Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

還暦同窓会2016

JUGEMテーマ:日記・一般

長い年月が過ぎ・・・・・あの青春時代?
高校生の3年間が43年の年月を越えて、蘇る瞬間でした。

たった、3年間の・・・それも在学中は話したこともないメンバーの方が
多かったような。顔はなんとなく覚えているが、名前はさっぱり??
聞いても、は〜〜〜?ってな
還暦01

皆さん60歳を越えて、ほとんどが定年退職・・・・リタイアー組も相当にいました。
圧倒的に教育者が多く、校長先生も数多く。

もちろん、花作りや野菜作りにまだ情熱を燃やす友人もたくさんいます。
土地柄、造園業も多い。

他にも、政治家あり
芸能界でまだ活躍中のものも
さらには、某大学病院の院長?かなりのお偉いさん。

オヤジをついで僧侶や神主もいる。

方や有名な窯元も・・・・
還暦02
卒業生総勢240名のうち
80名が出席
そして、80名が欠席
残りの80名が連絡つかずだそうです。その中には既に亡くなった友も。

そして、ご顕在の恩師も3名参加。

最初に安達先生は日本史の先生・・・担任にはなってませんが
なにせ、いつしか行った読者倶楽部の「水神ラン」
五人の庄屋をおってのめぐりランをした時に
最後に寄った神社の神主さん。そこで偶然に先生と遭遇した・・
あれから何年かな?そして昨日の再会で、先生は記憶には残っておりませんでしたが

先生とは歴史小説談義に花が咲いて、ずっとはなししてました。
帚木さんや葉室さんの作品に話が及び、最後には先日私が読んだ
司馬遼太郎の「この国のかたち」に話が・・・・先生が「この年になった
この本の内容が理解できた」との話に、私もまた10年後読み返してみようと
還暦03

そして、英語の石井先生、全く卒業以来の再会です。
彼は公立高校の先生教頭を歴任後に退職され、再度また学校に入り直して
今は国際空港での通訳ボランティアをしているそうな。
それも、ジョギングを30代から続けているという、すごい走歴の持ち主。

会うなり、太ももを見せてくれた。納得(^_^;)
還暦04

そして、龍先生とは9歳違い。
まだまだ若いですが、一番お世話になった先生です。
山登りが好きで、引退後は畑でご主人と野菜作りに精出していました。
最近は膝が痛くて・・・・と山登りができなくて・・・

でも、やはり会うとあの高校生の時に戻れる。そして、記憶がたくさん蘇る。

還暦05

先生3人だけでも話がつきませんが・・・・
友人は・・・・その中でも写真の一番左の田辺君
なんと、彼とは彼の結婚式以来の再会です。

そして、今は某大学病院の院長先生
翌日にはまたオペが控えているので、東京へとんぼ返りだとか。
ネットで検索したら???
こちら
なんと、(^_^;)びっくり

かたや
在学中はちゃらんぽらんで、
どっちかというと苦手意識を持っていた友人と
二次会で隣合わせになり、その時に話したことが

地域の高齢化と
自分の親の介護
そして将来について

親身に話を交わしてくれる彼の様子をみて
これは自分が誤解していたのか?それとも、長い年月で
やはり人として成長してきたのか?
今までの同窓会では味わったことのない、不思議な意外感を持った次第です。

これからもみんな健やかに・・・・・そしてまた会いましょう(^^ゞ
還暦06
  • 2016.05.02 Monday
  • 15:02

Comment
Send Comment