Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

えびちゃんが来た!!?

えびちゃん←ogaさんありがとう!我が家にえびちゃんが来ちゃいました。〜〜〜あれ????等身大のえびちゃん。我が家の2階のリビングにこのパネルを置いているんですが、家族みんな階段上がってくるたびに、どき!びっくりです。顔小さい!!!脚長い!!!!足細い!!!!おっぱい小さい!!!??

まああ、しばらくはこのパネルで癒されそうな我が家です^-^;ところで、今朝は昨日遅くまで映画観ていたんで、ちょっと体がきつい。阿蘇への練習で毎週長距離を走っている疲れが、そろそろ出てくる時期だし、これからは疲れを抜く時期になってく。

うううん、どうしようかな?と迷ったものの、思い切って外へ。いつもの神社へのアップダウンから海岸線の砂浜ランをして帰ってきた。帰るときになると体の疲れもなんだか抜けたような、最後はぐっとペースをアップして、最後ゴールしてからの心拍数も170台まで上がっていました。ふうううう、疲れって自分で分かっているようで、わからないものだな。それだけに無理するタイミングを間違えると故障の原因になるんだろうな。

これから2週間と少々・・・・・コンディションの最終調整段階。慎重に・・・・そしてマイペースで。
  • 2007.05.15 Tuesday
  • 09:33

健康

例の病院へ〜〜

バッド日曜日のハーフマラソンレース、そして一昨日の糸島練習会50キロラン。しっかりと体を酷使。腰も膝も結構来てます来てます。

そこで、あの可也病院へあのドクターに会いにいってきました。見る
事前にうちの奥さんも診察を受けにいったこともあり、先生は私も待ち受けていたようです。あの後の経過が診たくて〜〜〜〜ほほ^-^;

扉を開けた途端に、「おおおお・・・・・」早速、その後の経過を説明。腰はもうほとんど大丈夫で、レースもいいタイムが出たことを説明すると、そんなに画期的に改善するのはおかしいよ。なんて先生の方が悲観的にいうのだ。

こちらは、お陰で走れるようになって、感謝していたのに、先生は逆に戸惑っている様子。調子にのって無理したら、すぐに元に戻るよ。としっかりと釘を刺された。

診察、診察台に横になっていると、先生は背中を触りながら、やっぱしココが悪いね。かなり疲れがたまっているし、本当はそんなに走れないはずだけどね。無理するといつか、ドンっと腰に来るよ。

そういいながら、これからの自分のレースの予定をメモっていました。なんで?
阿蘇で100キロ走る?????と絶句しながら、その後はゆっくりと休んで体をいたわるようにといわれてしまった。

やっぱ、この先生と相性がいい。多くを言わなくても、よく自分の体のことを見抜いてくれるようだ。来月からはこの先生に会うには、久留米に行くしかなくなる。詳しく聞いたら、久留米の聖マリア病院の先、木村病院だそうだ。ここは東洋医学を駆使した治療をする病院らしい。勿論針も気功も指圧も使うらしい。ぜひとも近いうちに伺いたいものだ。

先生と別れて、リハビリ病棟へ向かい、今日はカプセルを体験してみた。なんと200円で25分間。音楽と香りと振動と温度の組み合わせによる疲労回復。なかなかいい感じだった。また疲れがたまったら来ようっと。


追伸;全く話が変わるけど、今朝の西日本新聞のスポーツ欄、九州六大学の歴史みたいなコラムに、中学の同級生が載っていた。彼は久留米大学から門鉄のエースになり、広島カープに入団した経歴の持ち主。中学時代、ソフトボール大会があると、彼が投げる下手投げのボールに誰もバットを当てられなかった。それだけの速い球のピッチャー・・・そして大学野球でもノンプロでも素晴らしい戦績を残しているのに、プロではなんと1勝も上げられなくて引退したのだ。・・・・彼の顔写真を見ながら、ううううん、やっぱおじさんになったな〜〜〜〜って感無量^-^;
  • 2007.03.23 Friday
  • 08:50

健康

不思議な病院〜〜可也病院

日曜日に畑をただやそうとして腰をグチ!それ以来、忙しくて病院行く暇なくて、でもいっこうに回復には向かわず。昨日なんて椅子に座って仕事しているだけで、息が出来なくなるくらいの痛みが。ショック

そんな状態で良くぞ大濠公園を走るよね〜〜〜って。一昨日飲み事でお泊り、そのあくる日の昨日の朝には、気持ちよいジョギングを!!ということで公園周辺を1時間以上ジョギング。結局その後にうちに帰って、上記の状態。楽しい笑っちゃうよね〜〜〜あはははは・・・

そこで今朝思い切って病院へいってきました。以前からご近所の方から、ぎっくり腰だと可也病院にいけばすぐなおるよって。半信半疑で聞いていた。去年なったときにも結局いかなくてそのまんま自力で治した。

可也山のふもとにひっそりと建つ病院。受付でもそんなに人が賑わっているわけでもない。とにかくお年寄りのリハビリがほとんどの感じ。なんだか胡散臭そう。病院

ようやく自分の番へ、診察室に入ると、なんとも無愛想な先生から色々と経過質問を受けて、間もなく「そこに寝て!」????戸惑っていると、「そこに」って催促されて、うううん、なんともなんだこの先生?と思いながらうつぶせになる。しばらく待たされる。先生は壁に向かって、私には背を向けた状態でじっとしてる。見るメモを取ってるわけでもないのに。????

おもむろに私の背中を触りながら、どこが痛いのか?・・・・いや腰の方で下のほうです。っていうけど、ずっと背中を触っている。そのうちに、爪を立てるような痛さが背中の背骨沿いに走る。いたたたた・・・・「腰を痛める時には、背中から来る場合が多いんだ」とにかく痛くて力はいって・・・「力入れては駄目!」っていわれても〜〜〜〜次第に汗かいてきた。本当に痛い!背中が・・・・俺、ぎっくり腰で来たんだよな〜〜〜??

そのうちに、ほぐれてきたのか少し痛みが和らいできた。「はい、終わり!」しょんぼり

「どう?腰の調子は?」って、うん確かにいい感じ。痛みがなんだかない!!

椅子に座って先生に聞く。爪で押えたんですか?・・・「いや、指の腹だよ」って指を見せてくれた。大きな親指・・・「爪はほとんどないよ。」って先生の言うとおり。そうだったの?でもその割には痛かったですよ。もしかして、先生は東洋医学の方ですか?そういえば治療の前に念じてましたよね〜〜〜、気功とかされるんですか?

先生いわく、「よう分かったね。初めてそういわれたよ。気功も針も使う時があるよ。」へえええええ。この先生って何の先生?神経科のはずなんだけどな。その先生、今月いっぱいでこの病院を辞めるんだと。その後は久留米の病院にいるって。ハート「出会うのが遅かったね〜〜」なんていわれちゃったよ。へええ、なんだか凄く気に入った。久留米まで押しかけてみてもらうかな?

治療の途中には、「マラソン?何のために?」っていうから、健康のためって応えると、「逆のことしとる!」って言われてしまった。膝の件も相談すると、ふくらはぎの辺りを触って、こんなに酷使して〜〜〜痛いやろって押してくれた。いたたたった〜〜

この先生の治療が終わって、この病院のメインのリハビリ?マッサージ・いや違う。別の棟に移動して、なにやら叉怪しい感じ。でもリハビリの器具が揃っているところ。中にはカプセルもあるらしい。200円で入れるんだって。おおおおお、今度使おう!!グッド

AKA-博田法
マッサージではない、静かに手で腰辺りを触って、さする感じのなんとも刺激の全くない治療。電気でもない・・・・針でもない。おさわり治療。???

こんなんで治るの???あっち向いて、こっち向いて・・・・20分くらいの治療後に、説明のためにその先生が、びっくり骸骨を連れてきた。全身骨の彼をモデルに詳しい説明を聞いた。腰のこの部分の右側が内側に傾いていて、それをゆっくりと動かして元に戻した。??????どう?歩いてみて〜〜〜腰の感じはどう?

ほんと、先ほど以上に叉腰が良くなっている動くし痛みがなくなっている。実際今もデスクで長時間PCに向かって作業しているのに、耐えられている。昨日と打って変わって。

その先生にも左ひざの件を相談したら、どれ?って、触りながら、足首と腰の辺りと、叉おさわりすりすり・・・・どう?痛むところを押してみて?
???痛くない。なんでぇ?ほんとに治ってるの?
コレは腰と連動してるよって。ふうううん・

結局半信半疑。でも、すこぶる調子よくなって帰ってきた。ジョギング
日曜日にハーフマラソンを走ることは、ドクターにもリハビリの先生にも話した。両方ともに、本来はおとなしくして治すほうがいい。と。それでも出たいんだったら、来週、結果を見せに来るようにと。再発する可能性あるからねって。

ふううん。本当に不思議な病院だな。灯台下暗し・・・こんなに近くにこんな病院があるなんて。これから大いに利用させてもらおうっと。帰って奥さんに話したら、彼女も五十肩で最近悩んでいたので、近いうちにいってみようかと。!?是非是非いってみて。

あれは、ほんと一度体験してみてください。【HP】お暇な時にでも・・・・なんだろな?来週レース後の状態が楽しみになってきた。
  • 2007.03.15 Thursday
  • 18:01

健康

腰が〜〜〜おいおい

りんご←花が咲き出したりんごの木。

ところでこの前の日曜日に、そろそろ畑の春野菜の準備を〜〜と思って、耕している最中、ぐち〜〜ぃ!!あいたたたたたた・・・・またまたやってしまいました。昨年の2月にやったのと一緒。だけど多少は今回は軽症か????いやいや、日が経ってもなかなか簡単には痛みは取れそうにありません。

なんでやねん!!!自分で突っ込みいれたくなりました。ほんと(>_<)

やっとこさ膝の調子が回復傾向にあり、阿蘇に向けて〜〜って思ってたら、やっぱしやっちゃいました。それはそうと、今度の日曜日日田は走れるのか?もう記録更新は完全に頓挫!!!!完走目標と相成りそうな今回のレースです。とほほ・・・・

やっぱしね、寒い時には無理しちゃ駄目だね。年考えなさい!!って、またまた自分に突っ込みです。

でもでも、昨日仕事先の人から、走ってるんですね〜〜〜って話がマラソンに。その方が今年の私からの年賀状を見てて、その話を切り出してくれたのです。よく聞けばその方もハーフまでのマラソン、あちこちの大会に出た経験の持ち主。ただ、今は坐骨神経痛で走れない状態が続いていて、ウィーキングをやってるそうだ。

結局仕事の話10分。ランニングの話1時間。久々に話が尽きませんでした。

さてさて、腰の調子はいつ回復するのやら?今日は走るの休んだけど、明日はどうかな?今夜落成式の飲み会で福岡に泊まるので、明日の早朝には大濠公園を走ろうと思ってたんだけどね〜〜〜〜〜〜〜バッド
  • 2007.03.13 Tuesday
  • 09:28

健康

良いお年を!そして新年明けましておめでとうございます^-^;

年賀07今年も今日の大晦日を残して、おしまいです。昨日は実家での餅つきに帰って、餅付きの前には、早朝から筑後平野をぐるりと、懐かしいコースを、青春の一ページを思い出しながらのランをしました。帰りには筑後川沿いを、綺麗な景色を味わいながらゆっくりと。

夕方には自宅に戻って、ご近所での忘年会。夜中の2時まで、美味しいご馳走とお酒を堪能して。

そして、今朝は奥さん孝行に、映画に朝から出かけてきました。「硫黄島からの手紙」
朝9時半からのスタートということで?観客は少なかった。それも中年のおじさんばかり。
でも映画の内容は、なかなか感動物でした。アメリカの監督が、ああいう映画をつくった事に、更に感動でした。

そういうわけで、今年ももう終わりですが、来年も新しい目標に向かって、更に努力して、叉新たな感動を得られるよう、頑張っていきたいです。

良いお年を〜〜〜そして、新年明けましておめでとう!!!
  • 2006.12.31 Sunday
  • 15:25

健康

chieart

chieart今朝新聞である記事を見ていた。chieart?癒しのホスピタルアート??
ある女性画家が描いた絵を病院に飾って、ソレを見た患者さんが癒される。そんな不思議な力を持つ絵を描く人がいる。その人の個展が市の美術館で24日まで・・・・・

というわけで、市内に出たついでに、美術館に立ち寄った。2階の展示室、なんと拝観料ただ!!中に入って沢山の絵を見ていたら、本人がソコにいた。

声かけると、気さくに話をしてくれた。見ていて実に気持ちのよい、確かに癒される絵である。絵のタッチはあっさりとした、さわやかな、そして夢の中のような、それとも心の中というか、不思議なタッチの絵ばかりでした。

それが、見ていると、ぐんぐんと中に引き込まれるというか、自分の心の中を見ているような、感じがしてきた。

キャンパスに向かってから、感じるものを描くという彼女のコメント。なんとも自分が仕事するときによく似ていて、共感を覚えた。

久しぶりの美術館だったけど、なんとも爽やかな、リフレッシュできた瞬間でした。それに彼女は年齢のわりに、凄く若くてきれいでしたよ。

彼女のホームページはコチラから→Chieart
  • 2006.12.22 Friday
  • 20:53

健康

何かと慌しい今日この頃

師走、そして年の瀬。いよいよ今年も残り少なくなってきたな。年賀状?まだ手つけてません。大掃除?そんなもん・・・・・餅つき?確か実家で30日にやるはずだから、手伝いに戻らないと〜〜〜
御用納めは世間は28日みたいですね。我が家の御用納めはいつなのかな?

この忙しい時期に天皇誕生日が絡んで、そしてクリスマスも絡んで、連休?更には正月明けにも成人の日がらみで連休。なんだか、忙しいときに連休が絡むと、どうも仕事がやりにくいし、こなし難い。

でもでも、ランだけは・・・・・・次のいぶすきに向けての調整が手を抜くわけにいきませんね。だって、景色はいいけどあのアップダウンの難コースだもんね。

というわけで、やはりランネタになってきたけど、今朝も彦山往復をしてきました。まだまだスピードは出ませんが、着実にアップダウンの行程をこなして、気分よく我が家にゴールです。今朝は天気いいから、実に爽快・気分よく仕事に就けます。

さてさて、出かける前に、これとこれと片付けて〜〜〜っと^-^;

  • 2006.12.22 Friday
  • 09:37

健康

今日こんなことが

今朝、曇り空で雨が降り出しそうな天気。起きると、以外にも脚の状態が凄くよくなっていた。階段の上り下りもそう痛まなくなっている。

それで、少し散歩がてら、彦山の頂上へ向かって歩いた。
ゴルフ場のクラブハウスを通り過ぎて、少し下るところで、前方に若い女性の歩く姿が。道路には軽自動車が乗り捨ててあって。たぶん彼女の車だろう。
でもなんだか、様子が変だな。朝の7時半に、こんな山道を若い女性が一人で歩く????自分と100mほど離れているので、顔は分からないけど、たぶん20歳前後の女性で、黒のニットの上下を着ている感じ。黒いブーツを履いている。しばらくすると、そのブーツをぬいで、裸足で歩いている様子。

自分が後ろからつけていって、まるで不審者と思われても、と気を使い、ゆっくりと近づかないように歩いたのだった。しばらくすると彼女の姿が見えなくなって、あれ???と思っていると、右に入り込んだ細い山道に入り込んで、更に歩いている姿が見えた。

追いかけてもね〜〜〜と思いつつ、自分はいつものアスファルトの道路を彦山の頂上に向けて歩いた。帰りに少し走ってみようと、ゆっくりとジョギング。多少はふともも痛むものの、走れないことはない。

余り無理はしないでいようと思ったけど、雨が降り出して、それに娘たちを学校へ送っていく約束。急いで家に戻った。

それから、娘たちの学校から戻って、気になって車の場所にいってみた。すると、まだ車があるのだ。外は土砂降り状態。おいおい、彼女はどこだ?どうしているんだ?と、嫌な予感がしだして、大急ぎで家に戻り、近くの駐在所に電話。詳しい状況を説明すると、お巡りさんが確認に行きますといって電話を切った。

間もなく電話が。彼女が入り込んだ道を教えてくれということで、現場に直行。車のそばにいたお巡りさんの話。この車はどうも盗難車みたいです。ドアの鍵が壊されているし、フロントが凹んで壊れている。どうも、手前の土手にぶつかって破損しているのだ。

それから、例の入り込んだ道にお巡りさんを誘導すると、その先に畑で農作業しているおじさんが手招き。お巡りさんは一人でその方向へ行ってしまった。気になったが自分は仕事があるんで家に戻る。

一時間ほどたったときに、そのお巡りさんから電話。
やはり、その女性は自殺しようとしていたらしい。車で激突してみて、死に切れず??歩き出して、山の奥で雨に濡れながらしゃがみ込んでいたらしい。かなり衰弱していたので、とりあえず救急車を呼んで病院へ送ったという報告でした。

お巡りさんは、私の通報に感謝していた。あのまま放置していたら・・・・果してどういうことになっていたのか?確かにそうだよね。もしも・・・・・とかしていたら・・・自分もジョギングコースに使うあの場所で、そう思うと、もう早朝とか夜は走れなくなるよ〜〜〜〜と、ほっと胸をなでおろしたのでした。

それより何より、若い女性が助かったのがうれしかった。安心した。あああ、良かった。原因は何であれ、早まったことをして欲しくないです。しっかり生きて欲しいです。
  • 2006.12.13 Wednesday
  • 19:38

健康

マッサージ

昨日の夕方、久しぶりにマッサージを受けてきた。たぶん、阿蘇を走った後に行ったきり。半年ぶりかな?バッド

来週の青島の本番レースに向けて、今の時期に体の疲れを抜く。夏場からずっと頑張って練習してきた結果、体には確かに疲れがたまってる感じがする。特にお年頃の体は、疲れを抜いたつもりでも、実は少しずつ蓄えて、たまっている感じなんだろうね。!?

そこは、もう人に頼るしかないね。久しぶりのマッサージ、気持ちよかった。もうよだれで出そうになるくらいに、快感でした〜〜〜〜

毎日でも通いたい気分。でもでも、あちこちもんでもらっていると、やはり疲れが残っている、痛く感じる部分がある。それがよく分かる。

特に背中、そして腰の左半分。コレは今年の2月にぎっくり腰もどきをやって以来、無理をすると痛く感じる箇所。それに、ふくらはぎが特別痛かった。あのヒラメ筋というんですか?アキレス筋のあたりから、もまれると悲鳴を上げたくなるくらい。練習で走りこんできた疲れが、まさしくココにたまっているね〜〜〜〜でも、ふくらはぎを使った走りは良くない筈だよな〜〜〜駄目ジャン

来週のレース終わったら、叉来ようっと。しかし気持ちよかったです。楽しい
  • 2006.11.29 Wednesday
  • 09:54

健康

土砂降り!!

昨日は一日休息日。レースの疲れを取るために、ゆっくりと体を休めた。zzz

そして今朝、いつものコースをジョギング。ジョギング降水確率60%というけど、雨は降ってなくて、出かけてみたら、これがみるみる雨脚が強くなってきて、途中土砂降り状態になってしまった。雨二見が浦の海岸に出て、久しぶりに砂浜ランを〜〜〜と思ったのが、とんでもない。少し雨宿りして、雨脚が弱まったところで、早々に引き返してきた。

見事にずぶ濡れ状態!家に戻りお風呂に。こんなことで風邪引いても馬鹿らしい。ということで、今日のランは9キロほどで終了です。明日は、叉久しぶりの彦山往復してみようかな?


ところで、今日は知り合いの病院見舞いに行ってきた。病院先日10日に胃がんの手術をしたばかりで、様子を伺いに行った。胃を全摘出!! それが想像以上に元気そうで、すでに歩ける状態。体にはまだ管が沢山残っているものの、さすがに回復力早い!!2週間くらいで退院らしい。


思い起こすに、自分がこのジョギングを始めたきっかけが、元亡き仕事の同僚の癌闘病時に、しょんぼり見舞いに行った時、彼にいわれたことがきっかけでした。それまで、自分の健康のことをほとんど意識してなくて、勿論運動も全くしてなくて。でも、彼がしきりに私を気遣って訴えた、言葉一言一言が、記憶に残っている。バッドそれが私への彼の遺言だと思って、自分はランニングを続けている。そして、自分を支えてくれているのかもしれない。


ふとそんなことを思い出してしまった。
  • 2006.11.14 Tuesday
  • 16:45