Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

映画〜ランザカップ〜デスクのお嫁入り

カルテ

映画が封切りになって、急きょ読んだ神様のカルテ・・・・

土曜日に家族で映画を観に行ってきました。

原作の主役のイメージがどうも?桜井翔君とは合わないんじゃないの?????

という気持ちと、宮崎葵の演じる妻役に期待を抱いての観賞でした。

良かったです。映画は映画でちゃんといい味出していました。

確かに翔君の演技が最初のうちはまどろっこしい感じはありましたが・・・・・・

徐々に内容に引きこまれていきました。それにもましてやっぱ宮崎葵はよかですね。

原作よりもより出番が増しているのはいいことです。ぜひ観に行ってくださいね。

・‥…・・・★

そして、昨日の日曜日・・・・・・・ランザカップ出場・・・久々のレース参加

本来はボランティアスタップでお手伝い〜〜ってところなんですが、今シーズンへの

刺激入れとして、走らせて頂きました。最後尾グループからのスタートで徐々にアップしていくつもり

が、もう半分の地点で余り余裕なしで、スピードも上がらずジマイで・・・

46分31秒でのゴールでした。ま、暑かったし仕方ないか?まぁまぁ満足してます。

・‥…・・・★

そこから、移動・・・・・・そして我が仕事机のお嫁入り!

丁寧に分解して運んで我が家で組み立てて・・・・・・

今まで使っていたデスクは、学生時代に購入したドラフターで

なんと38年も使用していたことになる。歴史を感じる古さ!!異常に高さが高い代物で

合わせる椅子がないのだ〜〜〜〜これも腰痛の原因か?と・・

ですく

すでにこのデスクもずっと以前から我が家にいたような、すっかり馴染んでおりますよ。

ペンギンさんkawaさんありがとう。kawaさん腰お大事に!

・‥…・・・★

夜にはなでしこの中国戦・・・・主力選手の抜けたメンバーで、それでもしっかりと勝って

最後の試合を締めくくりました。完璧なアウェー・・・・応援も少数で頑張りました。
  • 2011.09.12 Monday
  • 08:30

映画・本

永遠の0

永遠の0読書倶楽部でも話題に上っていた本

感動したよ〜〜〜という

話しをあちらこちらで聞いた本

なんとか中古の文庫本をゲットして

一気に読みました。

読み進む途中、涙が溢れて来て文字が追えなくなりました。

ヤバいです。主人公の宮部久蔵さん、壬生義士伝の吉村みたいな人かな?

と思いながら読み進み・・・でも、最後の方では「あ、そういうことね!」なんて

そして、ファンタジックなストーリー展開も少しあり・・

実に読みごたえのある本でした。

解説は今年亡くなった、児玉清さんがされていました。

・‥…・・・★

しかし、この本を読んでいて、非常に憤りを感じること・・それは海軍上層部の作戦のまずさ

アメリカ軍に比べて、情報収集、現場把握のされないままでの作戦遂行!

それも、間違っていたとしても修正されないままに

それが結局無駄に多くの若者を死なせる結果になるなんて、


彼らを無駄死にさせたくない!無駄死になんて思って死にたくない!

本心を表に出せずに自分の中での葛藤の末・・・・・笑顔で出発していく若者


自分の責任で多くの若者を死なせたと責任を取って自害した上層部もいたようだが

年寄りの命一つ捧げたとしても、多くの若者の魂への報いにはならないだろう。

本来死なずに済んだはずの命の多さに、今更ながら強い憤りを感じました。


ある意味今の時代も、当時と同じような日本の一大事!

同じく政治を操る政治家連中の無策!試行錯誤!責任逃れ!混沌とした世の中


自分の中で飛躍し過ぎかもしれないが、そんないろんなことを考えさせる一冊の本でした。

作者の百田尚樹氏、これがデビュー作とは?なんと驚く次第です。

これはあくまでもフィクションの予告編で、まだ映画化の決定はされておりませんので
悪しからず\(__ )ハンセイ
  • 2011.07.12 Tuesday
  • 09:18

映画・本

台風通過!

弧宿02弧宿02この時期には珍しい台風・・それも当初猛烈な大きさの台風が接近!

おいおい・・・

結局は直撃は免れたのだけど、昨日の阿蘇錬は回避!

さすがに、このタイミングで家を空けるのは・・・・

お陰で、借りたままで読むタイミングの逃していた「弧宿の人」上を読み終えて下に突入!

なかなか最近は落ち着いて本が読めていません。

ところで、昨日の阿蘇錬最終編、20船據璽港・

走れなかった代わりに、今朝走ってきました。ま、20キロとまでは行きませんが

いつものコース15舛鬚罎辰りと1時間半かけて身体の調子を見ながらです。

というか腰の状態を見ながらですが・・・・

果たして本番はどうなるかな?私には分りません(>_<)
  • 2011.05.30 Monday
  • 08:51

映画・本

未来授業

未来授業

昨日高速での移動中に、カーラジオから流れてきた「未来授業」なる

FM局の特別番組に聞き入った。

大学での3人の方の講義内容が放送されたもの。

国際政治学の姜尚中さん

脳科学の養老孟司さん

そして、北野大さんだった。

ついつい運転しながらその講義内容に聞き入って、凄く得した気分に。

特にその中で印象に残ったのが、北野大さんの話の最後に

「小欲知足」 欲を少なくし、足るを知る

これからの地球、人類にとって必要な環境問題を考えるときに必要なこと。


そして英語でいえば、more is better の時代は終わり

enough is better 

こちらで講義内容は聴けます。→未来授業

  • 2011.02.12 Saturday
  • 09:45

映画・本

悲喜こもごも

閉鎖先日読んで感動した「水神」

同じ作家の作品をと「閉鎖病棟」を読みました。

安価で古本屋で見つけました。

チュウさん反則!!

いやあ、本の中にでてくるチュウサンですよ〜〜〜

タイトルが余りに陰鬱で、内容は精神病の病棟での話

登場人物はもちろん精神病を患っている面々

でも、最後には彼らこそ精神的には健常者?

と思えるような展開に・・・・

最後は涙でぼろぼろになりました。マジでチュウさん反則!

昨日は芥川賞直木賞の発表がありました。新しい本にも興味深いものが沢山で

・‥…・・・★
話は変わって、皆さん走ってますか?走れてますか?

なかなかどうしてこの天気、この寒さで走るのは至難の業・・ですよね。

特に早朝ランを主とする私には・・・・まさしく至難の業?

一日で一番寒い時に、真っ暗な中走るんですからね〜〜〜信じられません(>_<)

それに1週間ほど前からまた痛めた腰のため、すぐに疲れます。

そして、とろとろの走りしかできません。吉野ヶ里大丈夫か?すでに黄色信号です。

・‥…・・・★
昨日仕事で出かけたところが、粕屋町でした。うちから遠いんで

朝10時の打合せに間に合うか?と心配しましたが、都市高使えば1時間かからない・・

ずいぶんと近いんだ〜〜〜
テキサス
その帰り、お昼に久々のマック!!「テキサス2」

召し上がりました^-^;

味はまぁまぁ、だけど写真に偽りあり!!!

ちっちゃ!!

思ったよりも小さかったです。

それに値段高!

・‥…・・・★
話は更に飛びます飛びます!

一昨日我が家の給湯が出が悪くなった。

ううう、これは給湯器のフィルターが詰まったんだろうと、設備屋に電話!

でも忙しくって、今日明日は行けません。いってあげたいけど〜〜

じゃ、自分で直すバイ!と電話で説明を聞いて〜〜〜〜ばっちり改善!素晴らしい!

・‥…・・・★
さてさて、次は何を読もうかな?

支離滅裂?

先日オークションでゲットしたのが、北方謙三の「余燼」です。

悲喜こもごも・・・・・
  • 2011.01.19 Wednesday
  • 08:12

映画・本

ゴッホ展

ゴッホ

昨日の日曜日は予報ではとんでもない嵐!暴風雪だったのが・・・・

なぜか?晴れてましたね。気温は確かに氷点下!そして強風が吹いてましたので

寒さは半端じゃなかったですが、お日様が顔出しただけでも救われました。

というわけで、娘の部活の終わるのを待って、午後から太宰府へ都市高飛ばして

移動しました。えみき

うぁ、車の量半端じゃないです。

周辺の駐車場・臨時私設駐車場も満車の看板ばかり並ぶ。

とうとう、天満宮の裏側までいってようやく、

おばぁちゃんが誘導してくれる駐車場へ・・ほっ!

そう、ゴッホ展の前に娘の1年後の受験を神だのみ!

しっかし、絵馬とお守りをゲット!それにしても、参るのにも長蛇の行列が出来てました。

・‥…・・・★

博物館へ移動すると、ここは入場には列はナシ!ま3時過ぎですからね〜〜〜

でも、展示室に入るとひとひとひと・・・・絵の前に人だかりでそれが動かないものだから

なかなか絵に近づくのが難しい状態です。

むうううううう・・・このままでは何しに来たのか分らない!と、気に入った絵の前にもぐりこみ作戦!

いやはや、全部で123の作品が展示されており、その中の半分近くがゴッホの作品?

他にはモネやゴーギャン、シスレーなどなど広重まで・・・素晴らしい作品が並ぶ。

でも、やっぱりゴッホの絵は輝いていました。特にパリに移ってからの印象派の影響を

受けてからの絵は、今でいう3Dです。まさしくうき出て立体的に見える絵です。

生前に売れた絵がたったの1枚だけ!というのが信じられません。どうして?

これは皆さん、混んでいても見に行くべきですよ。価値ありますよ〜〜〜〜〜

展示の工夫も面白い!アルルの寝室?の再現空間は・・・これは分りやすいし圧巻ですぞ。
  • 2011.01.17 Monday
  • 11:46

映画・本

水神

水神01以前から読みたかった・・・・薦められていた本・・

オークションにようやく出たので、早速ゲット!

そして、この年末年始で読み終えました。

水神様・・五人の庄屋の話は小さい時から聞かされてました。

そして、大石にはその碑が建っております。

でも、意外と詳細の内容は知らないもので・・

水神02いや〜〜〜あまりにも生々しく伝わってきました。

何せ出てくる地名・・そして川の名前・・

リアルに知ってます!

それに、言葉づかい?

筑後弁?うきは弁?

おお懐かしか〜〜〜〜〜

で、一気に読んでしまいました。

そして、実家に帰っている間、ずっと雪だったことから、朝ランが出来ず

散歩している時に、そう写真撮ったのが

ゆきけ02本にも登場する川です。

実家のすぐそばを流れています。

子供の時の泳ぎ場でもあります。

この川の先に長野堰があり

その先が筑後川に合流します。


あの時代のこの地域の人々の

必死な生き様!

息遣い!

新しくできた川「新川」の

流れの音、そしてしぶきまでが、どんできそうなくらいの迫力のある文章でした。

今度この関連する場所をたどるランをゆめ企画でやろうかな?

なんてひとりほくそ笑んでおります。

ゆきけ03


ゆきけ01しかし、不可能といえる大事業・

それでも、人の気持ちが重なって

連なって

それがだんだんと大きな力となって

可能なものになっていく。

これぞ政治の基本?

人の生き方の手本かもしれませんね?

またまたいい本に出会いました。


でも、天気のお陰で走れてません(>_<)ずっと・・・


  • 2011.01.03 Monday
  • 17:52

映画・本

こんな本に〜〜〜出会った!

富佐子古本屋でふと手にした本・・・

気楽に読める?

いやいや、50を過ぎて、楽しい楽しい独り暮らし?いや「ひとり時間」・・

タイトルにそそられるものあり・・

というよりも、可能性あるかも?

家族に捨てられ、親父がひとりっきりで暮らす・・50過ぎ!

あああ、かなり悲惨な想像力が働いてしまうけど

実はこの作者は90歳のおばあちゃんなのだ〜〜〜

50歳の時に、御主人が突然がんで亡くなり

その2年後には娘さんが嫁いで、必然的に独り暮らしのスタート。


とにかく、ポジティブ思考・・

楽観的な性格なのか?受け取り方が上手なのか?

とにかく前向き・・

価値観に凄く共感するところありで、大好きになりました。

このおばぁちゃん・・・

調べると結構本出しているんだ〜〜〜〜

まだ元気でひとり暮らしを楽しんでいるのかな?

少々、本の中から引用しておきます。


世の中には、人生はそれほど楽しくないと感じている人もいっぱいると思うが、

くよくよしても良い人生になるわけではない。

それなら、くよくよするのは止めて

前向きな考えで生きた方が良いと思うのである。

気分次第でどうにでも変わる日常を、深くかみしめるべきだろう。

三津田富佐子さん、今年94歳?素敵な方です。
  • 2010.11.17 Wednesday
  • 10:41

映画・本

終わらざる夏 上下

終わら01終わら02



読書倶楽部でもすでにコメントしましたが、今年の7月に出たばかりの浅田次郎

「終わらざる夏」上下、読み終えました。

最初のうちは、様々な登場人物が多すぎて・・・あちこち話が飛ぶんで・・

そのつながりが理解できなくって、なかなか読み進むことができませんでした。

でも、次第に・・あああ、これっていずれは全部の登場人物はつながっていくんだ。

何処で?

いつ?

そう頭で想像するようになってくると、すでに浅田さんの術中にはまっていました。

南部言葉?これは壬生義士伝に出てくる、吉村貫一郎?

やくざなおじさん・・・これって、椿山課長のあの親分?

優しい親思いの子供・・・泣かせます。これって、あの鉄道員の娘の霊?

いろいろ出てきます。

ほんと、途中で何度もぼろ泣きしました。涙で文字が見えなくなりながら

読み進んでいました。

最後は最後は・・・・・そう、今朝?ロシアのメドベージェク大統領?名前間違ってませんか?

どうでもいいけど、北方4島は歴然たる日本の領土!!!に上陸?


その遥か北、カムチャッカ半島から12キロしか離れていない島「占守島」での出来事。

ショックです。マジでこんなことが?でも、悪いのは・・・・・・

amazonに動画がありました。宣伝のためではありませんが、どうぞ! 

http://www.amazon.co.jp/gp/mpd/permalink/m15NC0J8I963A4/ref=ent_fb_link

  • 2010.11.01 Monday
  • 16:39

映画・本

読書の秋

神の手01神の手02















読書の秋・・・秋の夜長を鳴き通す??違った。

以前から読みたくって、今年出たばかりの新刊本だけど

オークションに出てくるのを待ってゲット!

一気に読みました。

安楽死をテーマに、医療体制への問題提起!

マスコミを利用した、賛成派と反対派の戦い。

黒幕は誰だ?

医師会解体!

安楽死法案成立!

・‥…・・・★

ドクターが書いたフィクションだけど、あまりにもリアルです。

でも最後は・・・・

それとオランダの現状は?

日本では?
  • 2010.09.30 Thursday
  • 09:40