Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

マラソン

白糸の滝ラン2017雨でした

JUGEMテーマ:日記・一般

 

梅雨前線本格的に活動!!!

一旦やんだかな?と思いきや?

山はずっと雨でした。でもこの時期走るのには雨がちょうどいい。

 

白糸10

 

白糸の滝そばは寒かったです。流石に・・・・・

滝開きのイベント日だったけど、人の出も少な!

お偉方は勢揃いでしたけど(^_^;)

 

白糸11

 

餅まきも当然中止!!!

おかげで有り難く頂戴することができました。

 

白糸12

 

さらに、もうひとつの滝「千寿院の滝」

こちらも水量が増してるために、白糸の滝以上に迫力でした。

飛沫&湿度の多さに、滝の姿が煙っております。

 

白糸13

 

幻想的な森の様子・・・・これは雨の日ならではの特権です。

 

白糸14

 

ゴールのきららの湯も、ちょうどリニューアルオープンのセレモニー中で

賑やかで、更にサービスも大盤振る舞い!有り難く1500円の定食を1000円で頂く(^^ゞ

 

白糸15

 

10年以上続けていても、新しい体験できるものです。

自然はそれだけ懐が広いということでしょうけど・・・・・

  • 2017.06.25 Sunday
  • 19:12

マラソン

白糸の滝らん2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

雨の降らない梅雨・・・

ようやく待望の雨が降った。でも既に晴れ間が・・・・

これくらいの雨では田んぼの稲には足りません。

もっともっと降らなくては。

 

ajisai

 

週末には梅雨真っ盛り恒例の白糸の滝ランやります。

自由参加、一緒に楽しみませんか?雨がふろうが中止はありえへん(^_^;)

詳しくは⇒ゆめ企画

 

※ここからはボヤキです。

10月末の日曜日、第8回目の糸島観にマラソンを開催。

今年はなんとか日曜開催にこぎつけた。

と思っていたのが、なんと行政区では把握してなかったイベントが

それも、周辺の駐車場を押さえられていたのだ。

 

こうなると、観にマラソン開催は危うし。

各所再度調整・協議を重ねるも、可能性は低いようだ。

やはり、昨年同様土曜日開催に引き下がらないといけないかも。

 

週末に向けて、最後の判断が必要だ。これこそ「苦渋の判断」になりそうだ。

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 14:48

マラソン

耳納縦走2017〜漱石の道をたどる

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

違った。こちらは先日の毘沙門山に行ったとき・・・クラブ合宿の模様でした。(^_^;)

 

↓ こっちです。耳納縦走〜夏目漱石が120年前に辿った道を走りました。(一部)

 

 

詳しくは下の地図が漱石のたどった道と、途中に設置された石碑ですね。

俳句を10句作って、そのうちの5句が石碑になっています。

今回その中で4っつを見つけました。

 

漱石の道

 

一応参考にその内容を添付しておきます。↓↓↓

 

*******************************************************

明治の文豪・夏目漱石は、旧制第五高等学校教授の時代に5回程久留米を訪れています。
明治30年には、漱石は親友菅虎雄を訪ね、高良山中腹の高良大社に行き、耳納連山を越え、彼方まで広がる筑後平野に咲く一面の菜の花を眼下に見下ろし、発心(草野町・発心公園)まで行って桜を見物しました。この時の山越えの体験は、のちに名作「草枕」の中にも生かされたと言われています。
その時、漱石は「高良山一句」と題して、十の句を詠んでいますが、漱石の歩いた山道、現在の自然歩道「耳納縦走コース」と「発心城コース」の約14kmを「漱石の道」と命名し、十句の内五句を、展望のきく場所に、市内在住の気鋭の彫刻家に依頼して句碑を建立しました。
句の由縁となった美しい自然と共に、詩情豊かなふるさとをめぐる道として、多くの人々に親しまれています。


「松をもて囲ひし谷の桜かな」(発心公園内:平成5年度)

 

「菜の花のはるかに黄なり筑後川」(森林つつじ公園:平成5年度)

 

「濃かに弥生の雲の流れけり」(発心城跡西:平成6年度)

 

「人に逢わず雨ふる山の花盛り](森林つつじ公園東方:平成6年度)

 

「筑後路や丸い山吹く春の風」(森林つつじ公園東方:平成7年度)

  • 2017.05.29 Monday
  • 16:22

マラソン

耳納連山縦走2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年もやります。ちょっと今年は5月といえども暑さが厳しそうだけど

まだ、山の上は涼しいでしょう。ということで・・・・・

山脈の尾根を走ります。

詳しくは⇒ゆめ企画

 

ところで、このコース中に夏目漱石の碑がある。

それも一箇所だけではない。それも立派な石造りの碑である。

以前から気になってはいたものの、まさかここを漱石が通ったなんて

思いもしなかった。

 

ところが、先日それが新聞の記事に載っていた。

彼はあそこを歩いていたのだ!

びっくり。確かに昔の人は結構な距離を歩いていた。

 

彼が熊本で教員をしていた時期に、地元の友人を伴って歩いたそうだ。

そういえば、この山中に温泉もあったらしい。

 

漱石01

 

気分新たに、今回もこの道を辿ってみることにしよう。

古の偉人の足どりを・・・・・・・

 

漱石02

  • 2017.05.18 Thursday
  • 17:58

マラソン

第10回志摩サンセットロードマラニック

JUGEMテーマ:日記・一般

 

志摩サンセットロードマラニックが

今回10回目を迎えました。

 

参加者192名、遠くは東京・沖縄・・・などなど

ゲストランナーはなんと80才、地元糸島の横山さん。

 

そして、カメラマン北川さんが他3名を動員して大活躍。

 

当日撮りも撮ったり、9000枚を超える写真を。

選別・そしてFBサイトにアップ終了です。

結局2000枚の公開です。

 

その中で私のお気に入り・・・・をここへ

 

まら21

 

観にマラソンにもよく参加してくれる外人さん・・・・

とはいえ日本語問題なしのようですね。

ゆっくりとはなししたことはないけど、ゴールテープ担当?の娘さん

ゴール後にご家族で写っていました。

 

そして

そのお仕事中の写真が

 

まら03

 

なんと可愛らしいお姿・・・

 

そういえば、以前の大会では我が家の次女えみりも、このゴールテープ担当を

してましたっけ・・・・・

 

そして、もう一枚は

スタート前に準備中の斎藤君

 

私が作ったゼッケンを今から取り付けようとしているところ・・・

スタート前の緊張感と最後尾の孤独さ?の様子が、空気が

伝わってくるいい写真ですよね。

 

昨年まではこれは私の担当でありました。

クラブの代表を譲ると同じく、マラニック最後尾の役目も彼へ。

 

まら11

 

これは非公開写真ですが・・・テープ担当のお嬢さんがゴール瞬間!!?

 

後ろに写りこんでいるのは、途中でリタイヤ者を送り届けた私

と2位でゴールした伊賀くんとのツーショット?いや、写り込み。

今回も面白い写真が観れました。

 

いやあ、いい大会だ(^_^;)自画自賛の嵐!!!

 

まら04

 

今回のスポンサーは伊都物語

そう、幟が立ってますね。

 

これは?多分伊都物語の社長のお子さん?孫?

これもいい写真が撮れてます。マラニックには関係ない?

いやいや・・・・・

 

ゴール後の飲むヨーグルトは欠かせません!

 

まら22

  • 2017.05.12 Friday
  • 14:20

マラソン

宗像大島オルレ2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

走らないランニングクラブイベント・・・・

宗像大島へ

 

車で神湊フェリー乗り場へ直行・・・・

そこから船に乗って30分弱・・・・あっという間に大島へ。

ここは宗像大社中津宮のある、福岡県で最も大きい島なんですね。

 

まずはお参りして後に山に入ります。

島に生えている植物、それに樹木と結構独特というか、ほとんど人の手が入ってない感じがします。

 

大島02

 

最高ポイントで標高224mあるそうです。

 

新緑の中森林浴気分の山登りです。気温はかなり高めのはずだけど

木陰の道は涼しくて、道も整備されており、気持ちの良い山歩きです。

 

大島01

 

島の北側に出ると、ゴツゴツと岩肌の目立つ岸壁が見え出します。

そこは海が眺望できる絶景が展開されて・・・・言葉をなくします。

 

大島03

 

この日は少しモヤがかかってるのか、PM2.5mの影響か?

海しか見えません。島影は・・・・・全く。

 

大島04

 

少々

風は強いものの、この絶景を楽しみながらの昼食タイムです。

贅沢の一言!

この写真ポイント風が強くて、すぐさま絶壁そばで

腰が聞けておりますが・・・・・(^_^;)

仕方ありません。

 

大島05

 

これは?トーチカですよね。いつの時代のものか?日露戦争時のロシアバルチック艦隊を迎え撃つがためのものか?

それとも、第2次世界大戦じに連合軍やロシア軍や迎え撃つための砲台なのか?

歴史を紐解いてみますが・・・・・とっても違和感のある施設が出現します。

 

大島06

 

トーチカの頂上に登るメンバーの写真をゲット!

 

大島07

 

最後にオルレコースを⇒マップ

  • 2017.05.01 Monday
  • 10:13

マラソン

TM飲み会2017

JUGEMテーマ:日記・一般

 

TMランナーズ、今年の会員が43名

新人さんが入ったことで忘年会以外の飲み会を・・・

ということで、御供所町の博多奥堂なるお店で・・・総勢25名ほど。

 

これからのイベントからクラブ運営について、飲みながらのコミュニケーション

大事ですね(^。^)

 

飲み会01

 

2次回も近くのイタリアンにて

ここがかなり美味しい

ピザもパスタもワインもパンも・・・・・

お店の名前はなんだっけ?

 

https://goo.gl/maps/APvQvPt8gTJ2

飲み会02

  • 2017.04.23 Sunday
  • 10:25

マラソン

観にマラソン試走会0326

JUGEMテーマ:日記・一般

 

観にマラソンコースの試走会

今回初参加の方もいらっしゃって、なんとレベル高いそうな面々

早々に、先頭集団を離脱(^_^;)

 

観に01

 

途中で見かけたこの植物は????名前はなんだ?おせぇて

観に02

 

今回も火山コースを・・・今日も天気よくって景色は抜群です。

観に03

 

何度見ても素敵ですね。

自然の造形・・・・自然の芸術です。

まさしく、言葉をなくす景色

 

みに04

 

下って走ると、香りに誘われて、あまおうの畑へ

いちご狩りにはちょっと時間が早めで、まだ営業しておりませんでした。

が、大きく実ったいちごをゲット!

 

観に05

 

あちらこちらで花が・・・・

 

観に06

 

海の色も綺麗だし、水は透き通ってました。

 

観に07

 

ゴール後はつまんでごらんのコロッケを試食??

いや知りませんでした。コロッケを出してるとは・・・

早速食べてみると、やはり肉の味がしっかりしてて美味しい。

もちろん揚げたてですからね。

ケンちゃんとダイエット談義も少々(^_^;)

  • 2017.03.26 Sunday
  • 15:37

マラソン

九州オルレ2017

JUGEMテーマ:日記・一般

韓国済州島で始まったオルレ

英語ではトレッキング・・・

 

九州で初めての開催、参加者300名の中に

韓国からが100名という・・・ここは日本?

 

でも走るのとは違い、ゆっくりと景色味わい歴史を探訪しながらの

程よい山登り散策。とてもいいものですね。

 

考えてみれば、日本どこでもこの手のコースは作れそうなんだけど。

 

おる01

 

地元ゆるキャラの「くすっぴー」楠の精霊らしい(^_^;)

 

登り始めると、整備された竹林が続きます。

天気も良かったせいか・・天から降り注ぐ光が

まるで、後光のように人の上に・・・・・

 

おる02

 

山頂付近には室町時代に起源の庭を持つお寺。

綺麗な花頭窓の連続・・・・綺麗です。

おる03

庭にはスギゴケが・・・・・これまた綺麗に手入れされて

日差しに映えます。まさしく膳僧の心境です。

おる04

 

立派な門

両側に仁王像??あうんでしょうか?

おる05

 

清水寺の説明札には最澄の名前が・・・・

おる06

 

空海やら最澄やら・・・・この時代のお坊さんは日本全国旅して

大忙しの時間を過ごしたのか?想像を絶します。

標高200m足らずでもこの眺望です。

おる07

下る途中の他に部分、土石流を止めるためのダム?

底に溜まる水がまた、景色を増幅している気がします。

水面に映し出す姿・影が・・・・・

おる08

 

参加料ただのイベント、しかし準備や当日の運営は並大抵のものではないと想像できます。

しかし、こうしてたくさんの人が訪れて、この町の良さを歴史を知ってもらうことは

大事なことですね。日本探訪・・・・掘り起こせば尽きないでしょう。

  • 2017.02.20 Monday
  • 09:50

マラソン

クラブ練習会 今年初!?

練習会

  • 2017.02.12 Sunday
  • 15:03