Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

映画 七つの会議

JUGEMテーマ:日記・一般

百道のユナイテッドシネマ・・・・がある「MARK IS」

そろそろ人込みも少なくなるころかな?といってみた。

朝一だから駐車場は大丈夫!

以前原作を読んだ、池井戸潤 七つの会議

 

いやぁ、見ている間に原作が蘇る。

しかし、配役がこれまた盟友ぞろいで、特に御前会議の場面での

やり取りは緊張と迫力と名優たちの演技の戦い・・・壮烈でした。

末で戦国時代の戦いのシーンを観ているようでした。

 

 

追記:この映画に出てくる女性はたくさんいるけれど

配役として存在するのは、吉田羊とこの↓朝倉あきだけ

それも朝倉あきは準主人公的な存在

それがいい味出しています。下町ロケットに出ていたんですね(^^)/

これからの成長株でしょう。さらには出生は朝倉市だそうです。

 

一人忘れてました。土屋太鳳ちゃんがいました(^^♪

 

だから、名前に朝倉が・・・・・

 

 

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 10:54

映画・本

心が分かれる、ということ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一番短いお説法⇒https://yaplog.jp/takimotokousei/1

 

から、

阿修羅……
これがまさに心が定まらず


良き自分と、悪しき自分の葛藤


愛したいのに愛せない


一緒に喜びたいのに喜べない


正直でいたいのに嘘を言ってしまう


という、
その矛盾にくるしむ心の有り様です。

 

 


愛したければ真っ直ぐ愛せばいいのに
素直になって一緒に喜べばいいのに
嘘を言わなければいいのに……
できない私たち。んー難しい。


この犯人が「煩悩」
( ̄▽ ̄)出マシタ、ボンノウ!

 

  • 2019.02.07 Thursday
  • 14:23

映画・本

映画「ヴィクトリア女王 最期の秘密」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

日曜日に和水町からの帰りに、KBCシネマで観た映画です。

以前観たい予告編で気になっていたので。

実話でしたこれは・・・・ビクトリア大英帝国の最も栄えた時代ですよね。

彼女がいかに孤独で、本音を話せる相手がいなかったか。

実の息子も信用できず、孤独を背負って

 

その相手を担ったのがこのインドから来た青年、いや彼にも家族がいた。

それも彼はイスラム教徒・・・・

 

今のエリザベスの曽ひいおばあちゃんに当たるのかな?

 

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 14:47

映画・本

新年最初の練習会〜映画へ

平成31年、平成最後の年・・・2019年は穏やかに明けて

いつの間にやらすでに1週間が過ぎました。

 

今年初めてのクラブ練習会、私にとっては半年ぶり?くらいの

大濠公園を走る・・・・たまにはいいもんじゃ

 

練習会

 

軽く走って早めに引き上げ・・・そして、西公園へ寄り道

光雲神社へ参拝・・・ここは桜井神社と同じ黒田家の大社だったかと。

元旦に引いた桜井神社ではおみくじは、なんと?末吉

まだ中身は詳しく読んでない。

そこで、幸運(光雲)にあやかろうと引いてみると・

なんと?やはり「大吉」でした(^^)/

いいことばっかり書いている。こっちを信じて持ち帰り〜〜〜

 

宝くじ

 

そして、年明け初めての映画「ぼけますから、よろしくお願いします」

を観に・・

 

この当時お袋さんが87歳、親父さんが95歳・・・

3年前まで撮影されたもの

その撮影者は一人娘の直子さん・・・

ナレーションも直子さん

映画監督もカメラマンも・・・ぜんぶぜんぶ直子さん

 

彼女は東大出のテレビ局撮影部署のプロです。

お袋さんが趣味で始めた書道に入選して、その様子を撮影するようにと

お袋さんに頼まれたのがきっかけ、17年間取り続けていたものを

今回編集して映画にしたもの。

 

タイトル通り、お袋さんがアルツハイマーになって・・・

親父さんと二人暮らしを続ける様子を

たまに東京から里帰りする直子さんが撮影したもの。

 

映画が始まったところから、すでにうちのお袋と親父のことを思い出して

ずっと涙が止まりませんでした。特にお袋さんがぼけて・・

「なんでかね?」って自分で歯がゆくて、

どうしようもなくって癇癪回して親父さんに当たり散らして

その生々しいシーンはたまりませんでした。

お袋も最後のほうで、「早く迎えがこんかね?」

なんて言ってた時期あったし痛みが耐えられなくて・・・

 

しかし、この娘さんカメラを覗きながら、話しかけながらも、たぶん

ずっと涙流しながらの撮影じゃったと思う"(-""-)"きっと

 

両親のこと・・・

さらには自分たちがその年になったときにどうなるのか?

 

本気で考えさせられました。

 

  • 2019.01.07 Monday
  • 09:50

映画・本

映画「天使にショパンの歌声を」

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

いつしかKBCシネマで予告編を観たことが

着たら観に行きたいと思いつついつの間にか終わってましたね。

今時、アマゾンプライムで映画観れるんです。

いやぁ、なかなか良かった。

リストやショパンのピアノ曲が出てくるので

実に心地よく・・・でもストーリーはかなりマニアック?

修道院の女学校がなくなるという話です。興味のある方はどうぞ(^_-)-☆

 

 

  • 2018.12.29 Saturday
  • 16:23

映画・本

読書2018

JUGEMテーマ:日記・一般

読書倶楽部より

 

今年ももうすぐで終わり、一年またたくさんの本との出会いがありました。

合計上下もカウントすると54冊になりますかね。例年からすると少な目。

だいぶ目も疲れが増すようになり。なかなか読書も進みません。

 

今年印象に残ったのは?植松三十里さんの歴史小説にだいぶハマりましたね。

佐賀の講演会には出かけて彼女の話を聞くこともできました。

 

また、葉室隣さんが亡くなり、久々に数冊読んだし、映画化された「散り椿」

も素晴らしかったですね。

 

印象に残る一冊を上げれとなると、今日読み終えた「襲来 上下」良かったな(^_-)-☆ 

原田マハさんの「たゆたえども沈まず」ゴッホの話、もよかった。

 

そういえば来年、平野敬一郎さんの「マチネの終わりに」が映画化、

秋口に封切りになるそうで、配役が石田えりと福山君だそうで、

こちらも期待大大です。

 

来年もまたいい出会いを楽しみにしてます。

読書

  • 2018.12.29 Saturday
  • 11:55

映画・本

私はマリアカラス

JUGEMテーマ:日記・一般

 

マリアカラス

名前は知ってます。

歌声も聞いたことあります。

スキャンダラスな恋多き女性・・・そんなイメージがあります。

真実は?

この映画は彼女の当時の映像、そして初めて明かされて

自身の手紙の内容・・・で構成されているドキュメンタリー映画。

 

真実はこうだったんだ。そして、気管支炎でドタキャンでバッシング!

オナシスと恋・・・・

すべて、全部彼女の魅力です。こんなエンターテナーはもう現れないのかも?

 

  • 2018.12.24 Monday
  • 17:31

映画・本

Souvenir mariya

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日知りました。

映画が上映されているとは?

驚き!

竹内まりやのライブ映画?おいおいそんなのあるんかい?

それも昨日で終わり! しかし、13日まで延長・・・・・

 

って、これはいかんと!早速今朝行ってきました、

Tジョイ博多へ

 

アイドルやめて達郎と結婚して、アーティストとしての活動は

子育てできる範囲、主婦できる範囲・・

 

そんな彼女がこれまでライブツアーしたのが

2000 2010 2014 3回のみ!なんと

その最後の2014は福岡でもあり、幸運にも私はチケットゲットして

観れました。あの時を思い出す。

 

 

最後には達郎とのデュエット…そのあとに

出雲大社を散策・参拝している姿をバックに

「いのちの歌」が流れる・・・・

 

良かった・・・・またライブして欲しいな。

しかし、御年63歳だよ。あのカッコよさは何だろう!

ジーンズが似合ってる(^^)/

  • 2018.12.08 Saturday
  • 16:34

映画・本

ボヘミアン・ラプソディ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ずっと気になっていた映画、観てきました。

 

特にファンではなかったけど、とにかくラジオから当時流れていた曲ばかり。

特に、ボヘミアン・ラプソディはオペラ調のロック

 長いし、面白いし・・・その製作の様子も映画ではしっかりと

表現されていました。

ファンではなくてもしっかりと楽しめる映画です。

 

ラストにはLIVE AID 1985がそのまんま再現されています。

晩年はエイズにて40代半ばで亡くなった彼ですが

曲はたくさん残っていて今でもどこかで流れているのばかり。

 

素晴らしい映画でした(^^)/

 

こちらは実際のLIVE AIDの実録です。そっくり!どっちが本物か?

 

  • 2018.12.03 Monday
  • 15:26

映画・本

日日是好日

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ようやく封切りです。日日是好日・・・

樹木希林さんの遺作になってしました。

 

単なるお茶の映画ではないのです。

 

 

ぜひ映画館で観てください。ただ、多いです( ;∀;)

 

昨日の朝一で行きました。それも上映時間の30分前に・・・・

それでも席はほぼ埋まり、中間よりも前列の席しか取れず。

 

しかし、その後も通路に補助席を増やし、更には受付には長蛇の列!

そこで、ついにこれにてチケットは完売!

次の上映時間までお待ちください。ということに。

ああ、早めに来てよかった(*^^)v

 

 

最近KBCシネマで観たい映画

 

「人生フルーツ」ある建築家老夫婦のお話。ナレーションが樹木希林さん

 

「森のいる場所」奥さん役が樹木希林さん

 

「フジコヘミングの時間」ドキュメンタリー

 

  • 2018.10.15 Monday
  • 09:50