Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

-

ここだけで物申す( 一一)

今読んでいる本は「銀河鉄道の父」

そう宮沢賢治のお父さんの話です。質屋家業を営み、比較的経済的には恵まれた環境。

長男の賢治を筆頭に5人の子だくさん。

賢治に家業の質屋を継いでもらいたく、質屋業には学歴は不要!といいつつ

結果的には他の兄弟にも当時尋常小学校どまりの時代に、中学・専門高校。大学まで進学させた父。

そういう話である。賢治の育った環境が手に取るように、親の立場から読み取ることができる。

 

教育とは?

 

ところで、最近のニュース、「言った!言わない!」そんな繰り返しの報道が続いている。

森友学園に始まり、加計学園問題・・・・・誰も真実を語らず。もやもやと嘘を嘘で塗り固める感じ。

聞くに堪えませんが、

最初っから正直に話して謝っておけば、ここまでの問題にならなかったのでは?

国会の大事な時間をしょうもない問題で費やすることへの憤りが・・・

 

そして、今回の日大のアメフト部の問題。

 

結局、加害者側の学生本人による記者会見で真実が明らかにされた。

唯一正直に事の詳細と自分の気持ちを話してくれた。あえてここは彼のいうことが真実だと断言しておこう。

そして、その後に会見を開いた監督とコーチ・・・・なんとあの監督は私と同年代なんだ。

今回の件に関して、釈明しているとはいえ、尽く自学生の会見に異を唱え続ける姿に、余りに哀れで大人げなく思えてくるのは私だけでしょうか?

 

最初にニュースを聞いたとき、日大の監督は朴訥として、人の悪そうな感じがせず、かえってあの関学の監督の方が人相悪いので

どっちが加害者側か?混乱した記憶があるが、今となっては・・・・・・

あの監督とコーチは何を目的にああいう会見をしたのだろうか?大学側は何をさせようとしたのか?全く不明。

それぞれに自分の保身のためにものを申しているだけではないか?

 

被害者側が刑事告発すれば、もし指示を認めれば、刑法上傷害罪が成立して実刑へ。

だから、軽はずみに認めるわけにはいかない!・・その理屈からする言い逃れなんでしょうか?

 

これも、最初にこの違反プレーを監督自ら、事情説明して認めて、誤っておけば・・・・・ここまでの問題にはならなかったのでは?いや、これはそれじゃ済まないね。スポーツの範疇じゃないね。故意にけがをさせるということは。

 

天下の日大も地に落ちるよ( 一一)マジで。日本で一番マンモスな大学、たぶん今でも10万人位の学生数を抱える大学でしょう。

たくさんのOBたちもいるわけで、その人たちも黙っとらんでしょうに( ;∀;)

 

ここまで来て、だれがどう収拾するのやら?私が心配することではないにしろ、結末が気になる事件であることには間違いないです。( ..)φメモメモ

  • 2018.05.24 Thursday
  • 10:08

Comment
Send Comment