Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

健康

例の病院へ〜〜

バッド日曜日のハーフマラソンレース、そして一昨日の糸島練習会50キロラン。しっかりと体を酷使。腰も膝も結構来てます来てます。

そこで、あの可也病院へあのドクターに会いにいってきました。見る
事前にうちの奥さんも診察を受けにいったこともあり、先生は私も待ち受けていたようです。あの後の経過が診たくて〜〜〜〜ほほ^-^;

扉を開けた途端に、「おおおお・・・・・」早速、その後の経過を説明。腰はもうほとんど大丈夫で、レースもいいタイムが出たことを説明すると、そんなに画期的に改善するのはおかしいよ。なんて先生の方が悲観的にいうのだ。

こちらは、お陰で走れるようになって、感謝していたのに、先生は逆に戸惑っている様子。調子にのって無理したら、すぐに元に戻るよ。としっかりと釘を刺された。

診察、診察台に横になっていると、先生は背中を触りながら、やっぱしココが悪いね。かなり疲れがたまっているし、本当はそんなに走れないはずだけどね。無理するといつか、ドンっと腰に来るよ。

そういいながら、これからの自分のレースの予定をメモっていました。なんで?
阿蘇で100キロ走る?????と絶句しながら、その後はゆっくりと休んで体をいたわるようにといわれてしまった。

やっぱ、この先生と相性がいい。多くを言わなくても、よく自分の体のことを見抜いてくれるようだ。来月からはこの先生に会うには、久留米に行くしかなくなる。詳しく聞いたら、久留米の聖マリア病院の先、木村病院だそうだ。ここは東洋医学を駆使した治療をする病院らしい。勿論針も気功も指圧も使うらしい。ぜひとも近いうちに伺いたいものだ。

先生と別れて、リハビリ病棟へ向かい、今日はカプセルを体験してみた。なんと200円で25分間。音楽と香りと振動と温度の組み合わせによる疲労回復。なかなかいい感じだった。また疲れがたまったら来ようっと。


追伸;全く話が変わるけど、今朝の西日本新聞のスポーツ欄、九州六大学の歴史みたいなコラムに、中学の同級生が載っていた。彼は久留米大学から門鉄のエースになり、広島カープに入団した経歴の持ち主。中学時代、ソフトボール大会があると、彼が投げる下手投げのボールに誰もバットを当てられなかった。それだけの速い球のピッチャー・・・そして大学野球でもノンプロでも素晴らしい戦績を残しているのに、プロではなんと1勝も上げられなくて引退したのだ。・・・・彼の顔写真を見ながら、ううううん、やっぱおじさんになったな〜〜〜〜って感無量^-^;
  • 2007.03.23 Friday
  • 08:50

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback