Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

登山

女岳〜浮嶽〜二丈岳

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一昨日の土曜日・・・・

天気が良いので思い切って、女岳と浮嶽に登ってみようと

 

しかし、朝のうち気温低め!ちょっと自信ないけど、

車で真名子キャンプ場へ向かう。

 

着いてみると、紅葉が見事に色づいていて眩しいっこと。

絶好の登山日和?!(*^^)v

 

準備して登りだすと、いきなり霜が降りてました。

やっぱ寒い!

 

女岳を目指す。

イノシシの朝食の形跡があちこちに!

でも誰にもすれ違うことなく。

 

めだ01

 

何とか無事に女岳山頂に到着。

眺望期待外れで、一息ついたのみで出発

 

下りかけると、前方に浮嶽の姿がとんがって見えます。

随分と高く感じます。

 

目だ10

 

 

目だ09

 

浮嶽の登り口、指標を頼りに、更にはYAMAPを頼りに

コースを修正して・・・

しかし、獣道みたいなコースもありです。なかなか・・・

 

方や車道が並走しているところもありで不思議な感じ。

帰りはその車道を下りたんですけどね。

 

めだ08

 

浮嶽山頂に到着、丁度お昼時ということで準備した🍙に舌鼓。

 

知り合った男性と情報交換・・・

 

「近場でいい山ないですかね?」

 

「黒髪山がお薦めです。」

 

だそうです(*^^)v  次はそこかな?

 

めだ07

 

一旦、真名子まで下りて、時間的にも足腰にも余裕ありそうなんで
先日登った二丈岳へ再度登ることに。

 

めだ06

 

真名子からだと45分くらいの片道。勢いよく25分で山頂まで・・・

さすがにここでは多くの登山者にすれ違い言葉を交わす。

下の写真のように登り路の景色も大好きです。

 

 

目だ05

 

やっぱ、二丈岳が眺め最高!

遮るものなく、海も見渡せて・・・・

 

先ほど登った「女岳」に「浮嶽」が見えます。

めだ04

 

地図で見ると、この糸島半島を見下ろす感じです。↓↓↓

 

めだ03

 

山頂から見ると、こうなります。↓↓↓

 

二丈深江から、

ラウべンコロニーの半島

 

その先が芥屋の半島部分

そして彦山

その奥に西浦方面へと

 

最高の天気で最高の眺め・・・・これはやめられませんな(^_-)-☆

めだ02

 

  • 2018.11.26 Monday
  • 11:25

Comment
Send Comment