Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

新年最初の練習会〜映画へ

平成31年、平成最後の年・・・2019年は穏やかに明けて

いつの間にやらすでに1週間が過ぎました。

 

今年初めてのクラブ練習会、私にとっては半年ぶり?くらいの

大濠公園を走る・・・・たまにはいいもんじゃ

 

練習会

 

軽く走って早めに引き上げ・・・そして、西公園へ寄り道

光雲神社へ参拝・・・ここは桜井神社と同じ黒田家の大社だったかと。

元旦に引いた桜井神社ではおみくじは、なんと?末吉

まだ中身は詳しく読んでない。

そこで、幸運(光雲)にあやかろうと引いてみると・

なんと?やはり「大吉」でした(^^)/

いいことばっかり書いている。こっちを信じて持ち帰り〜〜〜

 

宝くじ

 

そして、年明け初めての映画「ぼけますから、よろしくお願いします」

を観に・・

 

この当時お袋さんが87歳、親父さんが95歳・・・

3年前まで撮影されたもの

その撮影者は一人娘の直子さん・・・

ナレーションも直子さん

映画監督もカメラマンも・・・ぜんぶぜんぶ直子さん

 

彼女は東大出のテレビ局撮影部署のプロです。

お袋さんが趣味で始めた書道に入選して、その様子を撮影するようにと

お袋さんに頼まれたのがきっかけ、17年間取り続けていたものを

今回編集して映画にしたもの。

 

タイトル通り、お袋さんがアルツハイマーになって・・・

親父さんと二人暮らしを続ける様子を

たまに東京から里帰りする直子さんが撮影したもの。

 

映画が始まったところから、すでにうちのお袋と親父のことを思い出して

ずっと涙が止まりませんでした。特にお袋さんがぼけて・・

「なんでかね?」って自分で歯がゆくて、

どうしようもなくって癇癪回して親父さんに当たり散らして

その生々しいシーンはたまりませんでした。

お袋も最後のほうで、「早く迎えがこんかね?」

なんて言ってた時期あったし痛みが耐えられなくて・・・

 

しかし、この娘さんカメラを覗きながら、話しかけながらも、たぶん

ずっと涙流しながらの撮影じゃったと思う"(-""-)"きっと

 

両親のこと・・・

さらには自分たちがその年になったときにどうなるのか?

 

本気で考えさせられました。

 

  • 2019.01.07 Monday
  • 09:50

Comment
Send Comment