Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

待望の雨降り濡れ濡れラン!!

そう、今朝も降水確率70%以上。少し肌寒く感じるから気温も少々低めかな?と思いつつ、朝のランに出かけて、いつものコース砂浜に出て走っていると、そう、降ってきましたよ雨が。雨待望の〜〜〜そして結構な土砂降りでずぶ濡れで、「あああああ、気持ちよか〜〜〜」これこれコレを待っていたのだ。途中間もなく雨もやんでしまったけど、体が濡れているので暑さを感じることなく、気持ちよくランを終えることが出来ました。ジョギング感謝^-^;

ところでところで、昨日は阿蘇からの便り?うれしい完走時の写真と記録証が届きました。写真もネット上にアップされていて、さらには動画も。その中に例の日本のアベベさんのお姿が観れたのだ。マジデ裸足で走ってましたよ。感動物です。でも、アレで私よりも1時間も速くゴールしているのだから、考えちゃいます。70歳ですよ。信じられますか?


話は更に変わりますが、中田が引退をhp上で表明!悲しいやっぱし、って感じでした。彼はまだ29歳、サッカー選手として今がピークの年であり、さらには4年先のワールドカップでも中心選手として活躍できるはずで。

でもでも、彼の美学として、彼の決断は美しく感じました。決めたのが半年前?今回のワールドカップに彼は自分の全てを投入、全てをかけての、まさしく全力投球。出し尽くしてのあのピッチでの涙。あえて涙といいましょう。あの姿はあまりにも神々しく私の目にはうつりました。バッド

たぶん、これからの彼の人生、再出発の意思決定。ある人に寄れば、大学へ進学するという話も。彼はもともと高校では東大を狙えるほどの頭の良さも持ち合わせているらしい。あえてあの時にはサッカーを選んだ。大学は後でもいけるという決断。実に、これからの彼の生き方に期待したい。グッド


一方、元総理大臣の●本氏が亡くなって、ごくごく親しい人たちと親族での密葬。彼の晩年は若いときに比べると、かなり寂しい出来事が多かった。寂しいというよりもケチがついてしまって、彼にとっては歯がゆい思い出の最後だったのでは?歯科医師会からの献金問題。あのままで、それにスポーツでも体を鍛えていたにも関わらず、あっという間に健康を害しての死。しょんぼり

人間、亡くなるときにどういうふうに自分の人生を振り返れるか?後悔はないか?思いは残さないで死んでいけるのか?

結局、一人の人間として「どう生きたか?」がとても大事。「何をしたか?」では決してない。とそう思う。
  • 2006.07.04 Tuesday
  • 09:43

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback