Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

寅さん2019

JUGEMテーマ:日記・一般

年末押し迫り、28日の土曜日が仕事の御用納め納会終了後に

忘年会という運びになり終了です

 

定宿の平和台ホテル荒戸・・・に車を停めて、歩いて2.7キロの会場へ

帰りも歩いて、大濠公園経由でホテルへ

千鳥足の危なっかしい歩きで帰りました

 

そしてあくる日、夕べのお酒が残ってる?

そうだね、今回はビールだけじゃ収まらず、お酒や

ハイボールを混ぜてしまったから、仕方ないです

こうやって翌朝に残ってしまう

 

でも、そこを起きてしまえば早朝の大濠公園では

すでにジョギングしている姿が・・・・

 

これまた写真撮りながら、なかなか前には進まずのジョグでした

 

かえってシャワー浴びて、朝食後

そこから夕べの内に予約していた寅さんを観に

車で10分足らず・・・・そつなく時間を使いまくり(^_-)-☆

 

 

寅さんの映画はこれまでほとんどTVやビデオで観ている

それなのに映画館でこうしてみるのは初めてなのだ・・・

 

そうひとつ、徹子の部屋の第1回目のゲスト・・・・

映画での話も出てきます

 

 

観客はやはり同世代以上?

 

しかし、良くできてましたし、昔の映像を処理しているので

今の映像と遜色ない程度にリマスターというんですか?

まるで、今回も寅さんが演技しているような生きてるような錯覚に陥ります

 

良くできてましたし、途中では泣かされましたし

いやぁ、やっぱ正月前はこれですよね~~~~~なんてね(^^)/

 

皆さん良いお年をお迎えくださいm(__)m

  • 2019.12.30 Monday
  • 10:47

映画・本

中村哲さんを悼む

JUGEMテーマ:日記・一般

アフガンで非業の最期を迎えた 中村哲さん

 

彼の告別式が昨日福岡で行われた

出席も考えたものの、用事もあり、参列者はかなりの数で

かえってご迷惑かと遠慮した

 

今朝の新聞で、喪主である息子さんと、更には

ペシャワール会の会長の弔辞が原文のまま載っていた

両者ともに内容のある、気持ちの伝わる内容で感動しました

 

彼、中村哲さんを知ったのは随分と前で、彼の本を読み

更には福岡へ戻られた時の後援を確か西南大学のチャペルだったかと

聞きに行った

 

彼の後ろ姿に影響を受けた人は多いだろうし

されの死後の新聞に載る記事では、そのことが如実に伝わってくる

日本国内に留まらず、パキスタンやアフガンのみならず

 

息子さんの弔辞の最後

 

父は「俺は行動しか信じない」と言っていました

地位から学んだことは行動で示したいと思います

と締めくくられている

 

これからにつながる皆さんの思いが伝わってきます

 

そして、彼のことで今日知ったこと、

それは彼のお祖父さんは「花と竜」の主人公である

玉井金五郎であること

そして、あの小説を書いたのが、玉井金五郎の息子である「火野葦平」であること

中村哲さんのお袋さんのお兄さんにあたるそうな!(^^)!

 

凄い血が流れているんだな〜〜〜〜と改めて納得

 

  • 2019.12.12 Thursday
  • 11:20

映画・本

nān ナーン

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日の会社のイベントで

ネパールのレストランのメンバーが参加していて

カレーを作っていた。

 

そこで、根掘り葉掘り尋ねて分かったこと(^_-)-☆

 

nān ナーン はパンと同じ

 

小麦粉と塩、水、酵母を主材料とする。国によってはヨーグルト、牛乳、油脂、時には鶏卵、少量の砂糖、スパイス類

要するに7種類の原料を混ぜて作る。

 

そう、七=ナナ=ナン なに?日本語と一緒やん(^^)/

 

ということで盛り上がりました。その時の写真が↓↓↓

 

窯でナンを焼いてます

燃料は炭だそうです

200度の高温になる特別な窯だそうです

 

 

そして、出来上がりがこれ↓↓↓

 

 

美味でございました!(^^)!

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 18:13

映画・本

映画 マチネの終わりに

JUGEMテーマ:日記・一般

 

原作を読んだのは何年前かな?2年?

 

好きだなこういうストーリー

平野啓一郎原作です

 

主人公がクラシックギタリスト

その相手役がパリを拠点に活動する報道ジャーナリスト

 

映画化の話を聞いて、待ちに待ちました

ついに公開・・・・・期待通りの映画でした

 

暗しくギターの音色・・・また弾きたくなりました

そして、やはり小峰洋子役の石田ゆり子がいいです

ああ、もう一度観たい・・・余韻が

 

 

 

公開試写会の様子

 

  • 2019.11.03 Sunday
  • 14:49

映画・本

NHKロケ本番

JUGEMテーマ:日記・一般

先日の日曜日の6日

またまた忙しい一日になりました

朝8時からクラブ練習会で大濠公園へ、観にマラソンTシャツを渡し

その後、マンションの理事会へ・・時間が少々あったので

草取りも済ませて・・

理事会を1時間で終えて、一路糸島へ

1時過ぎには合流地点の二見が浦の指定地点へ

次々にスタッフが挨拶に来られた・・・何人いるんだろうか?

 

 

ここでなんと1時間は待たされましたね・・・よやく私の出番が

 

大口海岸ではサーファーたちの話を・・・小田君たちのビーチごみの話

これはなかなかいい話でした

下の写真は私が撮影

 

 

ここから彦山を超えて、野北海岸へ

茂木さんと中村優ちゃんとしっかりワープせずに走り切る・・・・・

マジで走るんですね"(-""-)"この番組

撮影のための待ち時間も多いんですが、あの強風時にドロンもしっかり飛ばして、

スコーレヒルの別荘から望遠撮影まで・・・さすが天下のNHKです。総勢十数名のスタッフ。

 

 

茂木さんは不思議な方です。もちろん頭いいんでしょうが切り替えが早い。

彼の語録を・・・

 

「脳は体を痛めれば痛めるだけその後に快感が得られるようにする」

 

マラソンはまさしくそう。そして

 

「脳は飽きてくると、同じことを繰り返しいうようになる。そだね〜〜〜みたいに」

 

優ちゃんは後半次第に元気になり、彦山を独り妖精のように軽い足取りで登っていきました。

顔が小っちゃくてとっても可愛い女性です。性格もいい(^^)/

 

一緒に走ろう!イベントを結構されているみたいです

 

ゴール後にハイタッチして、記念撮影・・・ほんとうに長時間

お疲れさまでした

 

 

本番が楽しみです↓↓↓

 

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 15:54

映画・本

映画「存在のない子供たち」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

以前映画館で予告編を観て、気になっていたい映画です

 

思い立って今日観てきました

 

これは観るべきですね。日本とは状況がかけ離れていて

社会問題としての緊迫感はないものの、しかし、すべての大人に

問題提起、問いかけられている課題です

 

そして、世界のある場所では現実にこの現状が今もあるということを

知っておくべきですね

 

ぞっとするくらい、真剣に子供たちが、主人公の12歳の男の子ゼインが

 

 

詳しい解説⇒これは観てから読むべきですね(^^)/

https://cinema.ne.jp/recommend/sonzai2019072906/

  • 2019.09.15 Sunday
  • 18:35

映画・本

ミニチュアライブ展

現在九大教養部跡・・・少年化学館にて催されている

⇒https://rkb.jp/miniature_life/

 

ネタ晴らしはしたくありませんが、本当に素晴らしくって

ハマります。インスタ映えするする・・・・(^^)/

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  • 2019.09.07 Saturday
  • 15:33

映画・本

命みじかし、恋せよ乙女〜映画

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本当はこれが樹木希林さんの遺作なんですね

亡くなる直前に海外の映画に出演していたとは???

その映画が封切りということで、KBCシネマにて

 

 

ドイツを舞台に展開される映画だが、日本で仕事していた経験のある

ドイツ人青年が主人公。その家族が登場する・・・

しかし、日本で知り合ったユウが訪ねてきて

 

なかなか、樹木希林さんが出てきません

最後の最後に・・・・しかし、存在感ありますね

映画がぐっと引き締まり、リアルな映像に変わりました

 

たぶんもう亡くなる寸前の撮影だったのでしょう?

痛々しいほどの体の動き・・・それでもあのセリフの言い回しは

樹木希林さんの名調子

 

不思議な映画でした

たぶん、怪奇映画?いや、死神? 憑き物?

 

そんなテーマなんでしょう。でも後じわっと効ますね・・・・

  • 2019.08.18 Sunday
  • 14:15

映画・本

ライオンキング 映画

 

映画「ライオンキング」オールCGだそうです

しかし、本当にリアルに表現されており

動物たちも本ものの野生の生き物か?

見事な映画でした

 

  • 2019.08.12 Monday
  • 16:33

映画・本

映画『パピヨン』

JUGEMテーマ:日記・一般

 

やっと封切りです

待ちわびてました"(-""-)"

 

あのスティーブマックリーンとダスティンホフマンが演じた名作

何年前だろうか?

 

今回はフレディーマーキュリーの役を演じて主演男優賞をとった

彼がダスティンホフマンの役を演じてました

二人とも今回もすごくいい演技・・以前のよりもさらに

リアルに再現されていたのかも?

 

 

そしてパピヨンといえば世代的にこれですよね↓↓↓

このテーマを今回のエンディングにも使ってほしかったな

 

  • 2019.06.22 Saturday
  • 17:29