Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

登山

白糸の滝開き&羽金山2019

JUGEMテーマ:日記・一般

 

久々の登山です

梅雨時期の滝開き、昨年までは駅から走って登ってましたけど

今年は歩いて、下の駐車場から沢伝いにオブジェを観ながら

 

 

新しいオブジェ、かわゆいオブジェがお出迎えです

あいにくの雨だけど、何とも言えない居心地の良さは何なんだろう?

 

白糸の滝はまだ滝開きの準備中、それでも来客?続々と車で到着

 

私たちは山の中へ

 

分かります?この幻想的な樹木の光景・・・生で見たらほんと綺麗ですよ

 

白い花、あちこちに群生しておりましたけど、名前は何だろう?

モンシロチョウのような花

 

 

女岳浮嶽が見える方向も、今回はこうして雲の中?

全く何にも見えないけど、そこがまたいい感じで・・・

 

 

私の一番お気に入りの縦走路です・

昨年末に通った時とはまたちょっと違う趣があります

 

 

電波塔のある山頂に寄って、でもここでの飲食は監視されており

禁止だそうで、早々に下山です

 

滝ではあいにくの天気でもそこそこ賑わっていました

焼きヤマメの香しいかおりが漂っておりました

 

 

この糸島7座・・・しっかりとそれぞれに良さがありますね

次に登るのはオオキツネノカミソリを観に井原山でしょうかね

 

  • 2019.06.10 Monday
  • 10:52

登山

可也山トリプル

JUGEMテーマ:日記・一般

来週篠栗88の本番

1週間前に最後の負荷をかけて練習終了・・・

といきたいところ・・・・が土曜日朝に公民館掃除

日曜日は地域の草刈り出方・・・

 

時間取れません(^^)/

いやいやこういう時にこそ可也山を利用

 

ということで、可也山の登り口3か所ありますが

前回師吉ルートと小富士ルートを経験したので

今回はそれに親山ルートを加えて、3ルートを同時に攻めてみようと。

 

たぶん、1時間半の三倍で4時間半くらいだろうか?

 

可也神社の前にはつつじがきれいに咲いてました

なにつつじだろうか?

 

 

小富士側へ降りると、加布里湾が見渡せます

浄金寺で折り返し

 

 

今度は北側の親山側へ下りて、公民館で折り返し

再度可也山目指して

 

 

三度目の山頂です

さすがに最後の登りはしんどかったです

 

 

ここで景色を見ながら、遅めの昼食です

さてさて、来週本番はどうなることやら?

ゆっくりとはいえ、山道を50キロも走れるものか?

全く自信はないけれど、楽しまねば・・・・

88枚のお札を準備して

 

  • 2019.05.13 Monday
  • 10:16

登山

黒髪山系ソロ登山

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先月桜の時期に初めて登った黒髪山

あの時に遠くに見えていた山、牧ノ山と青螺山・・・そして再度黒髪山も

ぐるっと登ってきました

連休中、そして有田陶器市の最終日ということもあり、朝込み合う前に

8時には登山口の竜門ダム駐車場へ到着登り始めた

 

左側が牧の山、右側が青螺山

黒髪山側から撮影です

 

 

黒髪山天童岩の山頂表示

 

 

そして、相変わらずのこの長めです

こわ〜〜〜〜〜

 

 

YAMAPUの軌跡です⇒ヤマップ

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 10:45

登山

彦山の山頂へ登ってみる

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前日走った彦山・・・でもそこは山頂は通らない県道沿いの道

今まで何度となく走り通った道ではあるけど、標高でいうと

140mそこそこ、彦山の山頂は230mあるはず

そこはどこ?登れるの?

 

ってことで、思い切って登ってみました。初体験!!!

この手の低山を登るのは結構危険が・・・

道に迷う。そして、イノシシやマムシ・・・おお怖!

 

 

間少路から登ります・・・このため池のそばです

なかなかどうして、かなり激しく行く手に抵抗しますコースです

でも、テープはしっかりとありました

先人に感謝です

 

 

ある程度登れば、こんな快適な縦走路に

 

 

これで海の景色が見れると最高なんだけどな・・・

結局山頂でも海は見えません

 

しっかり山頂表示はありました 標高231.5mもあるんですね〜〜〜びっくり

 

 

なかなか立体的に理解しにくいので

グーグルアースを使って

 

この別荘地の後ろの最も高くなっているあたりが

山頂であります

別荘が出来る以前は「野北牧場」ということで

牧場だったところなんですよね

 

なかなか、アドベンチャーな一時でした

詳しくは⇒YAMAP

 

  • 2019.04.22 Monday
  • 17:16

登山

三匹のおっさん

JUGEMテーマ:日記・一般

 

YAMAP仲間、先日の黒髪山で一緒に登ったおじさん仲間

今回は3名で井原山へ

 

それも、通常のルートとは違って、先日の洗谷(上級者)コース以上の難度?

多少尻込み気味に参加です

 

結局登り3時間、下りは通常ルートで1時間でしたか???

 

要するに、渓谷沿いをまっすぐ登って、途中にある滝をロッククライミングする感じ

おいおい、そんなの出来んのかい?

とりあえずはアンノ滝

 

 

ここからが本番です

 

 

どう登るか?試行錯誤しながら・・・・いい感じに脳を使います

もちろん下半身と上半身も同時にです

 

 

結構やばい状況なんですが↓ 写真では分かりませんね

 

 

癒しの光景・・・こういうご褒美もありなんですけどね・・・

 

 

そして山頂です

今回はお二人の肉料理のおかげで、大変贅沢な山飯を

たくさん堪能できました

 

 

  • 2019.04.18 Thursday
  • 09:48

登山

念願の黒髪山&相思の桜〜十防山

JUGEMテーマ:日記・一般

 

登山を始めて、知り合った方からのお勧めで

黒髪山はいいですよ〜〜〜

 

と、ずっと行きたくて、でもなかなか実現しなくって

でも、YAMAPつながりでお誘いを受けて

それも桜の時期に・・・詳しいエスコート付で

登ることが出来ました・・・幸せ(^_-)-☆

 

このメンバーです 乳待坊では満開の桜お出迎え

 

 

 

山頂の天童岩です この写真では分かりませんが・・・

 

 

こちらの動画・・・でんあすさんがドローンを飛ばして↓↓↓空撮です

 

 

そして、翌日

桜が今年はよく咲き続けています

2週間ほど楽しませてくれてますが、もうそろそろ限界かな?

一雨降れば・・・一気に散ってしまうかな?

そんな時期に相思の桜・・・ギャラリー樹庵近くで咲く

2本の山桜です。樹齢250年程が男性?

そして70年ほどの女性の桜?

 

お互いに腕を伸ばしながら手をつなぐように咲き誇る『相思の桜』

これも最後に見ることが出来ました

 

メンバーは?

 

 

十防岩

 

 

そして桜の写真は?↓

 

 

  • 2019.04.08 Monday
  • 10:30

登山

可也山ダブル

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前日に彦山往復ランを久々にやって

翌日は可也山を往復ダブルに挑戦です。

というのもYAMAP仲間にそれをやった人がいて

こういう登り方もあるんだ〜〜〜〜とふつふつと

 

師吉からの登りは何度も経験してるけど

小富士からだとかなりきついと聞いている。

それを同時にこなすということでいかがなものかと

 

 

登りだすとすぐに男性ソロ二人にすれ違う…すでに降りてきてるという

まだ8時なのに

 

それからは誰にも会わずです

 

途中視界が開けると、先週登った4座が見えます

今更ながらよくぞあれを超えたな~~~と感心しきりです

 

 

山頂付近には子供たちによるクチナシの植樹・・・そしてその記念碑

それぞれに個性があって見飽きませんでした

この子たちが大人になって、可也山に登るときに

この木たちはどれくらい大きくなっているのやら?

また感慨深いでしょうね

 

山頂から今度は小富士方面に下る。

師吉からのルートはほぼ階段状に整備されているが

この小富士側はすべてきつい勾配のスロープ状

ロープがないと下りは特に滑り落ちます

 

まるで猿のように、キャッキャ言いながら本当に

滑り落ちる感じで下りました

 

 

少し前なら梅がきれいに咲いていたでしょうけど、すでに桜の季節

梅林と加布里湾越しに、糸島七座が見渡せます

左から、井原山・雷山・羽金山・二丈岳・女岳・浮嶽・そして十防山

山を知ってから、山の名前も知ってから、景色の見方も変わりました

 

そして、今度は小富士側からさっき下った急坂をのしのしと

亀のように登りだしました

そして、再度の山頂、そして展望台です

 

 

今回は人がいました

時間がまだ早いこともあり、お昼ではなくコーヒータイムです

続々と登山者が到着してきます

 

最後の下り・・・・そうですね、たぶん50名くらいにはすれ違ったのでは

天気が良かったし、季節も良いので多くの登山者が可也山に

身近にこういう山がるのは恵まれてますね

 

おおよそ、3時間の山行でした(^^)/

 

  • 2019.03.25 Monday
  • 10:06

登山

糸島4座初制覇(^^)/

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんなことをするようになるとは・・・

こんなことが出来るとは考えもしなかった・・・・

でも、人というのは地道な積み重ねで、いつの間にやら

まさか・・・ということが出来るようになるものですよね

 

 

山に本格的に登るようになり、山で知り合った方からのアドバイスを

そして、やはりYAMAPがアプリを使うことにより

更に仲間が増えて、刺激をもらい

 

糸島の佐賀との県境に鎮座増します山たち

西側から、十防山・浮嶽・女岳・そして二丈岳を一気に縦走するのが

今回の糸島4座です

 

更には先もあります

羽金山・雷山・井原山

このすべてを縦走したら、糸島7座ということになりますが

これは夜も歩かないと無理ですね。そこまではしたくありませんので悪しからず

 

今回はきららの湯に車を停めて、JRにて深江から福吉へ移動

そこを9時にスタートして、最後の二丈岳を深江に下って

きららの湯に戻ったのが、午後4時ということで、ほぼ7時間の

山歩きでした

 

朝のうち曇り空で冷たい風が吹いていたので、山の天気気になりつつでしたが

十防山山頂では薄日が差してきました

 

 

相変わらず、浮嶽への上りは険しい

今回は雨で滑ることはなかったので助かりましたが・・・

 

 

女岳も侮れませんが

山頂の眺望は最もつまらないかも・・

 

 

やはりここが最高の眺望ですよね

何度登っても期待通り

ここには5度目になるかな?

 

 

次は黒髪山です

  • 2019.03.18 Monday
  • 10:00

登山

二丈岳〜深江ルート

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今週末は天気悪い??予定が金・土と天気よい???おいおい

じゃまた山行くか??それと、来月挑戦する予定の糸島4座に向けて

まだ歩いていない、二丈岳から深江までのルートを経験しておこうと

急遽、きららの湯駐車場に車停めて、往復しました

 

朝の内だと景色もいいだろう!!!ブルースカイを期待して

 

林道を登りだすと、おお、可也山が見えます

その後ろ陰に火山、そして彦山が見えています

ちょうど我が家からみる反対側ですね

 

 

徐々に登り勾配が激しくなり、ついにはこういう登り

やはり二丈岳らしくなってきました

一気に山頂へ

 

 

ううううん、いまいちすっきりブルースカイ!とはいかないまでも

まあ、いい天気で…春の時期にこれくらいが上出来なんですかね?

 

 

春霞?pm2.5? それとも杉野花粉?

 

 

11時前には山頂に到着し、一瞬この絶景を独り占めしました

早々に景色を観ながら昼食です

徐々に登ってくる人が・・・・

いやあ、でも絶景かな・・

カレーヌードルうまし!

 

 

ポット正解!コーヒーうまし!

 

 

これで、たぶん4月29日に決行しますが

糸島4座…自信ついたかな?どっちから登ろうか?

やっぱし、十防山からでしょうかね(^_-)-☆

 

おまけ動画・・・・フォトアプリが勝手に作った動画です↓

 

  • 2019.03.10 Sunday
  • 15:44

登山

洗谷コース(井原山・雷山)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

連休に挑戦予定の糸島4座を目指して

一段上の登山コースに挑戦です

 

なんと、上級者向けの看板あり・・・・井原山ルートですが

やはり勇気がいります。でも経験者のアドバイスを受けて

独り登りました

結果素晴らしいコース

 

ただ、体全体を使います。ロープがないと登れないでしょうね

岩も木も土もすべて滑ります

しっかり目を見張って、全視界をしっかり見ていないと迷います

 

※これは行く途中の瑞梅寺ダム↓ 市長の言う通り水がめは尽きかけています

給水制限間近間も?

 

 

キトク橋に車を停め、早速登山口へ

梅の花越しに見える山頂・・・目指して上ります

 

 

渓流沿いの綺麗なコースです

せせらぎの音に癒されます

ただ、滑る 危ないとこありあり

 

 

何とか登り切る  最期ののぼりはここです

一気にロープで登りました これはしんどい!

ここから下れと言われても無理ですね

 

 

この4人グループ・・・同じくこの難コースを上された方々

途中ですれ違ってお互いの健闘を称えあう???

というか、糸島談議に花が咲き・・・・話が尽きませんでした(^^)/

皆さんお元気!

 

 

井原山から雷山へ

つくといきなり男性とマラソン談義に花が咲く

またかい?

山頂結構気温低いのに長話で

お互い体が冷え切り・・・風邪ひきそうに

でも、名前を知らない人とこうして親しく話ができるのは

山の特権ですね醍醐味ですね

 

 

下りも初めてのコースでしたけど、誰も通らないし

贅沢な森林浴コースで・・・・独り占めです

よっく見ると、新芽が出てきてますね

 

 

降りてきたら、椿も綺麗に・・・

でも、落ちがあります

駐車場の車が全部真っ白け

そう、杉の花粉が積もってるのです

あああ、花粉まっさかりのこの時期

花粉症でなくて良かった(^^♪

 

全行程6時間の山歩きでした・・・最大限に気持ち良かったです(^^)/

 

  • 2019.03.03 Sunday
  • 10:02