Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

スペイン

なんという繋がり

JUGEMテーマ:日記・一般

先週末に30年以上来の友人と10年ぶりに会えた

 

先日「読書倶楽部」の場で天本英世さんの本『スペイン巡礼』の話をしたが

なんと、その友人に会ってその話をしたら・・・・とんでもない事実を聞かされたのだ

 

 

 

そもそも私がこの本がきっかけで、スペインへの一人旅に出かけて

3か月後に戻ってのちに、その話をしたのが今回会った友人で

 

 

その後2年後だったかな?彼女はこれまたスペインへ

そして、それ以来、日本とスペインの懸け橋になる仕事を

ずっと続けてきたのだ・・・・

 

 

そして、たまたま今回のコロナ禍の中3月にスペインから戻ったタイミングで

スペインへ戻れなくなり、そのおかげで今回の再会と相成ったのです

 

そして、そこで交わされて話がまたとんでもないことに

天本英世さんにまつわる話でした

 

 

具体的な内容をここでお話しするのは差し控えますが

とにかく、鳥肌者です

 

彼女とはたまにしか会わないし、会った回数もわずかだけど

よくもまあ、この巡りあわせというか、縁というか、びっくりびっくり

 

 

写真はランチをしたカフェの料理です。カステラの福砂屋さんの中2階のカフェ(^^)/

  • 2020.06.22 Monday
  • 12:01

スペイン

2026

JUGEMテーマ:日記・一般

 

FBでスペイン観光というグループに入って

最近のスペイン情報を観るにつけ

昔私が行った時と随分と様相が変わってきているのに愕然。

 

それはそうですよね。1988年に最初に旅した時から

はや32年の時間が過ぎています。

2度目の旅はその3年後だっけ?2年後だっけ・

 

そして、その更に10年後に訪ねたのが最後だと・・・・

 

 

バルセロナのあのサグラダファミリア

1988年当時はこの写真のように、いつ完成するとも知れず?

工事自体が目立たない状況だったし、見物客も少なかった。

 

ところが、2026年、なんとガウディの没後100年目に

完成させるそうな(^_-)-☆

マジすか?できるか?

 

とはいえ、その完成後のお姿を動画にてアップされているので

これはここにも・・・・・(^^)/

 

  • 2020.06.11 Thursday
  • 17:06

スペイン

パッション・フラメンコ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この手の映画は公開期間が短い・・・・それだけに貴重な映画。

 

なんと今日で終わりだと・・・ということで急遽昨日の夕方観に行く。

今回もKBCシネマ・・・絶対にこの映画は観ておきたいと思っていたので。

案の定、素晴らしい内容でした。今のフラメンコ界では最高峰でしょう。

私も女性のダンサーでここまでの域に達した人を観たことない。

偉そうなこというようだけど決して過言ではない。

 

男性ではアントニオ・ガデスがいた。

ギタリストならパコ・デ・ルシアがいた。

彼ら巨匠を称える内容の舞台を世界で公演して回るというドキュメンタリー映画です。

 

 

3週間の準備期間で完成されたもの、まずはフラメンコファンの多いパリにて公演。

そこから、南米メキシコへ飛ぶ。同じ言語の国。過去にはスペインの植民地であるメキシコ。

その後は北上して、ニューヨークでの公演。

これは圧巻!、ギターとパーカッションに始まって、その後サックス1本と彼女の踊りの場面

これは正しくジャズの領域!?鳥肌モノの素晴らしさ。

 

最後は東京です。彼女は18歳の時にフラメンコダンサーとしてスタートしたのが

東京、タブラオ「エル・フラメンコ」 そこで半年間、そしてその後もまた再来日して

日本とはつながりが深い。

 

そして最後はスペインへ戻り、フラメンコの聖地?カディスでの公演で終了。

あの暑いカディス・・・懐かしい風景が写り、あの時、列車の旅でたどり着いた

街並みを思い出す。

 

いやぁ、最高でした。是非とも彼女の生のフラメンコを観てみたい!

そして、再度スペインへ行きたい!思った次第です(^_^;)

 

「努力しない者には我慢できないの、さっさと消えて欲しいわ」

 

には、いろいろと考えさせられ、刺激をもらった。

 

  • 2017.09.29 Friday
  • 10:01

スペイン

雨の日曜日

JUGEMテーマ:日記・一般
雨の日曜日の一枚・・・・
スペイン

全然関係ない写真だけど、あるお気に入りのサイトに貼り付けてあった
写真です。スペインのある教会の一角?
水道でしょうか?18世紀の建物らしいのだけど
形といい・・
壁の質感といい・・・
色合いといい・・・・
表示板といい・・・・・

好きです(^_^;)

雨の日曜日、今日は桜は満開です。花見に出かけたい気持ちを抑えつつ・・・
  • 2014.03.30 Sunday
  • 08:57

スペイン

スペインネタ!(^^ゞ

美香

 新聞読むときに、ついつい目がいってしまう、スペインネタ

もちろん台湾ネタも好きだけど、西日本新聞の台北支局 佐伯さん

いやいや今朝はスペインの方です。

アンダルシア

フラメンコ

??これはもしかして?

やっぱそうでした。

今では「スペインコーディネーター」という肩書になってますが

バルセロナと福岡を行き来して、市民交流や文化交流の懸け橋になっている彼女

ここだけの話、私の友人です^-^;

新鮮なスペインネタを伝えてくれるからとっても嬉しい。

そして、又スペインが俺を読んでるジェイ!なんてね。
  • 2012.10.26 Friday
  • 09:19

スペイン

今年も押し迫ってきました

気が早いかもしれないけど、本番レースを終えると・・・今年ももう終わりだな〜〜〜
という実感が。
レースの結果が満足のいくものであるか、
そうでないかによってずいぶんと年の越し方も違うかな?
とは思うものの、もろもろに関係なく時間は刻々と過ぎていきますね。

少しでも気持ちを次につなげようと、
来月末の吉野ヶ里での10繊△修譴硲卸遒陵監舛離蓮璽佞鯑れようかな?

なんて、考えています。

・‥…・・・★
ところで、全然関係ないですが・・・・スペインのジローナ・・・古い古い街なんだけど

す02 その古い建物を利用したリノベーション・・・・

古い質感のある石壁・・・・と新しい金属や材料の組み合わせでモダンさを出す。

こういうところは上手ですね。日本でも真似したいところ。

す01
ただ、やはりこの手のやり方には相当なお金と労力が必要になります。

かなり贅沢なやり方といえるのですが・・・・・

す03 それにしても、素敵なインテリアになりますね〜〜〜〜ほれぼれします。
  • 2011.12.20 Tuesday
  • 10:42

スペイン

うかつでした(>_<)

ほんとう迂闊(うかつ?)でした。自称?スペイン大すきをの自分が、バルセロナのサグラダファミリアの大聖堂、こんなにも出来上がっていたなんて???知りませんでした。それも、一年前の11月7日にほぼ完成を祝って、ローマ法王を迎えてのミサが行われていたなんて????
サグラダ・ファミリアの献堂式のミサ
実際の完成は2030年・・・ほぼ20年後らしいです。

その事実をラジオで聞き、そして検索したら??素敵なブログを見つけ・・そこで、詳しい状況を知ったわけです。

思い起こせば、最初にスペインを訪れてバルセロナでサグラダファミリアの工事現場を見たのは?
1988年の6月でした。もうあれから23年?うっひゃ〜〜〜〜!
その時の現場の写真がこれです↓↓↓ 到底、後100年経っても出来上がらんでしょう〜〜〜なんて思った次第です。
sagurada

ところが、内部にはステンドグラスが入り、立派なパイプオルガンも設置されて
そして、荘厳な中でのミサの状況が・・・これです! ↓↓↓


更に内部の様子の動画が・・・・・これです↓↓↓>


この情報を知ったのが、こちらのブログ→gyuのバルセロナ便り
たぶん、バルセロナ在住のおばさまでしょうね?この方・・・
詳しいプロフィールを見つけられず、分りませんが・・・・お近づきになりたいものです。


しかし、ヨーロッパ、EU諸国の中でも経済状況の厳しいスペイン

失業率も確か10%を超えていると聞くスペイン
それなのに、どこにこうしたエネルギーを持ち合わせているのか?
ほんと、不思議な国です。
  • 2011.12.14 Wednesday
  • 11:34

スペイン

阿蘇中止〜〜

今朝は霧が凄い!そして早朝ランは5時半から彦山往復してきました。

ゆっくりゆっくり、体に疲労がたまってる感じが・・

最近はいつでも眠れそう。昼間でも・・夜なんて何時からでも寝れそうです。

疲労抜き??そして阿蘇本番へ!!!

と思いきや、今朝メールを開くと、ほぼ阿蘇中止のメールが届いてました。
ま、多分そうなるやろう〜〜〜とは思ってました。
出水の経験あるんで、全くショックはありません(>_<)

・‥…・・・★

で、せっかくだからスペインネタ・・・少しだけ続けようかな?と

我が放浪の旅の時の姿を少々垣間見てみましょう・・・

以下おまけ写真です。

す01

スペイン中部、カンポの風車前にて

す02

セゴビアのアルカサール屋上にて

す03

ボルドーの宮殿?朝日を浴びて・・

す04

これもボルドーかな?街中で



トレド エルグレコの家の前・・知らないご夫婦と一緒に
  • 2010.05.20 Thursday
  • 09:43

スペイン

ヌエバ広場

ぬえば01

Google earthはすぐれものです。

まるでそこに自分がいるかのように、街角が観れるんですよね。

旅行行かなくっても、一瞬で様子が分る。

まるで、ドラえもんの「どこでもドアー」だよね〜〜〜

ぬえば02

ここがヌエバ広場です。

アルハンブラを見て回り、疲れて一息つく広場・・・

私は暑くて、ここにある石のベンチで昼寝してました。

冷たくって気持ちよかった〜〜

荘厳なカテドラルもすぐ近くだったと思います。

・‥…・・・★

ところで、今朝の降水確率70%という予報だったけど

起きたらいい天気。だから走ってきました。

昨日は草刈りによる背中の疲労、というよりもねんざに近い・

行きつけの整骨院でメンテ、いや治療してきました。

超音波にアイシングに、マッサージにテーピング・・・

お陰でだいぶいいかも?というよりも、今朝走ったら良くなった(>_<)

問題ないです。
  • 2010.05.18 Tuesday
  • 09:15

スペイン

私のバイブル

supein

今朝は彦山往復してきました。

朝起きて腰の重たさはあったものの、思い切って彦山へ・・

途中で散歩者3名、それにジョガー1名とすれ違う。

季節が良くなって少し賑やかに?

それにしても、ジョガーのおじさん、あの坂道をじぇいじぇいいいながら登ってきたんだけど、そのすぐ後ろに同じく、いやもっと、じぇいじぇいいいながらついて登ってきた、黒のラブラドール・・・思わずクスッと笑ってしまった。
犬にしては情けねぇぞ!!!

・‥…・・・★

ところで、上の写真、本は俳優の天本英夫さんの『スペイン巡礼』

私がそう20年以上前に市内の図書館で見つけて読んだ本です。
数日前、知り合いのところでこれを見つけて、早速借りて読んだ。

あの頃、この本に影響されて、結局会社を辞め、一人旅に出た。
あれ以来、ほぼ20年ぶりに本との出会い、そして再会である。

今読んでも凄い感動が蘇ってくる。そして、またあのスペインへ
行きたくなる衝動に駆られる。そう、もう4〜5年は行ってない。

・‥…・・・★

この本の中で少し抜粋を・・・

小さな画廊があったので入って聞くと、2,3人出てくるが、どうもガウディの名さえ知っているのかどうか、大体スペイン人というのは嘘を平気でつくが(これはスペイン人はプライドが非常に高いためで、知らないと言いたくないから嘘をつくのである。知らないと言ってくれた方が被害は少ないのだが、嘘をつかれると、つかれた方のこちらは被害甚大となる。私は今まで道を尋ねてどれだけの嘘をつかれたか、どれだけの被害を被ったか知れない・・・・・。バルセローナからモンセラートに行く時などは、タクシーを降りてモンセラート行きの駅を三人もに聞いたが、三人ともそれぞれに異なる三方向を指さした。実際にそのどれでもない、残るもう一方の方向の地下に駅が在ったというひどさであった。)この画廊の主人は一世一代の大ウソをついた、「あの建物はもうずいぶん古くなったから壊してしまったんだ・・・・」私はびっくり仰天した。
・‥…・・・★

ああ、バルセローナではあんなに自由の息吹が溢れていた! 
スペインよ、お前の道を、のろのろとでもいい、着実に進んでいってくれ! 
澄み切ったお前の国の空のように明るい子供たちよ、
ああ、いつも孤独な私の旅を勇気づけてくれたスペインの子供達よ、
これから先の難しいスペインを背負って立ってゆけ!

さようなら、アディオス・・・・私のスペイン。
(スペイン巡礼より引用)
  • 2009.06.17 Wednesday
  • 07:53