Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

野菜

雨〜〜〜〜!にもめげず走りました。

玉ねぎ


先週と全く同じ天気の変化。雨雨土曜日一日雨〜〜〜そして日曜日は晴れ?
畑の玉ねぎはすくすくと育って、もうそろそろ収穫時期。


それはいいんだけど、今朝は長距離の練習日と意気込んで起きたら、やっぱし天気予報どおりの雨。でも、しとしとわずかに降ってる感じで、まあコレだと走れるんじゃないの?って、ストレッチして準備して出かけた。ジョギング

外に出て海岸線を走ると二見が浦辺りでランナーとすれ違う。「おはようございます」相手も手を上げて、「野方から来てます」なんて返事が返ってきた。??なんで?もしかして糸島のこのコースをネットで見てのランでは?と頭をよぎった。

まあいっか〜追いかけていって聞くわけにも。でもずいぶんと朝早くから走ってるんだな。いくらなんでも一時間以上はここまでかかるんでは?

雨は少しずつ小降りに変わって来て、これだと今日の長距離ラン40キロ以上走れるかな?彦山を二周走るかな?なんて、頭の中でいろいろと想像して走る。

阿蘇までの練習、キロ当たり6分から7分くらいのゆっくりとして
ペースで、なるべくエネルギーを使わないで、100キロを走れる走り方のマスター。なかなか頭で考える以上に難しいと思う。

ゆっくりと走る分結構楽で、コレだと長い距離走れるんじゃないかな?なんて思うけど、コレが100キロ12時間近く走り続けるのがどういう状態になるのか?


途中で、雨がかなり強くなってきた。でもまだ大丈夫かな?20キロほど走ったところで、自販機で飲み物かって、バックに入れてきたパンケーキを食べる。ウルトラの場合、食べながら走る練習も必要になる。食べれないと後半はばててしまうんだろう。ハンバーガー

しかし、だんだんと雨脚が激しくなってきた。ビニールハウスのあるところを走ると、その雨の音が凄い大きく聞こえる。それだけ雨が激しくなってきたのだ。それに今回レインコートは着てないので、ちょっとゆっくり走ると寒さが勝つ感じ。悲しい

やっとこさ、彦山の登り口に差し掛かる。ここからは約6キロで家に着く。
なんとか樹木の下を走ることで、少しでも雨に濡れない様に走る。でもちょっと寒いな〜〜海からの吹き上げる風があるとかなり寒い。でも、もうひとがんばり。〜〜〜〜

てなわけで、約4時間、40キロ弱のゆっくりランでした。
来週の志賀島練習会57キロだっけ?晴れて欲しいな。晴れ晴れ晴れグッドバッド
最近晴れ男のパワーが弱くなったのかな?
  • 2006.04.22 Saturday
  • 17:45

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback