Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

建築

レストラン遊砂

遊砂祝昨日は下の娘の誕生日。13歳・・・うんん、まだ13歳か〜〜先は長いな、というのが実感。娘自信、体はもうすでに大人。身長も体重も?姉や母親を追い越しています。

というわけで、夜に知り合いのレストラン、二見が浦の「遊砂」へいってきた。予算だけをいって予約。後はお任せのメニューでしたが、それはそれは素晴らしい料理の連続で、家族みんな大満足のディナーを堪能できました。

ココのレストランは、4人兄弟で建設・そして運営している。親父さんと知り合いということで、少しだけお手伝いしたことから縁ができた。建物の材料はカナダ(親父さんはカナダ在住)から船便で送りつけ、兄弟の手作業で、ほぼ2年がかりで完成。そして、オープンしてからは、兄弟協力し合って店を切り盛りしている。

それが、料理は本格的。次男坊?だっけ?全日空ホテルでの始業で身につけた腕で、実に素材の味を大事にした、薄味の料理がいいです。

今回の料理は、前菜にかきとイクラをオーブンで焼いたもの、それと牛肉のたたき?に巾着に包んだ海老とホタテのシチュー???
勿論パンは手作りのパン(コレは長男坊の担当)。

次に、スープ、なんだけど下に見えるは茶碗蒸し?うううん、この味がなんとも絶妙な味で、うまかったな。

そして、次は鯛の塩焼きに野菜が盛り付けられているもの、なんと?ねぎがそえてあった。洋食でねぎが?ってびっくりした。でもうまい。

次の料理は柔らかい牛肉のステーキに、フォアグラが挟んであった。それにきのこが沢山入ったソースが掛けてあり、これまたうまい。上の娘は始めてのフォアグラに、大感激していた〜〜〜調子に乗って私の赤ワインをちびりちびり、おいおい、まだ宿題残ってるだろう。


そして、今度はそう、誕生日の為のメイン、ケーキだ。なんとも三男坊?はパティシエなのだ。東京で修行してきたらしい。今回はイチゴののったホワイトクリームの、オーソドックスなケーキなんだけど、一旦ろうそくを消した後に、厨房でカットして、その上にアイスや飴を加工して、綺麗に飾りつけ。そこにキウイとイチゴのソースを掛けて、出てきた〜〜〜これまた、娘たちはその綺麗さと、味の美味しさに大感激でしたよ。

うううん、私は?調子にのって、パンのおかわりはするし、赤ワインもおかわりして、ちょっと酔ってしまったかな?まいっか、家は近いしね。

ということで、オススメのレストラン「遊砂」皆さん御ひいきに。よろしくお願いします。ブログで紹介されていたので、リンクしておきますね。

レストラン紹介ブログ01 
レストラン紹介ブログ02



そして、今朝も薄暗い中、このレストランの前の海岸線を、軽快に走ってきましたよ。昨夜の酔いを醒ますように。快調快調!!!^-^;
食べ過ぎて体重少し減らさないとね〜〜〜まずいまずい!!!^-^;
  • 2006.11.30 Thursday
  • 09:46

Comment
13歳とは、これから何かとフクザツなお年頃ですね。
パパも心中穏やかでないことも多くなるかも、頑張ってくださいね〜。
それにしても、レストランいいですね〜、素敵ですね〜。
今度は、わたしもアンティカマリナでなく、こっちにいってみます。次の春くらいには行けるかな〜。
  • チェリー
  • 2006/11/30 10:31 AM
すでに複雑なお年頃に足を踏み入れてます。上の娘は更に別世界?とまではいきませんが、計り知れない領域にいきつつあるかも?
是非ともよってあげてください。私の名前出せば、更にサービス割り増しで、対応してくれると思いますよ。
  • ゆめ
  • 2006/11/30 5:10 PM
二見が浦方面では、いつもサンセットに寄ることが多かったのですが。遊砂、良さそうですね。素敵です。そんなに本格的なお店とは知りませんでした。娘(3歳)にもう少し分別がついてきたら、お邪魔してみたいです。僕は走って、家族は車でといったところでしょうか。
情報ありがとうございました!
そうですね、天気のいいときだったら、子供さんと奥さんは砂浜で砂遊び。そして、かわかみさんは砂浜ラン。いいじゃないですか〜〜娘さん3歳とは?うらやましい〜〜〜一番可愛い時ですよね。うちの娘たちもそういう時あったな〜〜(^_^;)
  • ゆめ
  • 2006/12/01 9:20 AM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback