Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Recent Entries

Recent Comment

Archives

登山

蒙古山から西の浦崎へ

 

最近は登山ネタが多くなりました。

今朝は公民館掃除・・・・朝一の奉仕はつまらない。

楽しみが入れにくい!

でも、あきらめず、終わった後で山ならいける!それも近くの山なら!

 

ということで、西の浦へ車で移動。漁港の駐車場に停めて登り始めました。

そう、蒙古山158m?

先日読んだ「襲来」に渡る蒙古軍の襲来!!!

対馬から壱岐へ、そして九州玄海灘へ。

当然平戸・松浦・そして糸島今津、博多から太宰府へと

被害を被る。一説によると有明海にも襲来しているとか?

 

 

動画にまとめてみた?勝手にグーグルが編集。

まいっか・・・・この山はたぶんのろしを上げた山なんじゃないかな?

当時の幕府は鎌倉・・・そして、被害を恐れるのは、九州の重要拠点の太宰府

そのためには博多の海岸線を守る必要がある。

一番の問題はいつ蒙古軍が襲撃してくるか?それが分かり次第防備の体制づくりが・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

  • 2019.01.19 Saturday
  • 16:23

登山

二丈岳三度

JUGEMテーマ:日記・一般

 

山に登るようになって、初めて仲間を誘っての登山となりました。

総勢8名、TM登山部の結成!

ランナーズなのにだんだんと走らないメンバーが増幅しており、ます。

いいのか悪いのか?

でもやっぱ、連れがいるのは楽しいものです。

ペースはゆっくりゆっくりめです・・・

 

h01

 

次第にのぼりがきつくなってくる。それに夕べの雨で足元が悪い箇所あり。

 

h02

 

昔の子供の雨宿り場所・・・ここも通学路だったのかな?

 

h03

 

山頂、少しまだ雲が残っているものの、景色は相変わらず抜群です。

シルエットがリアルですね。いかにも登山者という感じ。

 

h04

 

山頂で記念撮影・・・711mの高さです。

 

h05

 

山頂を貸し切り状態でお昼をいただきました。

それぞれに携帯したものを・・・チョコレートケーキまでお手製の"(-""-)"

景色を見ながら、更においしく感じます。温かいコーヒーも・・・

 

h06

 

これまで辿ったコースをおさらいし、次回の予習も兼ねて。

次は女岳に浮嶽に十防山へ・・・・4座に挑戦するぞ〜〜〜

 

h07

 

降りてきても海がきれいに見渡せます。まもなくスタート地点のゆらりんこ橋到着

お疲れさまでした。

 

h08

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 10:15

映画・本

新年最初の練習会〜映画へ

平成31年、平成最後の年・・・2019年は穏やかに明けて

いつの間にやらすでに1週間が過ぎました。

 

今年初めてのクラブ練習会、私にとっては半年ぶり?くらいの

大濠公園を走る・・・・たまにはいいもんじゃ

 

練習会

 

軽く走って早めに引き上げ・・・そして、西公園へ寄り道

光雲神社へ参拝・・・ここは桜井神社と同じ黒田家の大社だったかと。

元旦に引いた桜井神社ではおみくじは、なんと?末吉

まだ中身は詳しく読んでない。

そこで、幸運(光雲)にあやかろうと引いてみると・

なんと?やはり「大吉」でした(^^)/

いいことばっかり書いている。こっちを信じて持ち帰り〜〜〜

 

宝くじ

 

そして、年明け初めての映画「ぼけますから、よろしくお願いします」

を観に・・

 

この当時お袋さんが87歳、親父さんが95歳・・・

3年前まで撮影されたもの

その撮影者は一人娘の直子さん・・・

ナレーションも直子さん

映画監督もカメラマンも・・・ぜんぶぜんぶ直子さん

 

彼女は東大出のテレビ局撮影部署のプロです。

お袋さんが趣味で始めた書道に入選して、その様子を撮影するようにと

お袋さんに頼まれたのがきっかけ、17年間取り続けていたものを

今回編集して映画にしたもの。

 

タイトル通り、お袋さんがアルツハイマーになって・・・

親父さんと二人暮らしを続ける様子を

たまに東京から里帰りする直子さんが撮影したもの。

 

映画が始まったところから、すでにうちのお袋と親父のことを思い出して

ずっと涙が止まりませんでした。特にお袋さんがぼけて・・

「なんでかね?」って自分で歯がゆくて、

どうしようもなくって癇癪回して親父さんに当たり散らして

その生々しいシーンはたまりませんでした。

お袋も最後のほうで、「早く迎えがこんかね?」

なんて言ってた時期あったし痛みが耐えられなくて・・・

 

しかし、この娘さんカメラを覗きながら、話しかけながらも、たぶん

ずっと涙流しながらの撮影じゃったと思う"(-""-)"きっと

 

両親のこと・・・

さらには自分たちがその年になったときにどうなるのか?

 

本気で考えさせられました。

 

  • 2019.01.07 Monday
  • 09:50

登山

元旦2019

謹賀新年(喪中につき新年のあいさつを控えさせていただきます)

ではありますが、ま、めでたいことはいいことですから、挨拶をさせていただきます。

 

大晦日には天気のよさに誘われて、可也山へ上ってお昼を食べました。

きれいな景色を見ながらの登山登り収めでした。

 

一夜明けた元旦、朝起きてまずは桜井神社へ参拝。

例年、実家での正月を迎えることが通例だったため、考えてみると

正月をこちらで過ごすことは初めてなんですね。びっくりです"(-""-)"

 

お袋がいなくなり、親父も施設で正月を過ごすことから、更には

長女は旦那の実家で正月を迎え、次女は今ハンガリーで年越し?

 

夫婦水入らずの正月は初体験です(^^)/

 

gan01

 

いつも早朝に独り参拝する神社境内、今年は丁寧にしっかりとお参りしました。

朝からすでに大勢の参拝者が・・・

 

そこから、車で高祖神社へ移動・・・・

つい2年前でうかね?本殿の改修工事(1億?)が終了して以来の参拝です。

ここは1000年以上の歴史ある糸島では最も古い神社の一つでしょう。

桜井神社の600年程度はまだまだ若い!と言われそうです(^_-)-☆

 

参拝後にその裏山(ご神体?)に登ってきました。

高祖山そのものは2度ほど登った経験はあるものの

神社側からの登頂は初体験。

 

gan02

 

原田家の城があった山です。秀吉に攻められるまでは、そう瓦葺の建物が

山頂にあったそうです。単純に立てこものための城ではなくて

いろんなことに使用したんだろうという説明がありました。

 

gan03

 

しかし、きつい登りです。この坂を材料抱えて当時の人たちは・・・

 

そして、今回というか元旦日の出前に、内田さんたちが

この山頂の山ナビ箱に登山者への札をセットしてくれていたのです。

可也山にもありますが、こちらのはもっと立派ですね。

 

gan04

 

たぶん、置かれて最初の登山者?かもしれません。一枚頂いて帰りました。

早々に帰らないと、。山頂は寒い。往復誰も会わずに・・・

と思いきや、一組70台のご夫婦にすれ違う。あの軽装で、その様子で

山頂は厳しいのでは?とは思いつつ、挨拶してすれ違う。

 

gan05

 

高須神社を後にして、志登神社・・・ここも西暦900年あたりに

建てられた神社らしく、糸島地区ではここも古い部類に入りますね。

建物は5年ほど前に新しく改築されて、真新しく。

でも、鏡が3か所ほど祭られていました。ご神体?

 

しっかり三社参りを済ませて、今年一年さらなる良い年になりますように。

健康第一! 欲は出しません!

無理なくありのままが一番です。(^^)/

 

 

gan06

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 11:17