Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

ゆめが逝きました(´;ω;`)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日はいろんなことありの一日でした。

 

その中でもここ2〜3日急に元気をなくしたゆめが

逝ってしまいました。朝お別れして私が出かけたので

覚悟もしてたし、でもやはり17年18年の長い歴史が思い出が

 

 

ゆめ01

 

丁重に荼毘に付されたようです。さきほどお骨になって帰ってきました。

 

ゆめ02

 

昨日は仕事の打ち合わせで朝倉市に朝から移動

走行中に車の多さに・・・やはり連休だからね。と思いながら大分道へ

すると、熊本ナンバーが連続して走行していました。

更には福島ナンバーまで

 

そして、北九州市のゴミ清掃者が連なって、朝倉インターで降りてきてました。

しっかりと助け合いの気持ちが行動に現れているんですね。

 

 

私もインター降りた瞬間の光景、そうニュースで観たあの比良松中学の

建物の基礎がえぐれているのが目に入ってきました。

 

市役所朝倉分所周辺がボランティアの集積場所のようで

たくさんの若者が一輪車を押しながら作業配置に着く姿を見ました。

 

こちらもすぐにでも手伝いたい気持ちだけど

しかし、朝倉地区そして日田地区

高温になるエリアです。そこでも土撤去作業は至難の業でしょう。

 

車で移動時も車窓に広がるふるさとの景色が痛々しく

特に筑後川の北側と南側では全く違います。

結果、うきは地区はほとんど被害なしです。

一級河川である、筑後川に守られたということです。

 

昭和28年にも同じような大水害を経験しており

その教訓から筑後川の護岸工事が施された結果でしょう。

しかし、朝倉地区は本当にひどい状況です。

 

ゆめの話に戻りますが、実を言うと今日は孫である「はる」の退院の日。

そう、我が家にこれから戻ってくるわけで

ところが、その前日にゆめは逝ってしまいました。

 

あまりに去り際の見事さ。逝き方の見事さに絶句です。

 

最後は多分脳に来てたと思います。ずっと動き回り、食べずに飲まずに

そして、自分で自分を死に向かわせている様子をずっと見てました。

 

その潔さに、感動でした。

私も終わる時にはそうでありたいと思いつつ

今はただ安らかにと祈るのみです。

 

思い出をありがとう<(_ _)>

 

 

  • 2017.07.16 Sunday
  • 11:52

Comment
誕生の次は・・・
やはり、家族の一員ですから
悲しいですよね!

先日の豪雨、我が家の近くの筑後川を通って、
犠牲者が5、6体、有明海まで、流れていました。
遠くは、佐賀県の鹿島沖までとは、驚きました。
  • えがさん!
  • 2017/07/18 2:08 PM
ふとした時に姿を探す自分がいますね。まだまだ時間かかりそう。

そう、随分と遠くまで流されていたんですね。残りあと7名でしかったけ?早く見つかるといいです<(_ _)>
  • ゆめ
  • 2017/07/18 3:20 PM
Send Comment