Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

映画・本

映画 プラド美術館

JUGEMテーマ:日記・一般

32年前に初めて行ったスペイン

そして首都マドリーにある世界三大美術館の一つ

プラド美術館

 

それを紹介する映画です。新コロナのせいで多少封切りが伸びましたが

ついに、観てきました。感動です。

 

大迫力の絵画が目の前で蘇ります。

 

これから先もいつ行けるようになるのか?分かりませんね。

映画で観れるのは有り難い。

 

ナビゲーターの男性はアカデミー賞主演男優賞を取った

イギリスの俳優さん・・・・めっちゃカッコいい。

更にはエンディングで音だけですが、タップとカスタネットの音

フラメンコがこれまたたまりません。なんとギターの伴奏も

歌も入りません。

 

  • 2020.07.26 Sunday
  • 16:00

映画・本

ジブリ「風の谷のナウシカ」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新コロナの影響で自粛が続いていた中

映画館も再開されていても、やはり敬遠されてか?

観客動員は少な目・・・

 

そこで?かどうかは定かじゃないけど

ジブリが味なことを

 

風の谷のナウシカ

もののけ姫

千と千尋の神隠し

・・・・他

一気に同時上映です

 

これは観に行かなくては・・・・もちろんそれは「風の谷のナウシカ」

 

 

1984年公開作品です・・・・なんと36年前の映画ですよ

それでも、感動!素晴らしい映像でした

ふかいに世界が覆われて、人の生きる手立てはあるのか?

そこで、ナウシカの純粋な自然に対する愛が・・・・・・・

 

素晴らしい映画でした 改めて(^^)/

 

 

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 15:55

映画・本

映画『花のあとさき』 ムツばあさん

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ずいぶん前にもここでコメントした記憶がある

何年前だろう?10年かな?

 

たまたま観たNHKのドキュメンタリー

13年間追い続けた秩父の限界集落ですね

山奥100年以上桑畑や野菜畑として

切り開き生計を立ててきた畑に

夫婦で花を植え続け、そして山に返す

 

そんな生き方があるんだ〜〜〜〜と感動(^_-)-☆

ずっと、自分にもそんな生き方が、そして終活が出来たら

どんなに良かろう?と

 

ムツさんの気持ちと同じ

 

植えた花たちが咲きそろい、それを見に来た人が

喜んでくれたら、どんなにうれしかろう?って

 

そして、今年に入ってそのドキュメンタリーが映画化されると知る

観たくて観たくて・・・なのに封切り直前になって

新コロナの影響で上映が延期・・・

そして、ようやっと観ることができた

 

 

観た感想は感動である(^^)/

そして改めて彼女たちの生き方を尊敬できる

何よりもこの映画を見ているだけで

自分の心が洗われる

 

こちらこそありがとう(^_-)-☆

 

しかし、時の流れというものは残酷なもので

ムツさん本人と公一(旦那)さんは亡くなっていたのは

知っていたが、村で一番若い武さんと奥さんもすでに亡くなって

この村に住んでいる人は誰もいなくなったという現実には

正直ショックを受けた

 

こういう自然に対する謙虚さや尊敬心は

人として、いつまでも持続けなくては・・・と自分に言い聞かせる(^_-)-☆

 

来年の春、そうこの村の花たちが咲くころに

訪れたいものだ

 

追伸:過去のブログを辿ってみると

ありました(^_-)-☆⇒花のあとさき

  • 2020.06.15 Monday
  • 11:55

映画・本

映画『EDIE』 83歳のおばあさんが初めての山登り

JUGEMテーマ:日記・一般

新コロナの影響から自粛規制が緩和になり

映画館も営業を再開・・・とはいえ

会場は50%収容を原則として、お隣の席は空席扱いに

 

以前から観てみたかった映画を見つけ

それもすでに来週で上映終了と…ということで

急遽観に行ってきた

 

ユナイテッドシネマ百道・・・・久しぶりだなぁと、ある種感動

しかし、施設そのもののお客はチラホラしかいなく、後ろスタッフの方が多いくらい

映画館のロビーにも私しかいない状態

 

今回結構大きめなスクリーン7、多分200〜300名は入れるくらいの大きさ

そこに私を入れて3名の観客という、まさしく独り占め状態で

 

映画の内容は詳しくは話せませんが、予想通り、予想以上の

見ごたえのある映画でした。

 

なぜ彼女を山へ駆り立てたのか?

どうやって、83歳の高齢な彼女が登れたのか?

これまでの彼女を人生はどうだったのか?

 

そして、NEVER TOO LATE

 

まさしく遅すぎるということは決してないのです

後悔しないように、やりたいことを今やるのです

 

勇気をもらえました 素晴らしい映画でした

 

  • 2020.05.29 Friday
  • 09:07

映画・本

映画 「スペインは呼んでいる」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

続けざまに映画ネタです

予告編でうまく現しているので解説は無用です

 

 

他にも、観たい映画が目白押し(^^)/控えているのです

 

現代版の「男と女」これはすでに封切りれています

来週末には先日原作を読んだ・・・過激な

島本理世さんの「RED」

更にはプラド美術館のドキュメンタリー映画も控えています

 

そして、上げたら切りないくらいに

私の好奇心にヒットする映画が控えています

 

最も、待ち望んでいるのはムツ婆ちゃんの「花のあとさき」

これは私が10年ほど前にNHKのドキュメンタリーとして

何度かTVで観たもので、実に影響を受けて話です。

そして、それが今度映画化されてるのです

 

まだ若いとき・・・いや若くないけど、おじいちゃんも健在の

時の映像です。なんと18年間もNHKは彼らを追い続けていたのです

おじいちゃんが亡くなり、お婆ちゃん一人になっても花を植え続けて

 

 

ムツ婆ちゃんはすでに亡くなっていませんが、秩父の山中

限界集落の一角には彼らの植えた花たちが今でも・・・・

  • 2020.02.16 Sunday
  • 10:54

映画・本

映画「パラサイト」オスカー受賞

JUGEMテーマ:日記・一般

一昨日観た映画

韓国映画でした 「パラサイト」

 

あまり期待していなかったし実際見てて

最初は是松監督の「万引き家族」の二番煎じだろう・・

と先入観ありありで観てました

 

しかし、後半はなんとまあ、そういう展開に

想像を絶する"(-""-)"

 

なんといっても撮影に使われた豪邸

これがなんとセットだったなんて・・・

半地下も?

 

まああ、韓国もやるもんです

アジア映画初のオスカー作品賞ですよ〜〜〜〜〜

 

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 11:34

映画・本

映画 ラストレター

JUGEMテーマ:日記・一般

 

週末に長崎ランタンフェスティバルへ行った帰り

前から気になっていた映画を 

 

ラストレター 福山と松たか子の共演

高校の同窓会で再開する話だけど

松たか子の姉・・・美咲の存在が話の中心に

 

その姉妹役を演じて、更にはそれぞれの娘役を

演じたのが、広瀬すず・・・と 森七奈

実年齢は21歳と18歳らしいが

いい味を出していて、彼女らが主演といっていいのでは

 

取り巻く演者には、なんと?

小室等と水越けい子もいた

俳優じゃない人の使い方が上手なんでしょうかね?

この監督は(^_-)-☆

 

お勧めです↓

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 15:57

映画・本

寅さん2019

JUGEMテーマ:日記・一般

年末押し迫り、28日の土曜日が仕事の御用納め納会終了後に

忘年会という運びになり終了です

 

定宿の平和台ホテル荒戸・・・に車を停めて、歩いて2.7キロの会場へ

帰りも歩いて、大濠公園経由でホテルへ

千鳥足の危なっかしい歩きで帰りました

 

そしてあくる日、夕べのお酒が残ってる?

そうだね、今回はビールだけじゃ収まらず、お酒や

ハイボールを混ぜてしまったから、仕方ないです

こうやって翌朝に残ってしまう

 

でも、そこを起きてしまえば早朝の大濠公園では

すでにジョギングしている姿が・・・・

 

これまた写真撮りながら、なかなか前には進まずのジョグでした

 

かえってシャワー浴びて、朝食後

そこから夕べの内に予約していた寅さんを観に

車で10分足らず・・・・そつなく時間を使いまくり(^_-)-☆

 

 

寅さんの映画はこれまでほとんどTVやビデオで観ている

それなのに映画館でこうしてみるのは初めてなのだ・・・

 

そうひとつ、徹子の部屋の第1回目のゲスト・・・・

映画での話も出てきます

 

 

観客はやはり同世代以上?

 

しかし、良くできてましたし、昔の映像を処理しているので

今の映像と遜色ない程度にリマスターというんですか?

まるで、今回も寅さんが演技しているような生きてるような錯覚に陥ります

 

良くできてましたし、途中では泣かされましたし

いやぁ、やっぱ正月前はこれですよね~~~~~なんてね(^^)/

 

皆さん良いお年をお迎えくださいm(__)m

  • 2019.12.30 Monday
  • 10:47

映画・本

中村哲さんを悼む

JUGEMテーマ:日記・一般

アフガンで非業の最期を迎えた 中村哲さん

 

彼の告別式が昨日福岡で行われた

出席も考えたものの、用事もあり、参列者はかなりの数で

かえってご迷惑かと遠慮した

 

今朝の新聞で、喪主である息子さんと、更には

ペシャワール会の会長の弔辞が原文のまま載っていた

両者ともに内容のある、気持ちの伝わる内容で感動しました

 

彼、中村哲さんを知ったのは随分と前で、彼の本を読み

更には福岡へ戻られた時の後援を確か西南大学のチャペルだったかと

聞きに行った

 

彼の後ろ姿に影響を受けた人は多いだろうし

されの死後の新聞に載る記事では、そのことが如実に伝わってくる

日本国内に留まらず、パキスタンやアフガンのみならず

 

息子さんの弔辞の最後

 

父は「俺は行動しか信じない」と言っていました

地位から学んだことは行動で示したいと思います

と締めくくられている

 

これからにつながる皆さんの思いが伝わってきます

 

そして、彼のことで今日知ったこと、

それは彼のお祖父さんは「花と竜」の主人公である

玉井金五郎であること

そして、あの小説を書いたのが、玉井金五郎の息子である「火野葦平」であること

中村哲さんのお袋さんのお兄さんにあたるそうな!(^^)!

 

凄い血が流れているんだな〜〜〜〜と改めて納得

 

  • 2019.12.12 Thursday
  • 11:20

映画・本

nān ナーン

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日の会社のイベントで

ネパールのレストランのメンバーが参加していて

カレーを作っていた。

 

そこで、根掘り葉掘り尋ねて分かったこと(^_-)-☆

 

nān ナーン はパンと同じ

 

小麦粉と塩、水、酵母を主材料とする。国によってはヨーグルト、牛乳、油脂、時には鶏卵、少量の砂糖、スパイス類

要するに7種類の原料を混ぜて作る。

 

そう、七=ナナ=ナン なに?日本語と一緒やん(^^)/

 

ということで盛り上がりました。その時の写真が↓↓↓

 

窯でナンを焼いてます

燃料は炭だそうです

200度の高温になる特別な窯だそうです

 

 

そして、出来上がりがこれ↓↓↓

 

 

美味でございました!(^^)!

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 18:13