Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

建築

湯布院2016

JUGEMテーマ:日記・一般

先日の熊本地震で被害を受けたのは熊本だけじゃないわけで・・・・
大分、そして由布院温泉もかなりの揺れで、建物被害が出て・・・

しかし、GWを前に頑張って補修して、受け入れ態勢は万全\^o^/
だったのが、やはりキャンセル続出!特に外国からのツアーのキャンセルが多く9割源と聞いて、これは!

と電話したのが4月の末・・・・しかし、なんと?連休中の5月4日宿泊がとれたのだ。
なんとびっくり・・・で、出かけてみると、高速は由布院ICまでで通行止めとあって出口は数キロの渋滞でした。
でも、それを通過すれば街は意外と平然と・・・・メインストリートには多くの観光客に溢れていた。でも、確かにハングル語や中国語はほとんど聞こえなかった。
湯布院01

この写真は由布院駅・・・先日の余震でガラスが割れて一時立ち入り禁止になった駅舎。
磯崎の設計でした。メイン通路の真ん中が吹き抜けになり、そのトップ部分にFIXのガラスが・・

だから、今はそのガラスを内側から覆うように、ベニヤ板が当てられてました。
これは、設計者としては考慮すべき点でしたね。ま、九州でこんな地震が起こるなんて想定外でしたからね。当時は・・・・というか最近までは
湯布院02
そして、早朝ジョグで回ったときに立ち寄った1000年ほどの歴史を持つお寺、仏心寺

その花頭窓周りに入る亀裂・・・生々しく
湯布院03
そして、これは正面の門ですが・・・・かなり傾いてて相当動いたんでしょうね、貫部分が緩んだのを埋めるように楔を打ち付けてました。

湯布院04

そして、石垣はもろくも崩れ落ち・・・・そのまま放置。
聞く所によると、石垣も年代の古い部分は被害を受けず新しい部分が壊れていたそうな。まだ更に余震が続くことから補修は様子見と・・・・・
確かに、湯布院へ来た観光客がこのあたりに立ち寄ることもないのかも?

元気そうに見えるメインストリート・・・・それに比べて現実の地震の被害は生々しく残っていました。
とにかく早く余震がおさまることを、そして本格的に普及が進められることを願う次第です。
湯布院05
  • 2016.05.06 Friday
  • 08:42

Comment
Send Comment