜けたような、最後はぐっとペースをアップして、最後ゴールしてからの心拍数も170台まで上がっていました。ふうううう、疲れって自分で分かっているようで、わからないものだな。それだけに無理するタイミングを間違えると故障の原因になるんだろうな。

これから2週間と少々・・・・・コンディションの最終調整段階。慎重に・・・・そしてマイペースで。
  • 2007.05.15 Tuesday
  • 09:33

健康

例の病院へ〜〜

バッド日曜日のハーフマラソンレース、そして一昨日の糸島練習会50キロラン。しっかりと体を酷使。腰も膝も結構来てます来てます。

そこで、あの可也病院へあのドクターに会いにいってきました。見る
事前にうちの奥さんも診察を受けにいったこともあり、先生は私も待ち受けていたようです。あの後の経過が診たくて〜〜〜〜ほほ^-^;

扉を開けた途端に、「おおおお・・・・・」早速、その後の経過を説明。腰はもうほとんど大丈夫で、レースもいいタイムが出たことを説明すると、そんなに画期的に改善するのはおかしいよ。なんて先生の方が悲観的にいうのだ。

こちらは、お陰で走れるようになって、感謝していたのに、先生は逆に戸惑っている様子。調子にのって無理したら、すぐに元に戻るよ。としっかりと釘を刺された。

診察、診察台に横になっていると、先生は背中を触りながら、やっぱしココが悪いね。かなり疲れがたまっているし、本当はそんなに走れないはずだけどね。無理するといつか、ドンっと腰に来るよ。

そういいながら、これからの自分のレースの予定をメモっていました。なんで?
阿蘇で100キロ走る?????と絶句しながら、その後はゆっくりと休んで体をいたわるようにといわれてしまった。

やっぱ、この先生と相性がいい。多くを言わなくても、よく自分の体のことを見抜いてくれるようだ。来月からはこの先生に会うには、久留米に行くしかなくなる。詳しく聞いたら、久留米の聖マリア病院の先、木村病院だそうだ。ここは東洋医学を駆使した治療をする病院らしい。勿論針も気功も指圧も使うらしい。ぜひとも近いうちに伺いたいものだ。

先生と別れて、リハビリ病棟へ向かい、今日はカプセルを体験してみた。なんと200円で25分間。音楽と香りと振動と温度の組み合わせによる疲労回復。なかなかいい感じだった。また疲れがたまったら来ようっと。


追伸;全く話が変わるけど、今朝の西日本新聞のスポーツ欄、九州六大学の歴史みたいなコラムに、中学の同級生が載っていた。彼は久留米大学から門鉄のエースになり、広島カープに入団した経歴の持ち主。中学時代、ソフトボール大会があると、彼が投げる下手投げのボールに誰もバットを当てられなかった。それだけの速い球のピッチャー・・・そして大学野球でもノンプロでも素晴らしい戦績を残しているのに、プロではなんと1勝も上げられなくて引退したのだ。・・・・彼の顔写真を見ながら、ううううん、やっぱおじさんになったな〜〜〜〜って感無量^-^;
  • 2007.03.23 Friday
  • 08:50

健康

不思議な病院〜〜可也病院

日曜日に畑をただやそうとして腰をグチ!それ以来、忙しくて病院行く暇なくて、でもいっこうに回復には向かわず。昨日なんて椅子に座って仕事しているだけで、息が出来なくなるくらいの痛みが。ショック

そんな状態で良くぞ大濠公園を走るよね〜〜〜って。一昨日飲み事でお泊り、そのあくる日の昨日の朝には、気持ちよいジョギングを!!ということで公園周辺を1時間以上ジョギング。結局その後にうちに帰って、上記の状態。楽しい笑っちゃうよね〜〜〜あはははは・・・

そこで今朝思い切って病院へいってきました。以前からご近所の方から、ぎっくり腰だと可也病院にいけばすぐなおるよって。半信半疑で聞いていた。去年なったときにも結局いかなくてそのまんま自力で治した。

可也山のふもとにひっそりと建つ病院。受付でもそんなに人が賑わっているわけでもない。とにかくお年寄りのリハビリがほとんどの感じ。なんだか胡散臭そう。病院

ようやく自分の番へ、診察室に入ると、なんとも無愛想な先生から色々と経過質問を受けて、間もなく「そこに寝て!」????戸惑っていると、「そこに」って催促されて、うううん、なんともなんだこの先生?と思いながらうつぶせになる。しばらく待たされる。先生は壁に向かって、私には背を向けた状態でじっとしてる。見るメモを取ってるわけでもないのに。????

おもむろに私の背中を触りながら、どこが痛いのか?・・・・いや腰の方で下のほうです。っていうけど、ずっと背中を触っている。そのうちに、爪を立てるような痛さが背中の背骨沿いに走る。いたたたた・・・・「腰を痛める時には、背中から来る場合が多いんだ」とにかく痛くて力はいって・・・「力入れては駄目!」っていわれても〜〜〜〜次第に汗かいてきた。本当に痛い!背中が・・・・俺、ぎっくり腰で来たんだよな〜〜〜??

そのうちに、ほぐれてきたのか少し痛みが和らいできた。「はい、終わり!」しょんぼり

「どう?腰の調子は?」って、うん確かにいい感じ。痛みがなんだかない!!

椅子に座って先生に聞く。爪で押えたんですか?・・・「いや、指の腹だよ」って指を見せてくれた。大きな親指・・・「爪はほとんどないよ。」って先生の言うとおり。そうだったの?でもその割には痛かったですよ。もしかして、先生は東洋医学の方ですか?そういえば治療の前に念じてましたよね〜〜〜、気功とかされるんですか?

先生いわく、「よう分かったね。初めてそういわれたよ。気功も針も使う時があるよ。」へえええええ。この先生って何の先生?神経科のはずなんだけどな。その先生、今月いっぱいでこの病院を辞めるんだと。その後は久留米の病院にいるって。ハート「出会うのが遅かったね〜〜」なんていわれちゃったよ。へええ、なんだか凄く気に入った。久留米まで押しかけてみてもらうかな?

治療の途中には、「マラソン?何のために?」っていうから、健康のためって応えると、「逆のことしとる!」って言われてしまった。膝の件も相談すると、ふくらはぎの辺りを触って、こんなに酷使して〜〜〜痛いやろって押してくれた。いたたたった〜〜

この先生の治療が終わって、この病院のメインのリハビリ?マッサージ・いや違う。別の棟に移動して、なにやら叉怪しい感じ。でもリハビリの器具が揃っているところ。中にはカプセルもあるらしい。200円で入れるんだって。おおおおお、今度使おう!!グッド

AKA-博田法
マッサージではない、静かに手で腰辺りを触って、さする感じのなんとも刺激の全くない治療。電気でもない・・・・針でもない。おさわり治療。???

こんなんで治るの???あっち向いて、こっち向いて・・・・20分くらいの治療後に、説明のためにその先生が、びっくり骸骨を連れてきた。全身骨の彼をモデルに詳しい説明を聞いた。腰のこの部分の右側が内側に傾いていて、それをゆっくりと動かして元に戻した。??????どう?歩いてみて〜〜〜腰の感じはどう?

ほんと、先ほど以上に叉腰が良くなっている動くし痛みがなくなっている。実際今もデスクで長時間PCに向かって作業しているのに、耐えられている。昨日と打って変わって。

その先生にも左ひざの件を相談したら、どれ?って、触りながら、足首と腰の辺りと、叉おさわりすりすり・・・・どう?痛むところを押してみて?
???痛くない。なんでぇ?ほんとに治ってるの?
コレは腰と連動してるよって。ふうううん・

結局半信半疑。でも、すこぶる調子よくなって帰ってきた。ジョギング
日曜日にハーフマラソンを走ることは、ドクターにもリハビリの先生にも話した。両方ともに、本来はおとなしくして治すほうがいい。と。それでも出たいんだったら、来週、結果を見せに来るようにと。再発する可能性あるからねって。

ふううん。本当に不思議な病院だな。灯台下暗し・・・こんなに近くにこんな病院があるなんて。これから大いに利用させてもらおうっと。帰って奥さんに話したら、彼女も五十肩で最近悩んでいたので、近いうちにいってみようかと。!?是非是非いってみて。

あれは、ほんと一度体験してみてください。【HP】お暇な時にでも・・・・なんだろな?来週レース後の状態が楽しみになってきた。
  • 2007.03.15 Thursday
  • 18:01